映画-Movie Walker > 人物を探す > 高友子

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1962年 まで合計53映画作品)

1956年

若の花物語 土俵の鬼

  • 1956年12月26日(水)
  • 出演(看護婦 役)

当代随一の人気力士大関若の花の劇的な半生をそのまま映画化する、苦難と努力の物語。菊島隆三の原作を松下東雄が脚色、「若いお巡りさん」の森永健次郎が監督、伊勢寅彦が協力した。撮影は「若いお巡りさん」の山崎安一郎。主な出演者は若の花自身、主演するほか、「感傷夫人」の北原三枝、「牛乳屋フランキー」の澤村國太郎、「若いお巡りさん」の坂東好太郎、その他、青山恭二、衣笠一夫、新井麗子、高友子。特別出演として志村正順と若緑など。

監督
森永健次郎
出演キャスト
若の花 青山恭二 北原三枝 小田野高久

沖繩の民

  • 1956年11月20日(火)
  • 出演(佐敷マリ子 役)

沖縄攻防戦を背景に、戦争という異常心理状態下における個々の人間像をセミ・ドキュメンタリーに描く。石野径一郎の原作から「逆光線」の古川卓巳が脚色、監督する。撮影は「肉体の密輸」の間宮義雄。主な出演者は、「雑居家族」以来の左幸子、「隣の嫁」の長門裕之、「感傷夫人」の安井昌二、「泣け、日本国民 最後の戦闘機」の高友子、「青い怒濤」の桂典子、「女優(1956)」の信欣三、その他織田政雄、金子信雄、安部徹、二本柳寛、坪内美詠子など。

監督
古川卓巳
出演キャスト
左幸子 長門裕之 安井昌二 高友子

泣け、日本国民 最後の戦闘機

  • 1956年10月17日(水)
  • 出演(宏子 役)

戦争中、世界を震駭させた特攻隊の悲劇を、スリルとスピードをもってドラマティックに描く戦記物シリーズ第一弾。谷本敏雄の原作を新人川瀬治と「幼きものは訴える」の佐治乾、「江戸一寸の虫」の大塚道夫が共同脚色、「地獄の札束」に次いで野口博志が監督、同じく永塚一栄が撮影を担当する。主な出演者は「青い怒濤」の葉山良二、「赤信号」の芦川いづみ、「ニコヨン物語」の大坂志郎、「地下から来た男」の牧真介、「わが町」の高友子。その他、植村謙二郎、渡辺美佐子、広岡三栄子、雨宮節子など。

監督
野口博志
出演キャスト
葉山良二 大坂志郎 弘松三郎 近藤宏

わが町(1956)

  • 1956年8月28日(火)
  • 出演(娘初枝 役)

フィリッピンでドショッ骨を鍛えあげた男が、人力車の梶棒を握り、娘と孫娘を意地と正義で育てあげる男一代記。織田作之助の原作を「好人物の夫婦」の八住利雄が脚色、「洲崎パラダイス 洲崎パラダイス 赤信号」の川島雄三が監督、同じく高村倉太郎が撮影を担当。出演者は「六人の暗殺者」以来の辰巳柳太郎「太陽の季節」の南田洋子、「志津野一平 謎の金塊」の高友子、「花の運河」の大坂志郎、「洲崎パラダイス 洲崎パラダイス 赤信号」の三橋達也など。なお文筆界の粋人菅原通済も出演。

監督
川島雄三
出演キャスト
辰巳柳太郎 南田洋子 高友子 大坂志郎

志津野一平 謎の金塊

  • 1956年6月28日(木)
  • 出演(山村秀子 役)

「志津野一平 浴槽の死美人」に次ぐ私立探偵“志津野一平”シリーズの続篇である。「殺人計画完了」の野口博志が「志津野一平 愛欲と銃弾」の水無月結策と共同で脚本を書き、野口博志が前作同様、監督を担当している。撮影は「雑居家族」の姫田真佐久。主な出演者は「志津野一平 浴槽の死美人」の河津清三郎と「帆綱は唄う 海の純情」の高友子が前作同様探偵コンビを作る他、「殺人計画完了」の日高澄子、「黒帯有情 花と嵐」の水島道太郎、他に泉桂子、山田禅二など。

