映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤浩

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1972年 まで合計136映画作品)

1972年

緋牡丹博徒 仁義通します

  • 1972年1月11日(火)公開
  • 出演(高尾理七 役)

藤純子が映画界を引退するため「緋牡丹博徒」シリーズ最終篇となる。脚本は「悪親分対代貸」の高田宏治。監督、撮影も同作の斎藤武市と山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
藤純子 片岡千恵蔵 清川虹子 松方弘樹
1969年

緋牡丹博徒 二代目襲名

  • 1969年4月10日公開
  • 出演(辻元 役)

火野葦平の原作「女侠一代」を「緋牡丹博徒 花札勝負」の鈴木則文が脚色し、「前科者 縄張荒し」の小沢茂弘が監督したシリーズ第四作。撮影はコンビの吉田貞次。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
藤純子 待田京介 大前均 広瀬義宣

緋牡丹博徒 花札勝負

  • 1969年2月1日公開
  • 出演(早川 役)

石本久吉の原案に基き、「緋牡丹博徒 一宿一飯」の鈴木則文と「待っていた極道」の烏居元宏が英同で脚本化、監督は「みな殺しの霊歌」の加藤泰。撮影は「緋牡丹博徒 一宿一飯」の古谷伸があたったシリーズ第三作。

監督
加藤泰
出演キャスト
藤純子 嵐寛寿郎 石山律 林彰太郎

待っていた極道

  • 1969年1月9日公開
  • 出演(油木 役)

「兵隊極道」でコンビを組んだ松本功と鳥居元宏が共同でシナリオを執筆し、「大奥絵巻」の山下耕作が、監督した極道シリーズ第四作目。撮影は「徳川女刑罰史」のわし尾元也が担当した。

監督
山下耕作
出演キャスト
若山富三郎 大木実 清川虹子 弓恵子
1968年

祇園祭

  • 1968年11月23日公開
  • 出演(政庁前の開闔 役)

西口克己の原作を、「湖の琴」の鈴木尚之と、「北穂高絶唱」の清水邦夫が共同で脚色、「眠狂四郎無頼剣」の伊藤大輔と「主水之介三番勝負」の山内鉄也が共同で監督に当っている。撮影は川崎新太郎。

監督
伊藤大輔 山内鉄也
出演キャスト
中村錦之助 瀧花久子 佐藤オリエ 岩下志麻

前科者(1968)

  • 1968年5月1日公開
  • 出演(大友 役)

「侠客の掟」の鳥居元宏と「侠骨一代」の松本功が共同でシナリオを執筆し、「男の勝負 白虎の鉄」の山下耕作が監督したアクションもの。撮影は「忍びの卍」の鈴木重平。

監督
山下耕作
出演キャスト
若山富三郎 待田京介 春川ますみ 宮園純子

日本侠客伝 絶縁状

  • 1968年2月22日公開
  • 出演(瀬戸 役)

「人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊」の棚田吾郎がシナリオを執筆し、「日本侠客伝 斬り込み」のマキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第八作目。撮影は「任侠 魚河岸の石松」のわし尾元也。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
高倉健 藤山寛美 待田京介 曽根晴美
1967年

兄弟仁義 関東兄貴分

  • 1967年12月23日公開
  • 出演(三浦 役)

「侠骨一代」の村尾昭と「浪花侠客 度胸七人斬り」の鈴木則文が共同でシナリオを執筆、「続大奥(秘)物語」の中島貞夫が監督した“兄弟仁義”シリーズ第六作目。撮影はコンビの赤塚滋。

監督
中島貞夫
出演キャスト
北島三郎 近藤正臣 村田英雄 北林早苗

侠客の掟

  • 1967年10月10日公開
  • 出演(本圧正男 役)

「侠客道」の宮川一郎、「兄弟仁義 関東命知らず」の村尾昭、「浪花侠客 度胸七人斬り」の鳥居元宏の三人が共同でシナリオを執筆し、鳥居元宏が監督した任侠もの。撮影は「大奥(秘)物語」の吉田貞次。

監督
鳥居元宏
出演キャスト
梅宮辰夫 待田京介 野川由美子 今井健二

男の勝負 関東嵐

  • 1967年9月18日公開
  • 出演(相撲常 役)

「博奕打ち 不死身の勝負」の高田宏治がシナリオを執筆し、「兄弟仁義 関東命知らず」の山下耕作が監督した任侠もの。撮影は「銭形平次(1967)」の古谷伸。

監督
山下耕作
出演キャスト
村田英雄 北島三郎 菅井一郎 近藤正臣
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤浩