映画-Movie Walker > 人物を探す > 牧田行正

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1961年 まで合計81映画作品)

1961年

色の道教えます 夢三夜

  • 1961年10月11日(水)公開
  • 撮影

週刊新潮連載の五味康祐の同名小説の映画化。「鯉名の銀平(1961)」の犬塚稔が脚色、「木曽ぶし三度笠」の加戸敏が監督した。撮影は「お馬は七十七万石」の牧田行正。

監督
加戸敏
出演キャスト
中村鴈治郎 小林勝彦 三田村元 千葉敏郎

お馬は七十七万石(1961)

  • 1961年8月8日(火)公開
  • 撮影

稲垣浩の原作を、「沓掛時次郎(1961)」の松村正温が脚色し、「美少年変化 竜の岬の決闘」の田坂勝彦が監督した愛馬物語。撮影担当も同じく「美少年変化 竜の岬の決闘」の牧田行正。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
成田純一郎 三田村元 加茂良子 岸正子

美少年変化 竜の岬の決闘

  • 1961年6月21日(水)公開
  • 撮影

「美少年変化」の続篇で、前作の安田公義に代って「うっちゃり姫君」の田坂勝彦が監督した。脚色・八尋不二、撮影・牧田行正は前作に引続いての担当。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
成田純一郎 丹羽又三郎 三田登喜子 尾崎和枝

美少年変化

  • 1961年5月31日(水)公開
  • 撮影

北村寿夫の原作を、「桜田門」の八尋不二が脚色し、「飛び出した女大名」の安田公義が監督した成田純一郎の第一回主演作。撮影は牧田行正が担当した。

監督
安田公義
出演キャスト
成田純一郎 丹羽又三郎 尾崎和枝 宇治みさ子

飛び出した女大名

  • 1961年4月16日(日)公開
  • 撮影

「わんぱく公子」の松村正温の脚本を、「晴小袖」の安田公義が監督したミュージカル風な時代劇。「唄は峠を越えて」の牧田行正が撮影した。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 中田康子 伊藤エミ 伊藤ユミ

唄は峠を越えて

  • 1961年2月8日(水)公開
  • 撮影

『恋女房染分手綱』から材をえて、「一本刀土俵入(1960)」の犬塚稔が脚色し、「鏡山競艶録」の西山正輝が監督した母もの。「小次郎燕返し」の牧田行正が撮影した。

監督
西山正輝
出演キャスト
根上淳 浦路洋子 青木しげる 三田登喜子

小次郎燕返し

  • 1961年1月9日(月)公開
  • 撮影

五味康祐の「小次郎参上」を、「鎮花祭」の松浦健郎が脚色し「紅蜥蜴」の田坂勝彦が監督した娯楽時代劇。撮影は「元禄女大名」の牧田行正。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
勝新太郎 中村玉緒 高松英郎 近藤美恵子
1960年

鏡山競艶録

  • 1960年12月21日(水)公開
  • 撮影

歌舞伎の「鏡山旧錦絵」を映画化したもの。「海蛇大名」の柳川真一の脚本を、「競艶八剣伝」の西山正輝が監督した。撮影は「元禄女大名」の牧田行正。

監督
西山正輝
出演キャスト
小林勝彦 近藤美恵子 阿井美千子 角梨枝子

元禄女大名(1960)

  • 1960年9月9日(金)公開
  • 撮影

松村正温と西村八郎の共同脚本を、「怪談累が淵(1960)」の安田公義が監督したミュージカル型式の時代劇。「続次郎長富士」の牧田行正が撮影した。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 中田康子 中村玉緒 川崎敬三

犬神屋敷

  • 1960年7月31日(日)公開
  • 撮影

遺産分配のために集まった一族が遭遇する連続殺人事件を追うコメディ時代劇。監督は「風雲将棋谷」の田坂勝彦。出演は「大江山酒天童子」の中村豊、「お嬢さん三度笠」の美川純子ほか。同時上映「東海道ちゃっきり娘、俺の涙は甘くない」。

監督
田坂勝彦
出演キャスト
中村豊 美川純子 加茂良子 藤原礼子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 牧田行正