映画-Movie Walker > 人物を探す > 南都雄二

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1969年 まで合計67映画作品)

1965年

任侠木曽鴉

  • 1965年8月1日(日)公開
  • 出演(和田屋喜兵衛 役)

「バラケツ勝負」の比佐芳武がシナリオを執筆、「大殺陣」の工藤栄一が監督した股旅もの。撮影は「股旅 三人やくざ」の古谷伸。

監督
工藤栄一
出演キャスト
大川橋蔵 丘さとみ 鈴村由美 内田良平

蝶々雄二の夫婦善哉

  • 1965年6月27日(日)公開
  • 出演(白川忠太郎 役)

ミヤコ蝶々の原案を「悪名幟」の依田義賢がシナリオ化、「色ごと師春団治」のマキノ雅弘が監督した人情喜劇。撮影もコンビの鈴木重平。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
ミヤコ蝶々 南都雄二 丘さとみ 中村芳子

忍法忠臣蔵

  • 1965年2月25日(木)公開
  • 出演(神崎与五郎 役)

山田風太郎の原作を「幕末残酷物語」の加藤泰と「十兵衛暗殺剣」の高田宏治が共同で脚色「集団奉行所破り」の長谷川安人が監督した“くノ一”シリーズ第三作目。撮影は「黒の盗賊」のわし尾元也。

監督
長谷川安人
出演キャスト
丹波哲郎 五十嵐義弘 西村晃 桜町弘子

大日本ハッタリ伝

  • 1965年1月15日(金)公開
  • 出演(藤本 役)

花登筐の原作を花登筐と「ああ青春の胸の血は」の才賀明が共同で脚色「美しい十代」の吉村廉が監督した喜劇。撮影は「俺たちの血が許さない」の峰重義。

監督
吉村廉
出演キャスト
長門裕之 大村崑 ミヤコ蝶々 佐々十郎
1964年

大日本コソ泥伝

  • 1964年12月6日(日)公開
  • 出演(藤四郎 役)

花登筐の原作を花登筐と「ああ青春の胸の血は」の才賀明が共同で脚色「ポンコツおやじ」の春原政久が監督した喜劇。撮影は「赤い殺意」の姫田真佐久。

監督
春原政久
出演キャスト
長門裕之 藤村有弘 天王寺虎之助 三浦策郎

肉体の盛装

  • 1964年11月21日(土)公開
  • 出演(笠間 役)

新藤兼人の原作“偽われる盛装”を自ら脚色「海軍」の村山新治が監督した女性ドラマ。撮影は「赤いダイヤ」の坪井誠。

監督
村山新治
出演キャスト
佐久間良子 藤純子 丹阿弥谷津子 岩本多代

日本侠客伝

  • 1964年8月13日(木)公開
  • 出演(質屋「伊勢屋」の主人 役)

「人生劇場 新・飛車角」の笠原和夫と「御金蔵破り」の野上龍雄「博徒」の村尾昭が共同でシナリオを執筆「次郎長三国志」のマキノ雅弘が監督した侠客もの。撮影もコンビの三木滋人。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
中村錦之助 高倉健 大木実 松方弘樹

青い目の花嫁はん

  • 1964年3月29日(日)公開
  • 出演(ラーメン屋の主人 役)

松山善三の原作を、林秀彦が脚色、「ローマに咲いた恋」の川頭義郎が監督したメロドラマ。撮影は「歌くらべ満月城」の荒野諒一。

監督
川頭義郎
出演キャスト
イーデス・ハンソン 藤山寛美 ミヤコ蝶々 三上真一郎

大笑い殿様道中

  • 1964年2月1日(土)公開
  • 出演(都築益之進 役)

野上龍雄の原案を「東海一の鬼紳士」の若井基成が脚色「続・てなもんや三度笠」の内出好吉が監督した時代もの喜劇。撮影もコンビの羽田辰治。

監督
内出好吉
出演キャスト
藤田まこと 品川隆二 由利徹 石川進

温泉女医

  • 1964年1月9日(木)公開
  • 出演(自殺未遂の夫 役)

「瘋癲老人日記」の木村恵吾と、「夜の配当」の田口耕三が共同でオリジナル・シナリオを執筆、「瘋癲老人日記」の木村恵吾が監督した喜劇。撮影は「温泉巡査」の宗川信夫。

監督
木村恵吾
出演キャスト
若尾文子 菅井一郎 丸井太郎 飯田蝶子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南都雄二