映画-Movie Walker > 人物を探す > 久松静児

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1965年 まで合計68映画作品)

1965年

花のお江戸の法界坊

  • 1965年9月5日(日)公開
  • 監督

「六人の女を殺した男」の小国英雄がシナリオを執筆、「沙羅の門」の久松静児が監督した時代喜劇。撮影は「最後の審判」の黒田徳三。

監督
久松静児
出演キャスト
フランキー堺 平幹二朗 伴淳三郎 岡田茉莉子
1964年

沙羅の門

  • 1964年10月14日(水)公開
  • 監督

水上勉の同名小説を「卍(まんじ)(1964)」の新藤兼人が脚色「僕はボデイガード」の久松静児が監督した文芸もの。撮影もコンビの梁井潤。

監督
久松静児
出演キャスト
団令子 草笛光子 森繁久彌 加藤治子

僕はボデイガード

  • 1964年5月16日(土)公開
  • 監督

「妻という名の女たち」の沢村勉と「泣いて笑った花嫁」の山根優一郎が共同でシナリオを執筆「わんぱく天使」の久松静児が監督したサラリーマンもの。撮影は「若い仲間たち うちら祇園の舞妓はん」の梁井潤。

監督
久松静児
出演キャスト
渥美清 浪花千栄子 浜美枝 笠智衆
1963年

丼池

  • 1963年9月14日(土)公開
  • 監督

菊田一夫原作より、「河内風土記 おいろけ繁盛記」の藤本義一が脚色「喜劇 駅前茶釜」の久松静児が監督した舞台劇の映画化。撮影は「喜劇 駅前茶釜」の黒田徳三。昭和38年度芸術祭参加作品。

監督
久松静児
出演キャスト
司葉子 三益愛子 森光子 新珠三千代

わんぱく天使

  • 1963年9月14日(土)公開
  • 監督

高瀬広居の原作“パパの育児手帳”より「独立機関銃隊未だ射撃中」の井手雅人が脚色、「喜劇 駅前茶釜」の久松静児が監督したホームドラマ。撮影もコンビの黒田徳三。

監督
久松静児
出演キャスト
フランキー堺 池内淳子 松野泉 三木のり平

喜劇 駅前茶釜

  • 1963年7月13日(土)公開
  • 監督

駅前シリーズの第六作。前作「喜劇 駅前飯店」についで長瀬喜伴が脚本を執筆、久松静児が監督。撮影もコンビの黒田徳三。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 伴淳三郎 フランキー堺 淡島千景

クレージー作戦 先手必勝

  • 1963年3月24日(日)公開
  • 監督

「雨の中に消えて」の池田一朗のオリジナル・シナリオを、「喜劇 駅前飯店」の久松静児が監督した明朗喜劇。撮影は「地方記者」の玉井正夫。

監督
久松静児
出演キャスト
植木等 ハナ肇 安田伸 谷啓
1962年

喜劇 駅前飯店

  • 1962年12月23日(日)公開
  • 監督

「駅前旅館」「駅前団地」「喜劇 駅前弁当」「喜劇 駅前温泉」に続いて駅前シリーズの第五作。「風流温泉 番頭日記」の長瀬喜伴が脚本を執筆。久松静児が前作「喜劇 駅前温泉」についで監督した喜劇。撮影は「おへその大将」の黒田徳三。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 伴淳三郎 フランキー堺 淡島千景

早乙女家の娘たち

  • 1962年9月8日(土)公開
  • 監督

壷井栄原作『どこかでなにかが』を、「愛のうず潮」の堀江史朗と「女性自身」の樫村三平が共同で脚色、「愛のうず潮」の久松静児が監督する女性ドラマ。撮影もコンビの飯村正。

監督
久松静児
出演キャスト
香川京子 白川由美 田村奈巳 大沢健三郎

喜劇 駅前温泉

  • 1962年7月29日(日)公開
  • 監督

駅前喜劇シリーズ「駅前旅館」「駅前団地」「喜劇 駅前弁当」につぐ第四弾。「女難コースを突破せよ」の長瀬喜伴のオリジナル・シナリオを前作「喜劇 駅前弁当」についで久松静児が監督、撮影は「如何なる星の下に」の岡崎宏三。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 司葉子 伴淳三郎 森光子

関連ニュース

日本映画黄金期の息吹を体感! 兵庫県宝塚市が映画に染まる7日間
日本映画黄金期の息吹を体感! 兵庫県宝塚市が映画に染まる7日間(2012年11月20日)

かつて、日本最大とも言われた宝塚映画製作所のあった兵庫県宝塚市。その製作所で作られた作品をはじめ、劇場で観る機会の少ない良質な作品を上映することを目的に、200…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 久松静児