映画-Movie Walker > 人物を探す > 高友子

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1962年 まで合計53映画作品)

1962年

太平洋戦争と姫ゆり部隊

  • 1962年4月7日公開
  • 出演(渋谷婦長 役)

大蔵貢の企画・製作・原作から、館岡謙之助と金田光夫、「東京湾の突風野郎」の小森白が共同で脚色、小森白が監督した沖縄攻防戦の裏面を描いたもの。撮影は「荒原の掠奪者」の吉田重業と「北上川悲歌」の岩崎秀光。(70ミリ・テクニラマ)

監督
小森白
出演キャスト
南原宏治 上月左知子 田崎芳江 長谷川待子
1961年

松川事件

  • 1961年2月3日公開
  • 出演(高橋の妻キイ子 役)

松川事件の赤間勝美被告の自白供述書、第一審、第二審の公判記録を主体に、新藤兼人・山形雄策が共同で脚本を執筆、「武器なき斗い」の山本薩夫が監督したもの。撮影は佐藤昌道が担当した。なお、製作資金四千五百万円はカンパによって調達された。

監督
山本薩夫
出演キャスト
小沢弘治 高松政雄 寺島幹夫 後藤陽吉
1960年

弥次喜多珍道中 中仙道の巻

  • 1960年10月29日公開
  • 出演(奥方 役)

「爆発娘罷り通る」のコンビ松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した珍道中もの。撮影は「裸の谷間」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
由利徹 南利明 鮎川浩 大空真弓

裸の谷間

  • 1960年9月17日公開
  • 出演(礼子 役)

七条門と福田良二の脚本を「反逆児(1960)」の小林悟が監督した青春もの。撮影も同じく「反逆児(1960)」の岩橋秀光が担当した。

監督
小林悟
出演キャスト
菅原文太 伊達正三郎 三条魔子 山川朔太郎

トップ屋を殺せ

  • 1960年9月8日公開
  • 出演(君葉 役)

石原慎太郎のオリジナル・シナリオを、新人高橋典が監督したもので、汚職事件のネタをつかんだ男の野望を描く。高橋監督は昭和三年生れ、日大芸術学部卒、主として佐分利信監督の他、「若い獣」「私は貝になりたい」等で助監督を勤めた。撮影は田地野万三。

監督
高橋典
出演キャスト
天知茂 永井智雄 魚住純子 中村虎彦

ぼく東綺譚(1960)

  • 1960年8月28日公開
  • 出演(お町 役)

永井荷風の『ぼく東綺譚(ぼくとうきたん)』を軸に『失踪』と『荷風日記』を組合せて、「女経」の八住利雄が脚色し、「珍品堂主人」の豊田四郎が監督した文芸映画。撮影も「珍品堂主人」の玉井正夫が担当。昭和35年度芸術祭参加作品。

監督
豊田四郎
出演キャスト
山本富士子 芥川比呂志 新珠三千代 織田新太郎

反逆児(1960)

  • 1960年8月26日公開
  • 出演(三上の妻 役)

「拳銃と驀走」のコンビ金田光夫の脚本を、小林悟が監督した青春もの。撮影も同じく「拳銃と驀走」の岩橋秀光が担当した。

監督
小林悟
出演キャスト
浅見比呂志 桜井紀美子 守山竜二 阿部寿美子

三人の女強盗

  • 1960年3月26日公開
  • 出演(知子 役)

松木功・北村秀敏の脚本を、「危険な誘惑」の小林悟が監督したアクションもの。「大虐殺」の岡戸嘉外が撮影した。

監督
小林悟
出演キャスト
御木本伸介 高友子 左京路子 万里昌代

若社長と爆発娘

  • 1960年3月6日公開
  • 出演(バー「エトワス」マダム 役)

「東海道 弥次喜多珍道中」のコンビ松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した青春明朗映画。撮影は「美男買います」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
高島忠夫 坊屋三郎 大空真弓 九重京司

美男買います

  • 1960年2月21日公開
  • 出演(影山万里子 役)

「金語楼の海軍大将」のコンビ渡辺祐介が脚本を書き、曲谷守平が監督したコメディ。「東海道 弥次喜多珍道中」の岩橋秀光が撮影した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
菅原文太 明智十三郎 三条魔子 高友子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高友子