TOP > 映画監督・俳優を探す > 浜野桂子

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1963年 まで合計36映画作品)

1963年

喜劇 新婚の悶え

  • 1963年7月2日(火)
  • 出演(蘭子 役)

矢元照雄が脚本を執筆、「脱衣室の殺人」の沢賢介が監督したお色気もの。撮影は武田武一郎。

監督
沢賢介
出演キャスト
久野四郎 香取環 浜野桂子 北川博子
1962年

悲しみはいつも母に

  • 1962年6月3日(日)
  • 出演(江上邦子 役)

西村滋原作、「ある母の死より」から、館岡謙之助が脚色。「八百万石に挑む男」の中川信夫が監督した社会ドラマ。撮影は平野好美。

監督
中川信夫
出演キャスト
望月優子 山田幸男 橘恵子 浜野桂子

大笑い次郎長一家 三ン下二挺拳銃

  • 1962年5月15日(火)
  • 出演(水車のお仙 役)

野沢純の原作を、福田良二・朝日奈喬・七条門が脚色し、「私は嘘は申しません」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影担当は「胎動期 私たちは天使じゃない」の岡田公直。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
平凡太郎 谷村昌彦 小桜京子 津路清子
1961年

「粘土のお面」より かあちゃん

  • 1961年3月15日(水)
  • 出演(金谷トシエ 役)

豊田正子の『粘土のお面』を、「明治大帝と乃木将軍」の館岡謙之助が脚色し、「旗本喧嘩鷹」の中川信夫が監督したもので、どん底の生活ながらも明るく生きぬく庶民の姿を描いたもの。「誰よりも金を愛す」の平野好美が撮影した。

監督
中川信夫
出演キャスト
伊藤雄之助 望月優子 二木てるみ 津沢彰秀

続性と人間

  • 1961年1月3日(火)
  • 出演(雪子の姉早苗 役)

樹沢勇の脚本を実写部分を木元健太が劇の部分を小林悟が監督した性教育映画。撮影は「暴力五人娘」の岡戸嘉外。

監督
木元健太 小林悟
出演キャスト
三条魔子 九重京司 宮田文子 浅見比呂志

誰よりも金を愛す

  • 1961年2月2日(木)
  • 出演(ミツ子(野良証券外交員) 役)

「サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三の脚本を「殴り込み女社長」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は「蛇精の淫」の平野好美。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 浜野桂子 花岡菊子 トニー谷

風流滑稽譚 仙人部落

  • 1961年2月8日(水)
  • 出演(酒仙の女(冷婉) 役)

小島功の漫画から、「怪談海女幽霊」の松木功が脚本を執筆、「暴力五人娘」の曲谷守平が監督したコメディ。撮影は「花嫁吸血魔」の吉田重業が担当した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
沼田曜一 大空真弓 九重京司 花岡菊子
1960年

女奴隷船

  • 1960年1月3日(日)
  • 出演(女 役)

舟崎淳の『お唐さん』を映画化した海洋活劇。田辺虎男が脚色し、「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」の小野田嘉幹が監督した。撮影は「水戸黄門とあばれ姫」の山中晋。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
菅原文太 丹波哲郎 三ツ矢歌子 三原葉子

大天狗出現

  • 1960年1月3日(日)
  • 出演(女中お君 役)

関上芳裕と芝二郎の共同脚本を、「水戸黄門とあばれ姫」の毛利正樹が監督したもので、黒船来航の下田を舞台にした娯楽時代劇。撮影は「復讐秘文字峠 (前後篇)」の平野好美。

監督
毛利正樹
出演キャスト
嵐寛寿郎 伊達正三郎 坂東好太郎 松浦浪路

社長野郎ども

  • 1960年11月5日(土)
  • 出演(団笛子 役)

大貫正義・林浩一の脚本を久方ぶりに斎藤寅次郎が監督したコメディ。撮影は「金語楼の海軍大将」の友成達雄。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
森川信 浅見比呂志 三条魔子 松浦浪路

浜野桂子の関連人物

高松政雄  高村洋三  林寛  国創典  鈴木信二 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 浜野桂子

ムービーウォーカー 上へ戻る