映画-Movie Walker > 人物を探す > 南都雄二

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1969年 まで合計67映画作品)

1958年

おトラさんの公休日

  • 1958年9月2日(火)公開
  • 出演(一男 役)

西川辰美の漫画を有崎勉が映画向に書き直した「おトラさんのお化け騒動」につぐ“おトラさん”シリーズの一篇。脚色・新井一、監督・小田基義、撮影・伊東英男と前作と同様のスタッフ。主演者も柳家金語楼を筆頭に、川田孝子、有島一郎、若水ヤエ子などお馴染みのメンバー。

監督
小田基義
出演キャスト
柳家金語楼 有島一郎 水の也清美 川田孝子

ロマンス祭

  • 1958年8月12日(火)公開
  • 出演(アパートの管理人山田 役)

「ジャンケン娘」「ロマンス娘」「大当り三色娘」につづくチエミ・いづみの音楽喜劇。「昭和刑事物語 俺にまかせろ」の須崎勝弥のオリジナル・シナリオを、「太鼓たゝいて笛吹いて」のコンビ杉江敏男が監督、完倉泰一が撮影した。江利チエミ・雪村いづみを筆頭に、宝田明・山田真二・環三千世、それにアチャコ・金語楼・有島一郎らのコメディアンが出演。色彩はイーストマンカラー。パースペクタ立体音響。

監督
杉江敏男
出演キャスト
江利チエミ 雪村いづみ 花菱アチャコ 汐風享子

お笑い夫婦読本

  • 1958年5月13日(火)公開
  • 出演(河合雄吉 役)

香住春吾のテレビ・ドラマ「茶羽織」を、「喧嘩も楽し」の蓮池義雄が脚色、同じく「喧嘩も楽し」のコンビ、青柳信雄が監督、西前弘が撮影した喜劇。主演も「喧嘩も楽し」のミヤコ蝶々、南都雄二、柳家金語楼、峰京子らに、環三千世が加わる。

監督
青柳信雄
出演キャスト
南都雄二 ミヤコ蝶々 峯京子 国米宏

喧嘩も楽し

  • 1958年4月15日(火)公開
  • 出演(洋食屋「ストライク軒」主人藤村雄太郎 役)

菊田一夫の「母は嘆かず」を、「ジャズ娘に栄光あれ」の共同脚本執筆者蓮池義雄が脚色、「お父さんはお人好し 花嫁善哉」の青柳信雄が監督、「別れの波止場」の西前弘が撮影した喜劇。「大当り狸御殿」のミヤコ蝶々、南都雄二、「花ざかりおトラさん」の柳家金語楼が主演。ほかに峰京子、丘寵児、清水一郎などが出演する。

監督
青柳信雄
出演キャスト
ミヤコ蝶々 峯京子 宮津タンゴ 山田珠代

大当り狸御殿

  • 1958年2月26日(水)公開
  • 出演(泊り客 役)

狸映画の元祖・木村恵吾の原作から「おけさ鴉」の中田竜雄が脚色、「妻こそわが命」の佐伯幸三が監督、「青春航路」の岡崎宏三が撮影したミュージカル。主演は「娘十八御意見無用」の美空ひばり、「青い山脈(1957)」の雪村いづみ、「ジャズ娘に栄光あれ」の山田真二。パースペクタ立体音響。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
美空ひばり 雪村いづみ 山田真二 白川由美
1957年

漫才学校 第二部 ガヤガヤホテル

  • 1957年当年公開
  • 出演(雄二 役)

「漫才学校 爆笑八人組」に引き続く漫才学校シリーズ第二回作。脚本は「三羽烏再会す」の中山隆三。監督は「漫才学校 爆笑八人組」の穂積利昌、撮影も同じく西川享の担当。出演者は前作同様八人組に蝶々・雄二、ワカサ・ひろし、いとし・こいし、Aスケ・Bスケのレギュラー。その他、「花嫁募集中」の関千恵子、「アチャコの子宝仁義」の高野真二、「青春の音」の七浦弘子、上方演芸所属の花和幸助など。

監督
穂積利昌
出演キャスト
ミヤコ蝶々 南都雄二 ミス・ワカサ 島ひろし

青空娘

  • 1957年10月8日(火)公開
  • 出演(哲五郎 役)

“明星”連戴、“ラジオ東京”連続放送劇である源氏鶏太の原作小説を「くちづけ(1957)」のコンビ白坂依志夫が脚色、増村保造(監督第二回)が監督した、一人の娘の物語。撮影は「九時間の恐怖」の高橋通夫。主演は「夕凪」の若尾文子、「穴」の菅原謙二、「稲妻街道」の品川隆二、「真昼の対決」の八潮悠子、「夜の蝶」の穂高のり子、川崎敬三、「愛すべき罪」の藤田佳子、「幻の馬」の子役岩垂幸彦など。色彩は大映カラー。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 菅原謙二 川崎敬三 東山千栄子

上方演芸 底抜け捕物帖

  • 1957年5月7日(火)公開
  • 出演(雄太郎 役)

「上方演芸 夢月城騒動記」につづく“上方演芸”第二話。スタッフは前作と変らず、配役もミヤコ蝶々、南都雄二、秋田Aスケ、Bスケなど主演は前作の出演者で固めている。今回は捕物明朗篇。

監督
松村昌治
出演キャスト
ミヤコ蝶々 南都雄二 秋田Aスケ 秋田Bスケ

上方演芸 夢月城騒動記

  • 1957年4月30日(火)公開
  • 出演(南都雄之進 役)

NHKラジオに放送された秋田実の「上方演芸」を秋田自身が脚色、「ふり袖捕物帖 ちりめん駕篭」の松村昌治が監督、「若獅子大名・二部作」の杉田正二が撮影した娯楽篇。主演は「歌う弥次喜多 黄金道中」のミヤコ蝶々、南都雄二、島ひろし、ミス・ワカサ、それに夢路いとし、喜味こいし、秋田Aスケ、秋田Bスケの漫才界ヴェテラン。

監督
松村昌治
出演キャスト
ミヤコ蝶々 南都雄二 夢路いとし 喜味こいし

歌う弥次喜多 黄金道中

  • 1957年1月3日(木)公開
  • 出演(勇二 役)

ラジオ東京他で人気のある連続放送劇の映画化、ミュージカル時代喜劇。脚本は吉田一郎、淀橋太郎の共同、「阪妻追善記念映画 京洛五人男」の大曽根辰保が監督、同じく石本秀雄が撮影を担当する。主な出演者は、「阪妻追善記念映画 京洛五人男」の高田浩吉、「男の花道」の伴淳三郎、「世にも面白い男の一生 桂春団治」の高峰三枝子、「アチャコ行状記 親馬鹿天国」の花菱アチャコ、「お初の片恋」の中村メイコ、ほかに日守新一、広沢虎造、東富士、トニー谷、秋月恵美子、芦原千津子、関千恵子、堺駿二、島倉千代子、藤島桓夫、小坂一也、ミヤコ蝶々、南都雄二、島ひろし、ミス・ワカサなど演劇、歌謡、スポーツ、漫才界の人気者たち。

監督
大曾根辰保
出演キャスト
高田浩吉 伴淳三郎 高峰三枝子 日守新一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南都雄二