映画-Movie Walker > 人物を探す > 小浜幸夫

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1961年 まで合計25映画作品)

1961年

恋しぐれ 秩父の夜祭り

  • 1961年2月15日(水)公開
  • 出演(勘助の乾分3 役)

山田達雄・橋野芝夫の脚本を、「東海道非常警戒」の山田達雄が監督した股旅もの。撮影も「東海道非常警戒」の河崎喜久三。

監督
山田達雄
出演キャスト
宇津井健 村田英雄 北沢典子 若杉嘉津子
1960年

東海道非常警戒

  • 1960年12月10日(土)公開
  • 出演(雑誌社現像係 役)

宮川一郎と藤島次郎の共同脚本を、「中乗り新三 天竜鴉」の山田達雄が監督したアクション・ドラマ。撮影は「怪猫 お玉が池」の河崎喜久三。

監督
山田達雄
出演キャスト
宇津井健 伊達正三郎 小畑絹子 高宮敬二

女王蜂と大学の竜

  • 1960年9月1日(木)公開
  • 出演(末吉 役)

終戦直後の外国人と日本人やくざの対決の実話にヒントを得た牧源太郎の原案から、内田弘三と石井輝男が脚本を書き、「黄線地帯」の石井輝男が監督した。撮影は「怪談海女幽霊」の岡田公直。

監督
石井輝男
出演キャスト
三原葉子 吉田輝雄 嵐寛寿郎 天知茂

御存知黒田ぶし 決戦黒田城

  • 1960年5月28日(土)公開
  • 出演(長浜 役)

伍堂徹二・関上芳裕の共同脚本を、「競艶お役者変化」の加戸野五郎が監督した娯楽時代劇。撮影は「爆弾を抱く女怪盗」の森田守。

監督
加戸野五郎
出演キャスト
嵐寛寿郎 伊達正三郎 明智十三郎 花園あやめ

大天狗出現

  • 1960年1月3日(日)公開
  • 出演(用心棒 役)

関上芳裕と芝二郎の共同脚本を、「水戸黄門とあばれ姫」の毛利正樹が監督したもので、黒船来航の下田を舞台にした娯楽時代劇。撮影は「復讐秘文字峠 (前後篇)」の平野好美。

監督
毛利正樹
出演キャスト
嵐寛寿郎 伊達正三郎 坂東好太郎 松浦浪路
1959年

人形佐七捕物帖 裸姫と謎の熊男

  • 1959年12月13日(日)公開
  • 出演(岩松 役)

人形佐七捕物帖シリーズの第七話。横溝正史の『雪女郎』を「闘争の広場」の共同執筆者・宮川一郎が脚色、「復讐秘文字峠 (前後篇)」の山田達雄が監督した。「若君漫遊日本晴れ 善光寺黄金道中」の河崎喜久三が撮影を担当した。

監督
山田達雄
出演キャスト
中村竜三郎 鮎川浩 小高まさる 小畑絹子

明治大帝と乃木将軍

  • 1959年11月1日(日)公開
  • 出演(大内少佐 役)

「明治天皇と日露大戦争」「天皇・皇后と日清戦争」につづく新東宝“天皇三部作”の最終篇。大蔵貢が原作を書き、「大東亜戦争と国際裁判」の館岡謙之助が脚色、「静かなり暁の戦場」の小森白が監督した。撮影は「九十九本目の生娘」の岡戸嘉外。

監督
小森白
出演キャスト
嵐寛寿郎 高倉みゆき 林寛 村瀬幸子

復讐秘文字峠(前後篇)

  • 1959年8月15日(土)公開
  • 出演(由公 役)

林不忘の「煩悩秘文書」を、「海女の化物屋敷」の共同執筆者・杉本彰が脚色、「まぼろし鷹」の山田達雄が監督した娯楽時代劇。撮影は「東支那海の女傑」の平野好美。

監督
山田達雄
出演キャスト
嵐寛寿郎 江見俊太郎 明智十三郎 阪東好太郎

南部騒動 姐妃のお百

  • 1959年4月10日(金)公開
  • 出演(飛脚 役)

「毒蛇のお蘭」につづく新東宝の毒婦シリーズの第四篇。大貫正義・葉山浩三の脚本を「大暴れ女侠客陣」のコンビ毛利正樹が監督し、友成達雄が撮影した。

監督
毛利正樹
出演キャスト
小畑絹子 明智十三郎 中村竜三郎 北沢典子

決闘不動坂の大仇討

  • 1959年3月14日(土)公開
  • 出演(若党又平 役)

「カックン超特急」の共同執筆者・金田光夫の脚本を「鍔鳴り三剣豪」の山田達雄が監督した娯楽時代劇。撮影も同じく「鍔鳴り三剣豪」の河崎喜久三。

監督
山田達雄
出演キャスト
嵐寛寿郎 中村虎彦 中村竜三郎 片岡彦三郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小浜幸夫