映画-Movie Walker > 人物を探す > 南都雄二

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1969年 まで合計67映画作品)

1969年

日本暗殺秘録

  • 1969年10月15日公開
  • 出演(高利貸西村 役)

鈴木正の原作(原書房刊)を「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の笠原和夫と「おんな刺客卍」の中島貞夫が共同で脚色し中島が監督した明治・大正・昭和の暗殺ドラマ、撮影は「温泉ポン引女中」の吉田貞次。

監督
中島貞夫
出演キャスト
若山富三郎 那須伸太朗 茂山高一 堀正夫

関東おんな悪名

  • 1969年5月1日公開
  • 出演(釜太郎 役)

「博徒一代 血祭り不動」の高田宏治が脚本を執筆し、「関東おんな極道」の森一生が監督したシリーズ第二作。撮影は「性犯罪法入門」の森田富士郎が担当した。

監督
森一生
出演キャスト
安田道代 露口茂 水谷良重 西村晃
1968年

温泉あんま芸者

  • 1968年6月28日公開
  • 出演(横谷先生 役)

「徳川女系図」の石井輝男と内田弘三が共同でシナリオを執筆し、石井輝男が監督したコメディー。撮影も同じ吉田貞次。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 橘ますみ 三原葉子 三島ゆり子

尼寺(秘)物語

  • 1968年2月22日公開
  • 出演(河内屋履物店主人 役)

テレビ畑の西沢裕子がシナリオを執筆し、「兄弟仁義 関東兄貴分」の中島貞夫が監督した“(秘)”シリーズ第三作目。撮影はコンビの赤塚滋。

監督
中島貞夫
出演キャスト
藤純子 津川雅彦 大原麗子 荒木雅子

悪名十八番

  • 1968年1月13日公開
  • 出演(木村捨三 役)

今東光の原作『裸蟲』を、「なみだ川」の依田義賢が脚色し、「ある殺し屋の鍵」の森一生が監督した“悪名”シリーズ第十四作目。撮影は「若親分兇状旅」の今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 田宮二郎 安田道代 森光子
1967年

銀の長靴

  • 1967年3月25日公開
  • 出演(坂田正 役)

「命果てる日まで」の桜井義久がシナリオを執筆し、「土方歳三 燃えよ剣」の市村泰一が監督した青春もの。撮影は「日本一のマジメ人間」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
由美かおる 二瓶十久也 頭師佳孝 谷幹一
1966年

これが青春だ!

  • 1966年12月17日公開
  • 出演(署長 役)

「太平洋奇跡の作戦 キスカ」の須崎勝弥がシナリオを執筆し、チーフ助監督やテレビ映画の監督をしていた松森健の第一回監督作品である。撮影は「エレキの若大将」の西垣六郎。

監督
松森健
出演キャスト
夏木陽介 藤山陽子 十朱久雄 田中春男

兵隊やくざ大脱走

  • 1966年11月9日公開
  • 出演(笹原 役)

有馬頼義が文芸春秋に連載した「貴三郎一代」を、「殺人者」の舟橋和郎が脚色し、「脂のしたたり」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第五作目。撮影は「座頭市海を渡る」の武田千吉郎。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 安田道代 成田三樹夫 田村高廣

てなもんや東海道

  • 1966年8月14日公開
  • 出演(夫婦ゲンカの夫 役)

香川登志緒の原作を「喜劇 駅前漫画」の長瀬喜伴、「喜劇 駅前音頭」の新井一と沢田隆治が共同で脚色、「続社長行状記」の松林宗恵が監督した喜劇。撮影もコンビの鈴木斌。

監督
松林宗恵
出演キャスト
藤田まこと 白木みのる ハナ肇 藤木悠

スチャラカ社員

  • 1966年8月13日公開
  • 出演

香川登志緒の原作を「調子のいい奴 いたずらの天才」の若井基成と、「ちんころ海女っこ」の前田陽一、「てなもんや東海道」の沢田隆治が共同で脚色し、同じく「ちんころ海女っこ」の前田陽一が監督した喜劇。撮影は「涙にさよならを」の竹村博。

監督
前田陽一
出演キャスト
ミヤコ蝶々 長門勇 中田ダイマル 中田ラケット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南都雄二