映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤浩

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1972年 まで合計136映画作品)

1965年

関東流れ者(1965)

  • 1965年4月18日(日)
  • 出演(小松謙作 役)

京山雪洲の原案を「博徒対テキ屋」の小沢茂弘が脚本化し小沢茂弘が監督した仁侠もの。撮影は「監獄博徒」の山岸長樹。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 大木実 小山明子 富司純子

バラケツ勝負

  • 1965年2月13日(土)
  • 出演(庄七 役)

「忍び大名」の比佐芳武がシナリオを執筆「新吾番外勝負」の松田定次が監督した侠客もの。撮影もコンビの川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大川橋蔵 志村喬 大木実 富司純子
1964年

幕末残酷物語

  • 1964年11月11日(水)
  • 出演(松原忠司 役)

「愛しながらの別れ」の国弘威雄がオリジナル・シナリオを執筆「車夫遊侠伝 喧嘩辰」の加藤泰が監督した時代もの。撮影は「江戸犯罪帳 黒い爪」の鈴木重平。

監督
加藤泰
出演キャスト
大川橋蔵 河原崎長一郎 富司純子 中村竹弥

日本侠客伝

  • 1964年8月13日(木)
  • 出演(仙太郎 役)

「人生劇場 新・飛車角」の笠原和夫と「御金蔵破り」の野上龍雄「博徒」の村尾昭が共同でシナリオを執筆「次郎長三国志」のマキノ雅弘が監督した侠客もの。撮影もコンビの三木滋人。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
萬屋錦之介 高倉健 大木実 松方弘樹

続・隠密剣士

  • 1964年8月1日(土)
  • 出演(水蜘蛛典膳 役)

小林利雄、西村俊一の原作を「隠密剣士」の伊上勝が脚色「隠密剣士」の船床定男が監督した隠密剣士の続編。撮影もコンビの松井鴻。

監督
船床定男
出演キャスト
大瀬康一 牧冬吉 大森俊介 加賀邦男

博徒

  • 1964年7月11日(土)
  • 出演(大松陽之助 役)

「地獄命令」の村尾昭と「地獄命令」を監督した小沢茂弘が共同でシナリオを執筆、小沢茂弘が監督した任侠もの。撮影は「忍び大名」の山岸長樹。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 松方弘樹 月形龍之介 南田洋子
1963年

勢揃い東海道

  • 1963年1月3日(木)
  • 出演(お相撲常 役)

「忍びの者」の高岩肇のオリジナル・シナリオを「血煙り笠」の松田定次が監督した股旅もの。撮影もコンビの川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 久保菜穂子 高田浩吉 加賀邦男

次郎長三国志(1963)

  • 1963年10月20日(日)
  • 出演(馬定 役)

村上元三の原作より「大暴れ五十三次」のマキノ雅弘と山内鉄也が共同で脚色「九ちゃん 刀を抜いて」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は、「柳生武芸帳 剣豪乱れ雲」の三木滋人。第一部102分、第二部89分。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
鶴田浩二 佐久間良子 山城新伍 松方弘樹

めくら狼(1963)

  • 1963年9月29日(日)
  • 出演(文太 役)

「新選組血風録 近藤勇」の笠原和夫がオリジナル・シナリオを執筆、「吸血死美人彫り」「吸血怪人屋敷」の大西秀明が監督した任侠もの。撮影は、「江戸忍法帖 七つの影」の森常次。

監督
大西秀明
出演キャスト
東千代之介 富司純子 有馬宏治 国一太郎

柳生武芸帳 剣豪乱れ雲

  • 1963年8月7日(水)
  • 出演(河原彦三郎 役)

前作「柳生武芸帳 片目水月の剣」に続く“柳生十兵衛シリーズ”の七本目。五味康祐原作“柳生武芸帳”から「伊賀の影丸」の高田宏治が脚色、「てなもんや三度笠」の内出好吉が監督した剣豪もの。撮影は「八州遊侠伝 男の盃」の三木滋人。

監督
内出好吉
出演キャスト
近衛十四郎 松方弘樹 島田兵庫 北竜二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤浩