映画-Movie Walker > 人物を探す > 荒木忍

年代別 映画作品( 1945年 ~ 2006年 まで合計254映画作品)

2006年

新・平家物語(ニュープリント版)

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(延暦寺の僧乗円 役)

吉川英治原作の歴史ドラマ三部作の第1部。ロングショットを基調としたクレーン撮影は海外で高く評価され、フランスのヌーベル・バーグの作家たちを熱狂させた。

監督
溝口健二
出演キャスト
市川雷蔵 久我美子 林成年 木暮実千代
1968年

牡丹燈籠(1968)

  • 1968年6月15日(土)公開
  • 出演(良石和尚 役)

中国に伝わる怪談と、三遊亭円朝の怪談を素材にして、「悪名十八番」の依田義賢が脚色し、「座頭市牢破り」の山本薩夫が監督した怪談もの。撮影は「怪談雪女郎」の牧浦地志。

監督
山本薩夫
出演キャスト
本郷功次郎 赤座美代子 小川真由美 西村晃

眠狂四郎人肌蜘蛛

  • 1968年5月1日(水)公開
  • 出演(老百姓 役)

「遊侠三国志 鉄火の花道」の星川清司が脚本を担当し、「妖怪百物語」の安田公義が演出したシリーズ第十作目。撮影は「陸軍中野学校 開戦前夜」の武田千吉郎。

監督
安田公義
出演キャスト
市川雷蔵 緑魔子 三条魔子 川津祐介

妖怪百物語

  • 1968年3月20日(水)公開
  • 出演(老僧 役)

「大魔神逆襲」の吉田哲郎がシナリオを執筆し、「やくざ坊主」の安田公義が監督した怪談。撮影は「秘録おんな牢」の竹村康和。

監督
安田公義
出演キャスト
藤巻潤 高田美和 平泉征 坪内ミキ子
1966年

座頭市海を渡る

  • 1966年8月13日(土)公開
  • 出演(金右衛門 役)

子母沢寛の原作から「酔いどれ博士」の新藤兼人が脚色、「雁(1966)」の池広一夫が監督したシリーズ第十四作目。撮影は「泥棒番付」の武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
勝新太郎 安田道代 五味龍太郎 千波丈太郎

大殺陣 雄呂血

  • 1966年7月2日(土)公開
  • 出演(高倉勘解由 役)

寿々喜多呂九平の原案を「陸軍中野学校」の星川清司と新鋭中村努が共同で脚本を執筆、「座頭市の歌が聞える」の田中徳三が監督した剣戟映画。撮影は「ほんだら捕物帖」の牧浦地志。

監督
田中徳三
出演キャスト
市川雷蔵 八千草薫 藤村志保 中谷一郎

殿方御用心

  • 1966年6月22日(水)公開
  • 出演(佐藤信之 役)

曽野綾子の原作『キャンパス110番』を、「わが愛を星に祈りて」の池田一朗が脚色し、新人の土井茂が監督した青春もの。撮影は「泥棒番付」の武田千吉郎。

監督
土井茂
出演キャスト
安田道代 悠木千帆 石坂浩二 佐藤正三郎

若親分乗り込む

  • 1966年5月3日(火)公開
  • 出演(磯田新兵衛 役)

「新鞍馬天狗」の浅井昭三郎がシナリオを執筆、「ザ・ガードマン 東京用心棒」の井上昭が監督した“若親分”シリーズ第四作目。撮影は「忍びの者 新霧隠才蔵」の今井ひろし。

監督
井上昭
出演キャスト
市川雷蔵 本郷功次郎 藤村志保 松尾嘉代
1965年

ほんだら剣法

  • 1965年12月11日(土)公開
  • 出演(石川大和 役)

野村胡堂原作“磯川兵助功名噺”を、「大冒険」の笠原良三が脚色、「座頭市逆手切り」の森一生が監督した喜劇。撮影はコンビの今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
犬塚弘 藤田まこと ハナ肇 本郷功次郎

無法松の一生(1965)

  • 1965年7月14日(水)公開
  • 出演(町の古老 役)

岩下俊作の原作から故伊丹万作の脚色で「鼠小僧次郎吉」の三隅研次が監督した文芸もの。撮影はコンビの牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 有馬稲子 宇津井健 東野英治郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 荒木忍