映画-Movie Walker > 人物を探す > 浜野桂子

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1963年 まで合計36映画作品)

1957年

日米花嫁花婿入替取替合戦

  • 1957年4月23日公開
  • 出演(真理子の友人C 役)

日米二組の新婚夫婦をめぐる喜劇。湯浅金吾の原案から、「笑いの魔術師」の岡田豊が脚本を書き、「美男をめぐる十人の女」の曲谷守平が監督、「姫君剣法 謎の紫頭巾」の山中晋が撮影した。主演は、「ドライ夫人と亭主関白」の高島忠夫、「若君漫遊記 伏見稲荷の大仇討」の日比野恵子、御木本伸介、江川宇禮雄、「体当り殺人狂時代」のジョージ・ルイカー、大宮デン助など。

監督
曲谷守平
出演キャスト
高島忠夫 日比野恵子 ジョージ・ルイカー ヘレン・ヒギンス

体当り殺人狂時代

  • 1957年3月3日公開
  • 出演(春子 役)

「純情部隊」の中田竜雄が脚本を書き、「一夜の百万長者」の斎藤寅次郎が監督する人情喜劇。撮影は「海の三等兵」の友成達雄。主なる出演者は「海の三等兵」の大宮デン助、「金語楼純情日記 初恋社長」の清川虹子、「警察官」の池内淳子、「角帽と女子大三人娘」の和田孝、ほかに小倉繁、ジョージ・ルイカー、坊屋三郎など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
大宮デン助 清川虹子 池内淳子 和田孝
1956年

勝鬨天魔峠

  • 1956年10月16日公開
  • 出演(小百合 役)

戦国時代を背景に、活劇と愛情を主題にして描く異色時代劇。「駈出し社員とチャッチャ娘」の蓮池義雄のオリジナル脚本より、「快傑修羅王」の丸根賛太郎が監督、「世紀の勝敗」の平野好美が撮影を担当。主な出演者は「勤王? 佐幕? 女人曼陀羅 (二部作)」の明智十三郎、宇治みさ子、竜崎一郎、日劇ミュージックホールのコメディアン八波むと志、その他、阿部寿美子、野々村律子、路マサ子、浜野桂子、阿部九洲男など。

監督
丸根賛太郎
出演キャスト
明智十三郎 竜崎一郎 八波むと志 宇治みさ子

阿修羅三剣士

  • 1956年7月20日公開
  • 出演(侍女楓 役)

デューマの“三銃士”に似た構成を持つ、読切倶楽部掲載の藤島一虎原作を新人喜多川喜久雄が脚色した剣豪時代活劇。監督は「恋すがた狐御殿」の中川信夫、撮影は「検事とその妹」の山中普、主な出演者は「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の小笠原弘が竜三郎と改名、時代劇転向第一回出演する他、草間長十郎、中村叉三郎、「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の新人杉山弘太郎の新鋭に加えて、「四谷怪談(1956)」の筑紫あけみ、「怨霊佐倉大騒動」の宇治みさ子、「ノイローゼ兄さんガッチリ娘」の阿部寿美子など。

監督
中川信夫
出演キャスト
小笠原竜三郎 草間長十郎 中村又三郎 宇治みさ子

ノイローゼ兄さんガッチリ娘

  • 1956年4月18日公開
  • 出演(みどり 役)

中原宏原作による、ラジオ東京の放送劇“東京の青い鳥”を、新人内田弘三が脚色し、「ノンちゃん雲にのる」の倉田文人が監督した。撮影は「青カ島の子供たち 女教師の記録」の岡戸嘉外。主な出演者は、「背広さんスカートさん」の舟橋元、江畑絢子、「栄光と驀走王」の阿部寿美子、「社長三等兵」の江見渉、城実穂など。

監督
倉田文人
出演キャスト
江畑絢子 舟橋元 阿部寿美子 小倉繁
1955年

皇太子の花嫁

  • 1955年4月5日公開
  • 出演(松平令嬢 役)

雑誌『平凡』掲載の金貝省三の原作から「純情社員」の長谷川公之が脚色、「若旦那の御縁談」の小森白が監督する。撮影も「若旦那の御縁談」の山中晋で、音楽は「荒城の月(1954)」の古関裕而の担当。出演者は「消えた中隊」の島崎雪子、「爆笑青春列車」の高島忠夫、和田孝、「長脇差大名」の藤木の実のほか、新人の池内淳子、江畑絢子に、三宅邦子、清水将夫、山形勲、二本柳寛など。

監督
小森白
出演キャスト
島崎雪子 高島忠夫 和田孝 江畑絢子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浜野桂子