監督
野口博志
出演キャスト
河津清三郎 高友子 水島道太郎 日高澄子

帆綱は唄う 海の純情

  • 1956年5月31日(木)
  • 出演(横山美代 役)

勇壮な捕鯨を背景に海の男の生活を描く歌謡メロドラマ。脚本は新人田辺朝巳、真弓典正の共同。監督は「港の乾杯 勝利をわが手に」の鈴木清太郎、撮影は「東京の人」の永塚一栄が担当した。主な出演者は、流行歌手の春日八郎、「快傑耶茶坊 (前後篇)」の小林重四郎、「志津野一平 浴槽の死美人」の高友子、「黒帯有情 花と嵐」の小田切みき「ドラムと恋と夢」の木戸新太郎、その他高田敏江、天草四郎、明美京子などである。

監督
鈴木清順
出演キャスト
春日八郎 小林重四郎 高田敏江 天草四郎

志津野一平 浴槽の死美人

  • 1956年4月11日(水)
  • 出演(山村秀子 役)

「銀座二十四帖」の柳沢類寿が自作のNHKテレビドラマ「黒真珠の秘密」から脚本を書き、「俺は犯人じゃない」の野口博志が監督、「港の乾杯 勝利をわが手に」の藤岡粂信が撮影を担当した。主なる出演者は「港の乾杯 勝利をわが手に」の河津清三郎、「赤ちゃん特急」の高友子、「丹下左膳(1956)」の水島道太郎、「ただひとりの人」の浦島久恵、「俺は犯人じゃない」の広岡三栄子、「極楽剣法」の植村謙二郎など。

監督
野口博志
出演キャスト
河津清三郎 高友子 水島道太郎 植村謙二郎

赤ちゃん特急

  • 1956年1月29日(日)
  • 出演(ミキ 役)

有本靖彦の原案を「エノケンの天国と地獄」の山下与志一が「春の夜の出来事」を監督した西河克己と共同脚色し、同じく西河克己が監督した。撮影は「乳房よ永遠なれ」の藤岡粂信。主なる出演者は「朝やけ血戦場」の大坂志郎、「顔役 (ボス)」の柳谷寛、「力道山物語 怒涛の男」の南寿美子、「母なき子」の高友子、「裏町のお転婆娘」の浅丘ルリ子など。

監督
西河克己
出演キャスト
大坂志郎 柳谷寛 南寿美子 紅沢葉子
1955年

母なき子

  • 1955年12月4日(日)
  • 出演(春菊 役)

「美女と怪龍」の新藤兼人と「銀座の女」の共同脚色者の一人高橋二三が共同で脚本を書き、「青空の仲間」のコンビ堀池清が監督、柿田勇が撮影を担当した。主なる出演者は「沙羅の花の峠」の南田洋子、「続・警察日記」の三島耕、「銀座二十四帖」の三橋達也、「未成年」の東谷暎子、「大岡政談 人肌蝙蝠」の明智三郎、「沙羅の花の峠」「未成年」の利根はる恵など。

監督
堀池清
出演キャスト
南田洋子 三島耕 亀谷雅啓 清水一郎

志津野一平 愛欲と銃弾

  • 1955年9月21日(水)
  • 出演(山村秀子 役)

水無月結策の脚本を「志津野一平 地獄の接吻」の野口博志が監督、「木曽の風来坊」の中尾利太郎が撮影を担当した。主なる主演者は「次郎長遊侠伝 天城鴉」の河津清三郎、「大岡政談 人肌蝙蝠」の高友子、「清水の三ン下奴」の宮城千賀子、「おしゅん捕物帖 謎の尼御殿」の菅井一郎と広岡三栄子など。

監督
野口博志
出演キャスト
河津清三郎 高友子 宮城千賀子 菅井一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高友子