映画-Movie Walker > 人物を探す > 遠藤精一

年代別 映画作品( 年 ~ 1964年 まで合計55映画作品)

1964年

花のお江戸の無責任

  • 1964年12月20日(日)
  • 撮影

戸板康二の原案を「ひばり チエミ いづみ 三人よれば」の田波靖男と「天才詐欺師物語 狸の花道」の山本嘉次郎が共同で脚本化、山本嘉次郎が監督したコメディ。撮影は「地の涯に生きるもの」の遠藤精一。

監督
山本嘉次郎
出演キャスト
植木等 谷啓 ハナ肇 草笛光子
1963年

クレージー作戦 くたばれ! 無責任

  • 1963年10月26日(土)
  • 撮影

「ハワイの若大将」の田波靖男がオリジナル・シナリオを執筆、「写真記者物語 瞬間に命を賭けろ」の坪島孝が監督した喜劇。撮影は「女性自身」の遠藤精一。

監督
坪島孝
出演キャスト
植木等 ハナ肇 谷啓 犬塚弘

女に強くなる工夫の数々

  • 1963年1月15日(火)
  • 撮影

「危いことなら銭になる」の池田一朗と「私と私」の笠原良三が共同で脚本を執筆、「河のほとりで」の千葉泰樹が監督した喜劇。撮影もコンビの西垣六郎と「女性自身」の遠藤精一。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
宝田明 司葉子 加東大介 淡島千景
1962年

女性自身

  • 1962年5月22日(火)
  • 撮影

女性自身連載、源氏鶏太原作を「愛のうず潮」の堀江史朗、樫村三平と、「情無用の罠」の福田純が共同で脚本を執筆。福田純が監督したB・Gもの。撮影は「ある大阪の女」の遠藤精一。

監督
福田純
出演キャスト
藤山陽子 原知佐子 東郷晴子 藤原釜足

ある大阪の女

  • 1962年2月24日(土)
  • 撮影

「続 悪名」の依田義賢と「「挑戦」より 愛と炎と」の須川栄三が共同で脚本を書き、須川が監督した社会ドラマ。撮影は「駅前団地」の遠藤精一。溝口健二監督作「浪華悲歌」(1936)のリメイク的作品。パースペクタ立体音響。

監督
須川栄三
出演キャスト
団令子 藤原釜足 勝呂誉 初風諄
1961年

河内風土記 続おいろけ説法

  • 1961年8月29日(火)
  • 撮影

今東光の「河内風土記」を原作とする「河内風土記 おいろけ説法」の続編。脚色は前作と同じく椎名竜治、監督は「断崖の決闘」の佐伯幸三、撮影は「駅前団地」の遠藤精一。パースペクタ立体音響。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
森繁久彌 高島忠夫 山茶花究 中村是好

喜劇 駅前団地

  • 1961年8月13日(日)
  • 撮影

「サラリーマン弥次喜多道中」の長瀬喜伴の脚本を、「女家族」の久松静児が監督した風俗喜劇。撮影は「特急にっぽん」の遠藤精一。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 左卜全 二木まこと 伴淳三郎

特急にっぽん

  • 1961年4月4日(火)
  • 撮影

週刊誌に連載された獅子文六「七時間半」の映画化。「続サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三が脚色し、「縞の背広の親分衆」の川島雄三が監督した。撮影は「河内風土記 おいろけ説法」の遠藤精一。

監督
川島雄三
出演キャスト
フランキー堺 団令子 白川由美 小沢栄太郎

河内風土記 おいろけ説法

  • 1961年2月1日(水)
  • 撮影

今東光の週刊新潮連載の「河内風土記」の映画化で風俗喜劇。椎名竜治が脚色、「地の涯に生きるもの」の久松静児が監督、撮影も同じく遠藤精一。パースペクタ立体音響。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 山茶花究 加東大介 織田政雄
1960年

地の涯に生きるもの

  • 1960年10月16日(日)
  • 撮影

戸川幸夫の『オホーツク老人』の映画化で、知床半島に猫だけを相手に一冬をすごす男の物語。三枝睦明と久松静児が脚色し、「新・女大学」のコンビ久松静児が監督し、遠藤精一が撮影した。パースペクタ立体音響。昭和35年度芸術祭参加作品。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 草笛光子 山崎努 船戸順
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 遠藤精一