TOP > 人物を探す > 木村玄

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1969年 まで合計108映画作品)

1969年

女左膳 濡れ燕片手斬り

  • 1969年6月14日(土)
  • 出演(松平右京亮 役)

「怪談雪女郎」の八尋不二がシナリオを執筆し、「東海道お化け道中」の安田公義が監督した。撮影は同作品でコンビを組んだ今井ひろしが担当。

監督
安田公義
出演キャスト
大楠道代 本郷功次郎 長門勇 小池朝雄
1968年

続・秘録おんな牢

  • 1968年11月16日(土)
  • 出演(牢役人佐伯 役)

「秘録おんな蔵」の浅井昭三郎がシナリオを執筆し、「座頭市果し状」の安田公義が監督した「秘録おんな牢」の続篇。撮影は「関東女やくざ」の牧浦地志。

監督
安田公義
出演キャスト
大楠道代 中原早苗 三木本賀代 長谷川待子

妖怪大戦争(1968)

  • 1968年12月14日(土)
  • 出演(川野佐平次 役)

「妖怪百物語」の吉田哲郎が脚本を執筆し、同じく特撮ものを得意とする黒田義之が監督した妖怪シリーズ第二作。撮影は「二匹の用心棒」を担当した今井ひろし。

監督
黒田義之
出演キャスト
青山良彦 川崎あかね 大川修 内田朝雄

兵隊やくざ強奪

  • 1968年10月5日(土)
  • 出演(軍曹 役)

有馬頼義の原作を「盛り場ブルース」の舟橋和郎と、「妖怪百物語」の青田哲郎が共同脚色し、「怪談雪女郎」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第八作。撮影は「続やくざ坊主」の森田富士郎が担当した。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 田村高廣 佐藤友美 夏八木勲

関東女やくざ

  • 1968年8月24日(土)
  • 出演(松川 役)

「とむらい師たち」の藤本義一がシナリオを執筆し、「陸軍中野学校 開戦前夜」の井上昭が監督したアクションもの。撮影は「牡丹燈籠」の牧浦地志が担当した。

監督
井上昭
出演キャスト
大楠道代 渚まゆみ 三条魔子 細川俊之

続やくざ坊主

  • 1968年7月13日(土)
  • 出演(為吉 役)

「座頭市血煙り街道」の笠原良三と、杉浦久が共同でシナリオを執筆、「ひとり狼」の池広一夫が監督した“やくざ坊主”シリーズ第二作。撮影は「鉄砲伝来記」の森田富士郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
勝新太郎 朝丘雪路 松尾嘉代 内藤武敏

牡丹燈籠(1968)

  • 1968年6月15日(土)
  • 出演(番僧 役)

中国に伝わる怪談と、三遊亭円朝の怪談を素材にして、「悪名十八番」の依田義賢が脚色し、「座頭市牢破り」の山本薩夫が監督した怪談もの。撮影は「怪談雪女郎」の牧浦地志。

監督
山本薩夫
出演キャスト
本郷功次郎 赤座美代子 小川真由美 西村晃

眠狂四郎人肌蜘蛛

  • 1968年5月1日(水)
  • 出演(牢の中の男(2) 役)

「遊侠三国志 鉄火の花道」の星川清司が脚本を担当し、「妖怪百物語」の安田公義が演出したシリーズ第十作目。撮影は「陸軍中野学校 開戦前夜」の武田千吉郎。

監督
安田公義
出演キャスト
市川雷蔵 緑魔子 三条魔子 川津祐介

鉄砲伝来記

  • 1968年5月18日(土)
  • 出演(徳三 役)

高野悦子の原案から「陸軍中野学校 開戦前夜」の長谷川公之がシナリオを執筆、「悪名十八番」の森一生が監督した歴史に題材を取った悲恋もの。撮影は「眠狂四郎女地獄」の森田富士郎。

監督
森一生
出演キャスト
リック・ジェイソン 若尾文子 藤村志保 藤巻潤

とむらい師たち

  • 1968年4月6日(土)
  • 出演(週刊誌の記者 役)

野坂昭如の同名小説(講談社刊)を、「勝負犬」の藤本義一が脚色し、「座頭市血煙り街道」の三隅研次が監督したコメディ。撮影は「ある殺し屋の鍵」の宮川一夫。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 伊藤雄之助 藤村有弘 藤岡琢也

木村玄の関連人物

伊達三郎  水原浩一  沖時男  市川雷蔵  堀北幸夫 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 木村玄

ムービーウォーカー 上へ戻る