映画-Movie Walker > 人物を探す > 浜野桂子

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1963年 まで合計36映画作品)

1960年

生首奉行と鬼大名

  • 1960年3月20日公開
  • 出演(お竜 役)

葉山浩三・八田雄三の脚本を、「女奴隷船」の小野田嘉幹が監督した、大岡越前守と与力・池田大助が活躍する娯楽時代劇。撮影は「人形佐七捕物帖 裸姫と謎の熊男」の河崎喜久三。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
坂東好太郎 中岡弘 中村竜三郎 伊達正三郎

女死刑囚の脱獄

  • 1960年3月13日公開
  • 出演(女囚弓子 役)

「東海道四谷怪談」の石川義寛の脚本を、「雷電(1959)」の中川信夫が監督したサスペンス・ドラマ。「黒線地帯」の吉田重業が撮影した。

監督
中川信夫
出演キャスト
高倉みゆき 林寛 宮田文子 三田泰子

大天狗出現

  • 1960年1月3日公開
  • 出演(女中お君 役)

関上芳裕と芝二郎の共同脚本を、「水戸黄門とあばれ姫」の毛利正樹が監督したもので、黒船来航の下田を舞台にした娯楽時代劇。撮影は「復讐秘文字峠 (前後篇)」の平野好美。

監督
毛利正樹
出演キャスト
嵐寛寿郎 伊達正三郎 坂東好太郎 松浦浪路

女奴隷船

  • 1960年1月3日公開
  • 出演(女 役)

舟崎淳の『お唐さん』を映画化した海洋活劇。田辺虎男が脚色し、「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」の小野田嘉幹が監督した。撮影は「水戸黄門とあばれ姫」の山中晋。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
菅原文太 丹波哲郎 三ツ矢歌子 三原葉子
1959年

水戸黄門とあばれ姫

  • 1959年12月1日公開
  • 出演(お新 役)

悪家老を相手に活躍する美姫と、これを援ける水戸黄門の奮闘ぶりを描いたおなじみの娯楽時代劇。「日本ロマンス旅行」の岡戸利秋と「大暴れ女侠客陣」の共同執筆者・芝二郎のオリジナル・シナリオを、「怪談鏡ケ淵」の毛利正樹が監督した。撮影は、「まぼろし鷹」の山中晋が担当した。

監督
毛利正樹
出演キャスト
小畑絹子 浜野桂子 高松政雄 坂東好太郎

婦系図 湯島に散る花

  • 1959年10月1日公開
  • 出演(駒奴 役)

おなじみ泉鏡花の「婦系図」の映画化。「十代の曲り角」の共同執筆者・金田光夫が脚色、「嵐に立つ王女」の土居通芳が監督した。撮影も同じく「嵐に立つ王女」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
天知茂 高倉みゆき 佐々木孝丸 北沢典子

人形佐七捕物帖 鮮血の乳房

  • 1959年8月4日公開
  • 出演(お冬 役)

横溝正史の「やまぶき薬師」から、「まぼろし鷹」の金田光夫と、小宮一彦が共同で脚色、「東支那海の女傑」の小野田嘉幹が監督した捕物篇。撮影は「南部騒動 姐妃のお百」の友成達雄。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
中村竜三郎 鮎川浩 小高まさる 北沢典子

海女の化物屋敷

  • 1959年7月17日公開
  • 出演(海女のヒデ 役)

葭原幸造の原案から、杉本彰・赤司直が脚本を書き、「暴力娘」の曲谷守平が監督した海女ものスリラー。撮影は「無警察」の岡戸嘉外。

監督
曲谷守平
出演キャスト
三原葉子 菅原文太 瀬戸麗子 山村邦子

怪談鏡ケ淵

  • 1959年7月1日公開
  • 出演(お仲 役)

三遊亭円朝の原作を、「南部騒動 姐妃のお百」の共同執筆者・葉山浩三が脚色し、同じく「南部騒動 姐妃のお百」の毛利正樹が監督した怪談映画。撮影は「貞操の嵐」の森田守。

監督
毛利正樹
出演キャスト
伊達正三郎 北沢典子 林寛 宮田文子

東支那海の女傑

  • 1959年5月15日公開
  • 出演(黄李花の侍女 役)

小泉譲の原作を、内田弘三・下村尭二が共同で脚色し、「裸女と殺人迷路」の小野田嘉幹が監督した海洋スペクタクル。撮影は「女吸血鬼」の平野好美。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
高倉みゆき 天知茂 沼田曜一 泉田洋志
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浜野桂子