映画-Movie Walker > 人物を探す > 舟木洋一

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1967年 まで合計84映画作品)

1967年

華岡青洲の妻

  • 1967年10月20日(金)公開
  • 出演(湯浅養玄 役)

有吉佐和子の同名小説を「妻二人」の新藤兼人が脚色し、「痴人の愛(1967)」の増村保造が監督した文芸もの。撮影はコンビの小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
市川雷蔵 若尾文子 高峰秀子 伊藤雄之助

あの試走車を狙え

  • 1967年1月28日(土)公開
  • 出演(佐々木調査室員 役)

「陸軍中野学校 雲一号指令」の長谷川公之がシナリオを執筆し、「大魔神逆襲」の森一生が監督した産業スパイもの。撮影はコンビの森田富士郎。

監督
森一生
出演キャスト
田宮二郎 野川由美子 内藤武敏 鈴木瑞穂
1966年

新書・忍びの者

  • 1966年12月10日(土)公開
  • 出演(武田勝頼 役)

「処女受胎」の高岩肇がシナリオを執筆し、「座頭市海を渡る」の池広一夫が監督した“忍びの者”シリーズ第八作目。撮影は新人田中省三で、これが第一作目。「忍びの者 新霧隠才蔵」の市川雷蔵が主演。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 安田道代 富士真奈美 伊藤雄之助

殿方御用心

  • 1966年6月22日(水)公開
  • 出演(記者A 役)

曽野綾子の原作『キャンパス110番』を、「わが愛を星に祈りて」の池田一朗が脚色し、新人の土井茂が監督した青春もの。撮影は「泥棒番付」の武田千吉郎。

監督
土井茂
出演キャスト
安田道代 悠木千帆 石坂浩二 佐藤正三郎
1965年

密告者(1965)

  • 1965年11月13日(土)公開
  • 出演(今村刑事 役)

高木彬光の同名の原作を「若親分」の高岩肇が脚色「不倫(1965)」の田中重雄が監督したミステリーもの。撮影は「新鞍馬天狗」の森田富士郎。

監督
田中重雄
出演キャスト
田宮二郎 藤村志保 泉かおる 江波杏子

青いくちづけ

  • 1965年7月3日(土)公開
  • 出演(課長 役)

石坂洋次郎の原作『くちづけ』を「続西の王将・東の大将」の池田一朗が脚色、「青い性(1964)」の井上芳夫が監督した青春もの。撮影は「乞食大将(1964)」の木浦義明。

監督
井上芳夫
出演キャスト
高田美和 倉石功 姿美千子 山東昭子
1964年

博徒ざむらい

  • 1964年11月14日(土)公開
  • 出演(別手組侍B 役)

久保栄の原作を「銃殺」の高岩肇が脚色「駿河遊侠伝 賭場荒し」の森一生が監督した遊侠もの。撮影もコンビの今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
市川雷蔵 本郷功次郎 坪内ミキ子 芦田伸介

座頭市あばれ凧

  • 1964年7月11日(土)公開
  • 出演(津向乾分辰平 役)

子母沢寛の原作を「座頭市兇状旅」の犬塚稔が脚色「座頭市千両首」の池広一夫が監督した座頭市シリーズの七作目。撮影は「日本名勝負物語 講道館の鷲」の竹村康和。

監督
池広一夫
出演キャスト
勝新太郎 久保菜穂子 渚まゆみ 五味龍太郎
1963年

手討

  • 1963年5月29日(水)公開
  • 出演(徳川家光 役)

岡本綺堂原作“お菊と播磨”を「秦・始皇帝」の八尋不二が脚色、「新・座頭市物語」の田中徳三が監督した悲恋もの。撮影はコンビの牧浦地志。

監督
田中徳三
出演キャスト
市川雷蔵 藤由紀子 城健三朗 成田純一郎

新・座頭市物語

  • 1963年3月15日(金)公開
  • 出演(為吉 役)

子母沢寛原作から「続・座頭市物語」の犬塚稔と梅林貴久生が共同で脚本を執筆、「続・新悪名」の田中徳三が監督したやくざもの。撮影は「地獄の刺客」の牧浦地志。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 坪内ミキ子 真城千都世 近藤美恵子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 舟木洋一