映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川雷蔵

年代別 映画作品( 1954年 ~ 2006年 まで合計157映画作品)

2006年

新・平家物語(ニュープリント版)

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(平清盛 役)

吉川英治原作の歴史ドラマ三部作の第1部。ロングショットを基調としたクレーン撮影は海外で高く評価され、フランスのヌーベル・バーグの作家たちを熱狂させた。

監督
溝口健二
出演キャスト
市川雷蔵 久我美子 林成年 木暮実千代
1969年

眠狂四郎悪女狩り

  • 1969年3月11日公開
  • 出演(眠狂四郎 役)

「女賭博師尼寺開帳」の高岩肇と「侠客の掟」の宮川一郎が共同でシナリオを執筆し、「尼くずれ」の池広一夫がメガホンをとった眼狂四郎シリーズ第十二作目。撮影は同作品を担当した武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 藤村志保 久保菜穂子 松尾嘉代

博徒一代 血祭り不動

  • 1969年2月22日公開
  • 出演(桜田丈吉 役)

「妖艶毒婦伝 般若のお百」の高田宏治がシナリオを執筆し、「続・秘録おんな牢」の安田公義が監督した任侠もの。撮影は「妖怪大戦争」の今井ひろし。

監督
安田公義
出演キャスト
市川雷蔵 近衛十四郎 亀井光代 長谷川待子
1968年

眠狂四郎人肌蜘蛛

  • 1968年5月1日公開
  • 出演(眠狂四郎 役)

「遊侠三国志 鉄火の花道」の星川清司が脚本を担当し、「妖怪百物語」の安田公義が演出したシリーズ第十作目。撮影は「陸軍中野学校 開戦前夜」の武田千吉郎。

監督
安田公義
出演キャスト
市川雷蔵 緑魔子 三条魔子 川津祐介

ひとり狼

  • 1968年4月20日公開
  • 出演(追分の伊三蔵 役)

村上元三の原作を、「若親分千両肌」のコンビ、直居欽哉が脚色し、池広一夫が監督した時代劇。撮影は「悪名十八番」の今井ひろし。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 長門勇 小川真由美 長谷川明男

陸軍中野学校 開戦前夜

  • 1968年3月9日公開
  • 出演(椎名次郎 役)

「関東女賭博師」の長谷川公之がシナリオを執筆し、「秘緑おんな牢」の井上昭が監督した“陸軍中野学校”シリーズ第五作目。撮影は「若親分千両肌」の武田千吉郎。

監督
井上昭
出演キャスト
市川雷蔵 小山明子 浜田ゆう子 船越英二

眠狂四郎女地獄

  • 1968年1月13日公開
  • 出演(眠狂四郎 役)

「やくざ坊主」の高岩肇がシナリオを執筆し、「残侠の盃」の田中徳三が監督した“眠狂四郎”シリーズ第十作目。撮影も「やくざ坊主」の森田富士郎。

監督
田中徳三
出演キャスト
市川雷蔵 高田美和 水谷良重 田村高廣
1967年

若親分千両肌

  • 1967年12月30日公開
  • 出演(南条武 役)

「女の賭場」の直居欽哉がシナリオを執筆し、「脱獄者」の池広一夫が監督した“若親分”シリーズ第八作目。撮影は「兵隊やくざ殴り込み」の武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 藤村志保 久保菜穂子 坂本スミ子

ある殺し屋の鍵

  • 1967年12月2日公開
  • 出演(新田 役)

藤原審爾の原作『消される男』(弥生書房刊)を、「痴人の愛(1967)」の増村保造が構成、「処女が見た」の小滝光郎が脚色した。監督は「若親分兇状旅」の森一生で、「ある殺し屋」の続編。撮影は「座頭市牢破り」の宮川一夫。

監督
森一生
出演キャスト
市川雷蔵 西村晃 佐藤友美 山形勲

華岡青洲の妻

  • 1967年10月20日公開
  • 出演(華岡青洲 役)

有吉佐和子の同名小説を「妻二人」の新藤兼人が脚色し、「痴人の愛(1967)」の増村保造が監督した文芸もの。撮影はコンビの小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
市川雷蔵 若尾文子 高峰秀子 伊藤雄之助

関連ニュース

市川雷蔵の映画、史上最多の一挙100本を上映!
市川雷蔵の映画、史上最多の一挙100本を上映!(2009年7月17日)

今もなお、スクリーンで映画ファンを魅了し続ける伝説の映画俳優・市川雷蔵。彼の出演作が、「没後40年特別企画 大雷蔵祭」と題して、一挙100本も特集上映される! …

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川雷蔵