映画-Movie Walker > 人物を探す > 瑞穂春海

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1966年 まで合計59映画作品)

1966年

復讐の切り札

  • 1966年1月29日公開
  • 監督

「星と俺とできめたんだ」の松浦健郎が、原作とシナリオを執筆、「これからのセックス 三つの性」の瑞穂春海が監督したアクションもの。撮影は「復讐の牙」の渡辺徹。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
田宮二郎 待田京介 見明凡太朗 須賀不二男
1964年

これからのセックス 三つの性

  • 1964年10月3日公開
  • 監督

謝国権の“これからのSEX”を「黒の凶器」の小滝光郎と「芸者学校」の田口耕三が共同で脚色「犯罪教室」の瑞穂春海が監督したオムニバス。撮影は「忍びの者 霧隠才蔵」の武田千吉郎。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
加藤博司 細谷新吾 高見国一 竹村洋介

犯罪教室

  • 1964年6月20日公開
  • 監督

「警視庁物語 行方不明」の長谷川公之と「日本名勝負物語 講道館の鷲」の田口耕三が共同でシナリオを執筆「日本名勝負物語 講道館の鷲」の瑞穂春海が監督したアクションもの。撮影は「殺られる前に殺れ」の石田博。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
宇津井健 藤由紀子 藤巻潤 成田三樹夫

日本名勝負物語 講道館の鷲

  • 1964年2月1日公開
  • 監督

富田常雄の原作を「新・夫婦善哉」の八住利雄と「風速七十五米」の田口耕三が共同で脚色「近世名勝負物語 花の講道館」の瑞穂春海が監督した柔道もの。撮影もコンビの竹村康和。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
本郷功次郎 高田美和 坪内ミキ子 山下洵一郎
1963年

大学の纏持ち

  • 1963年公開
  • 監督

馬場当と「銀座のぼんぼん」の長瀬喜伴が共同で脚本を書き、「銀座のぼんぼん」の瑞穂春海が監督した下町喜劇。撮影もコンビの中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
藤巻潤 中村鴈治郎 弓恵子 野添ひとみ

近世名勝負物語 花の講道館(1963)

  • 1963年11月16日公開
  • 監督

村松梢風の同名小説より「巨人 大隈重信」の八尋不二が脚色、「温泉女中」の瑞穂春海が監督した青春もの。撮影は、「怪談 鬼火の沼」の竹村康和。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
本郷功次郎 高田美和 高千穂ひづる 藤巻潤

温泉女中

  • 1963年7月27日公開
  • 監督

「温泉芸者」「温泉あんま」につぐ温泉もの第三作目。「すてきな16才」の高橋二三のオリジナルシナリオを「黒の死球」の瑞穂春海が監督した風俗喜劇。撮影もコンビの中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
滝瑛子 姿美千子 川崎敬三 清川玉枝

黒の死球

  • 1963年6月8日公開
  • 監督

オール読物所載・高原弘吉原作“あるスカウトの死”を「やっちゃ場の女」の田口耕三が脚色、「殺陣師段平(1962)」の瑞穂春海が監督した推理もの、“黒”シリーズの七作目である。撮影は「黒の報告書」の中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
宇津井健 河野秋武 藤由紀子 倉石功
1962年

殺陣師段平(1962)

  • 1962年9月30日公開
  • 監督

長谷川幸延原作を「椿三十郎」の黒澤明が脚色、「大学の纏持ち」の瑞穂春海が監督した芸道もの。撮影は「江戸へ百七十里」の今井ひろし。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
市川雷蔵 中村鴈治郎 高田美和 田中絹代
1961年

銀座のぼんぼん

  • 1961年9月15日公開
  • 監督

長瀬喜伴と樫村三平の共同オリジナル・シナリオを「薔薇と拳銃」の瑞穂春海が監督した下町もの。撮影は「女房学校」の中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
本郷功次郎 近藤美恵子 水谷八重子 若尾文子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 瑞穂春海