映画-Movie Walker > 人物を探す > アルバート・バンド

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1991年 まで合計8映画作品)

1991年

ペンデュラム 悪魔のふりこ

  • 1991年11月16日(土)公開
  • 製作

魔女の疑いをかけられた女性の宗教裁判を描くホラー。エドガー・アラン・ポーの小説「落し穴と振り子」の映画化で、脚本はデニス・パオリが執筆。製作はアルバート・バンド、監督はスチュアート・ゴードン、撮影はアドルフォ・バルトーリ、音楽はリチャード・バンドが担当。出演はローナ・デ・リッチ、ランス・ヘンリクセン、ジェフリー・コムズ、オリヴァー・リードなど。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
ローナ・デ・リッチ ランス・ヘンリクセン ジェフリー・コムズ オリヴァー・リード
1990年

ロボ・ジョックス

  • 1990年10月20日(土)公開
  • 製作

米ソ冷戦の続く近未来を舞台に、米ソロボットの一騎打ちを描くSFアクション。監督・原案は「ZONBIO 死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン、エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・バンド、製作はアルバート・バンド、脚本はジョー・ホールドマン、撮影はマック・オールバーグ、音楽はフレデリック・タルゴーン、編集テッド・ニコラオウとロリ・スコット・ボール、美術はシオヴァーニ・ナタルッシ、SFXはデイヴィッド・アレンがそれぞれ担当。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
ゲイリー・グラハム ポール・コスロ アン・マリー・ジョンソン
1987年

メタルストーム

  • 1987年7月4日(土)公開
  • 製作総指揮

とある惑星を舞台に、惑星征服を狙う悪人とヒーローとの闘いを描く。製作はチャールズ・バンドとアラン・J・アドラー。エグゼクティヴ・プロデューサーはアルバート・バンドとアーサー・H・マスランスキー。監督はチャールズ・バンド。脚本はアラン・J・アドラー、撮影はマック・アールバーグ、音楽はリチャード・バンド、特殊効果はヴァン・ダー・ヴィアが担当。なお特殊メイクのアシスタントの1人として江川悦子が加わっている。アメリカでは3Dで公開されたが、日本では2Dで公開。

監督
チャールズ・バンド
出演キャスト
ジェフリー・バイロン マイク・プレストン ケリー・プレストン R・デイヴィッド・スミス
1986年

SFソードキル

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 製作総指揮

戦国時代の武将が現代のLAに出現するというSFアクション。製作はチャールズ・バンド。エグゼクティヴ・プロデューサーはアルバート・バンド、アーサー・H・マスランスキー、エフレム・ハーカム、ウリ・ハーカム。監督はJ・ラリー・キャロル。脚本はティム・カーネン、撮影はマック・アールバーグ、音楽はリチャード・バンドが担当。出演は藤岡弘ほか。

監督
J・ラリー・キャロル
出演キャスト
藤岡弘、 ジョン・カルヴィン ジャネット・ジュリアン チャールズ・ランプキン
1978年

ドラキュラ ゾルタン

  • 1978年8月26日(土)公開
  • 監督、製作

ドラキュラの飼い犬までもが吸血鬼と化して人間を襲うという恐怖映画。製作はアルバート・バンドとフランク・レイ・ペリリ、監督はアルバート・バンド。脚本は製作者のフランク・レイ・ペリリ、撮影はブルース・ローガン、音楽はアンドリュー・ベリング、メークアップはスタン・ウィンストンが各々担当。出演はマイケル・パタキ、ホセ・フェラー、レジー・ナルダー、ジャン・シェタン、リビー・チェース、ジョン・レヴィン、シミー・ボウなど。

監督
アルバート・バンド
出演キャスト
マイケル・パタキ ホセ・フェラー レジー・ナルダー ジャン・シェタン
1965年

赤い砂の決闘

  • 1965年5月3日(月)公開
  • 脚色

J・プリンドルのオリジナル・ストーリーを、アルバート・バンドとリチャード・ブラスコが共同脚色、リチャード・ブラスコが監督した西部劇。撮影はジャック・ダルマス、音楽はダン・サビオが担当した。出演は「七人のあばれ者」のリチャード・ハリソン、新人ミカエラなど。主題歌をディッキー・ジョーンズが歌っている。

監督
リチャード・ブラスコ
出演キャスト
リチャード・ハリソン ミカエラ ジャコモ・ロッシ・スチュアート サラ・レサナ
1962年

ヤング・ガン(1956)

  • 1962年9月1日(土)公開
  • 監督

ルイス・ガーフィンクルの書き下ろしシナリオをアルバート・バンドが監督した西部劇・撮影は「敵中突破せよ」のエルスワース・フレデリックス、音楽は「第七機動部隊」のマーリン・スカイルズ。出演は「ウエスト・サイド物語」のラス・タンブリンにグロリア・タルボット、ペリー・ロペスなど。

監督
アルバート・バンド
出演キャスト
ラス・タンブリン グロリア・タルボット ペリー・ロペス スコット・マーロウ
1958年

勇者の赤いバッヂ

  • 1958年6月13日(金)公開
  • 脚本

南北戦争の戦場における若い兵士の恐怖と苦悶を描く戦争ドラマ。短縮版。オリジナルは69分。スティーヴン・クレインの同名小説の映画化で、脚本はジョン・ヒューストン、アルバート・バンドが共同で執筆。製作はゴットフリード・ラインハルト、監督はジョン・ヒューストン、撮影はハロルド・ロッソン、音楽はブロニスロー・ケイパー、編集はベン・ルイスが担当。出演はオーディ・マーフィ、ビル・モールディン、ダグラス・ディック、ロイアル・ダノなど。

監督
ジョン・ヒューストン
出演キャスト
オーディ・マーフィ ビル・モールディン ダグラス・ディック ロイアル・ダノ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アルバート・バンド