TOP > 映画監督・俳優を探す > 横山文彦

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2006年 まで合計101映画作品)

1962年

裁かれる越前守

  • 1962年4月6日(金)
  • 出演(山善 役)

吉川英治原作から「黒蜥蜴(1962)」の新藤兼人が脚色、「誘拐」の田中徳三が監督した異色時代劇。撮影は「雨の九段坂」の本田平三。

監督
田中徳三
出演キャスト
長谷川一夫 中村玉緒 丹阿弥谷津子 月丘夢路

続・座頭市物語

  • 1962年10月12日(金)
  • 出演(惣兵衛 役)

前作についで第二作目。子母沢寛原作を、前作と同じく犬塚稔が脚色、「江戸へ百七十里」の森一生が監督したやくざもの。撮影は「青葉城の鬼」の本多省三。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 二代目水谷八重子 万里昌代 若山富三郎

青葉城の鬼

  • 1962年9月1日(土)
  • 出演(大町備前 役)

山本周五郎原作『樅の木は残った』より「鉄砲安の生涯」の八尋不二が脚色、「斬る(1962)」の三隅研次が監督した伊達騒動もの。撮影もコンビの本多省三。

監督
三隅研次
出演キャスト
長谷川一夫 高田美和 藤村志保 宇津井健

江戸へ百七十里

  • 1962年7月29日(日)
  • 出演(木村庄太夫 役)

週刊読売連載山手樹一郎原作を「香港の星」の笠原良三が脚色、「新・悪名」の森一生が監督した明朗時代劇。撮影もコンビの今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
市川雷蔵 瑳峨三智子 二代目中村鴈治郎 真城千都世

雲右衛門とその妻

  • 1962年6月24日(日)
  • 出演(一鶴のあるじ 役)

谷屋充原作『桃中軒雲右衛門とその妻』から「お兄哥さんとお姐さん」の辻久一が脚色、「雨の九段坂」の安田公義が監督した人情もの。撮影は「のこされた子とのこした母と」の竹村康和。

監督
安田公義
出演キャスト
三波春夫 浦路洋子 月丘夢路 石黒達也

怪談夜泣き燈籠

  • 1962年6月24日(日)
  • 出演(講中の宰領 役)

「座頭市物語」の犬塚稔のオリジナル・シナリオを「いれずみ乳房」の田坂勝彦が監督した怪談もの。撮影は「裁かれる越前守」の本田平三。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
二代目中村鴈治郎 小林勝彦 藤原礼子 名和宏

雨の九段坂

  • 1962年5月30日(水)
  • 出演(早苗の叔父 役)

「黒い三度笠」の浅井昭三郎が脚本を書き、「すっとび仁義」の安田公義が監督した人情もの。撮影は「黒い三度笠」の本田平三。

監督
安田公義
出演キャスト
成田純一郎 浜田ゆう子 小林勝彦 中村豊

女と三悪人

  • 1962年1月3日(水)
  • 出演(一座の男C 役)

「妻あり子あり友ありて」の井上梅次が脚本を書き監督したコメディ・タッチの時代劇。撮影は「大菩薩峠 竜神の巻(1960)」の今井ひろし。出演は「続 悪名」の勝新太郎、「大菩薩峠 竜神の巻(1960)」の市川雷蔵、「黒い十人の女」の山本富士子など。

監督
井上梅次
出演キャスト
山本富士子 勝新太郎 中村玉緒 大木実
1961年

銭形平次捕物控 夜のえんま帳

  • 1961年3月15日(水)
  • 出演(儀八 役)

野村胡堂の原作を、辻久一と渡辺邦男が脚色し、「天下御免」の渡辺邦男が監督した、おなじみ長谷川の銭形平次もの。撮影もコンビの渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 中村玉緒 ハナ肇 丹羽又三郎

天下あやつり組

  • 1961年3月15日(水)
  • 出演(近半 役)

南条範夫『あやつり組由来記』の映画化。「刺客屋敷」の吉田哲郎と、梅谷卓司が脚色し、「薔薇大名」の池広一夫が監督した。撮影したのも「薔薇大名」の本田平三。

監督
池広一夫
出演キャスト
川崎敬三 二代目中村鴈治郎 浦路洋子 小桜純子

横山文彦の関連人物

玉置一恵  伊達三郎  原聖四郎  藤川準  水原浩一 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 横山文彦

ムービーウォーカー 上へ戻る