映画-Movie Walker > 人物を探す > 浦路洋子

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1962年 まで合計71映画作品)

1957年

弥太郎笠(1957)

  • 1957年7月2日(火)公開
  • 出演(お雪 役)

子母沢寛の原作を、「二十九人の喧嘩状」の八尋不二が脚色。監督は「朱雀門」の森一生、撮影は「大江戸人気男」の本多省三。主演は「二十九人の喧嘩状」の市川雷蔵、「曙荘の殺人」の木暮美千代、「赤胴鈴之助(1957)」の浦路洋子、「地獄花」の柳永二郎。ほかに、矢島ひろ子、夏目俊二、清水元、石黒達也など。白根一男と鈴木三重子が主題歌を吹き込んでいる。色彩は大映カラー。

監督
森一生
出演キャスト
市川雷蔵 浦路洋子 矢島ひろ子 木暮実千代

赤胴鈴之助(1957)

  • 1957年5月21日(火)公開
  • 出演(さゆり 役)

少年画報連載の武内つなよしの漫画を穂積純太郎が潤色してラジオ東京の連続放送劇となった「赤胴鈴之助」の映画化。岡本繁男と「狙われた土曜日」の松村正温、吉田哲郎の三人が共同で脚色、「刃傷未遂」の加戸敏が監督、「凸凹巖窟王 (二部作)」の今井ひろしが撮影した。主演は「朝の口笛」の梅若正二(正義改め)、「大江戸人気男」の浦路洋子、「源氏物語 浮舟」の中村玉緒、「大阪物語」の林成年。 (二部作)

監督
加戸敏
出演キャスト
梅若正二 林成年 中村玉緒 浦路洋子

大江戸人気男

  • 1957年5月8日(水)公開
  • 出演(美雪 役)

幡随院長兵衛一家の花川戸助六をめぐる時代喜劇。「朱雀門」の八尋不二のオリジナル・シナリオを「体当り殺人狂時代」の斎藤寅次郎が監督、「あばれ鳶」の本多省三が撮影した。主演は、「凸凹巌窟王」の花菱アチャコ、清川虹子、浦路洋子、勝新太郎。ほかに阿井美千子、小町瑠美子など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
勝新太郎 花菱アチャコ 浦路洋子 阿井美千子

源氏物語 浮舟

  • 1957年4月30日(火)公開
  • 出演(二の宮(皇女) 役)

源氏物語「宇治十帖」に登場する浮舟をヒロインにした北条秀司の同名戯曲の映画化。「朱雀門」の八尋不二が脚色、「月形半平太(1956)」の衣笠貞之助が監督した。撮影は「母白雪」の竹村康和。主演は「鼠小僧忍び込み控 子の刻参上」の長谷川一夫、「朱雀門」の山本富士子、市川雷蔵、「女優(1956)」の乙羽信子、「大阪物語」の中村鴈治郎、中村玉緒、三益愛子。ほかに夏目俊二、柳永二郎、浪花千栄子、浜世津子、橘公子など。色彩は大映カラー。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
長谷川一夫 山本富士子 乙羽信子 市川雷蔵

凸凹巌窟王

  • 1957年2月27日(水)公開
  • 出演(娘お雪 役)

「一夜の百万長者」のスタッフ--脚本松村正温、監督斎藤寅次郎、撮影今井ひろし、による娯楽活劇。主な出演者は「信号は赤だ」の勝新太郎、春風すみれ、「一夜の百万長者」の花菱アチャコ、浪花千栄子、「スタジオはてんやわんや」の浦路洋子、「金語楼純情日記 珍遊侠伝」の清川虹子。このほか歌謡界から田畑義夫、胡美芳など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
勝新太郎 花菱アチャコ 浦路洋子 春風すみれ

スタジオはてんやわんや

  • 1957年1月15日(火)公開
  • 出演

先に発表された「スタジオは大騒ぎ」に次ぐ、大映スタア総出演のスタジオ紹介篇。

監督
浜野信彦
出演キャスト
苅田とよみ 楠よし子 立花宮子 船越英二
1956年

母白雪

  • 1956年12月19日(水)公開
  • 出演(山川陽子 役)

浅井昭三郎と岡本繁男の原案から「霧の音」の依田義賢が脚本執筆、「折鶴七変化 (前後編)」の安田公義が監督する母もの映画。撮影は「天使もお年ごろ」の竹村康和。主な出演者は、「新・平家物語 静と義経」の三益愛子、勝新太郎、「運ちゃん物語」の浦路洋子、「月形半平太(1956)」の入江たか子、「アチャコ行状記 親馬鹿天国」の花菱アチャコ、「霧の音」の浪花千栄子、ほかに浜世津子、鳥居香月子、八木紀子、山茶花究など。

監督
安田公義
出演キャスト
三益愛子 勝新太郎 浦路洋子 浪花千栄子

運ちゃん物語

  • 1956年11月14日(水)公開
  • 出演(小牧みどり 役)

ひき逃げをしたばっかりに、恋と幸運が転り込んでくる世にも不思議な物語。“週刊サンケイ”連載の中野実の“東京無宿”より、「天使もお年ごろ (三部作)」の柳川真一が脚本を書き、「漫才提灯」の天野信が監督。撮影は「弥次喜多道中」の今井ひろし。主な出演者は、「ふり袖捕物帖 若衆変化」の堺駿二、「天使もお年ごろ (三部作)」の春風すみれ、「不知火奉行」の浦路洋子、他に見明凡太朗、十朱久雄、若杉曜子、万代峯子、真風圭子など。

監督
天野信
出演キャスト
堺駿二 春風すみれ 浦路洋子 見明凡太朗

不知火奉行

  • 1956年9月19日(水)公開
  • 出演(萩絵 役)

快盗不知火をめぐる恋と剣の復讐時代篇。“小説倶楽部”連載の横溝正史の原作から「逢いぞめ笠」の比佐芳武が脚色、「花の兄弟(1956)」の三隅研次が監督、「あなたも私もお年頃」の本多省三が撮影を担当する。主な出演は「折鶴七変化 (前後編)」の勝新太郎、「弥次喜多道中」の林成年、「怪猫五十三次」の三田登喜子、新人浦路洋子、その他、進藤英太郎、浜世津子、伊沢一郎、市川小太夫など。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 三田登喜子 立花宮子 浦路洋子

唄祭けんか道中

  • 1956年5月24日(木)公開
  • 出演(お駒 役)

紙啓二の脚本を「天狗の源内」の倉谷勇が監督し、時代劇に初出演の歌手三浦洸一が主演する股旅人情劇。撮影は「漫才長屋に春が来た」の近藤憲昭。主な出演者は三浦洸一の他、「恋すがた狐御殿」の沖諒太郎、「女の学校」の浦路洋子、環三千代など。

監督
倉谷勇
出演キャスト
沖諒太郎 三浦洸一 浦路洋子 環三千代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浦路洋子