映画-Movie Walker > 人物を探す > 津田駿二

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1963年 まで合計36映画作品)

1963年

大学の纏持ち

  • 1963年当年公開
  • 出演(小頭 役)

馬場当と「銀座のぼんぼん」の長瀬喜伴が共同で脚本を書き、「銀座のぼんぼん」の瑞穂春海が監督した下町喜劇。撮影もコンビの中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
藤巻潤 中村鴈治郎 弓恵子 野添ひとみ

巨人 大隈重信

  • 1963年11月2日(土)公開
  • 出演(板垣退助 役)

「妖僧」の八尋不二が脚本を執筆、「舞妓と暗殺者」の三隅研次が監督した伝記もの。撮影は「ぐれん隊純情派」の小林節雄。

監督
三隅研次
出演キャスト
宇津井健 内藤武敏 藤巻潤 小池朝雄

犯罪作戦NO・1

  • 1963年10月19日(土)公開
  • 出演(赤倉組乾分A 役)

「続忍びの者」の高岩肇がオリジナル・シナリオを執筆、「わたしを深く埋めて」の井上梅次が監督した活劇もの。撮影もコンビの渡辺徹。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 本郷功次郎 藤巻潤 待田京介

黒の商標

  • 1963年9月7日(土)公開
  • 出演(係員 役)

邦光史郎原作“仮面の商標”より「警視庁物語 全国縦断捜査」の長谷川公之が脚色、「背広の忍者」の弓削太郎が監督した産業スパイもの。撮影は「温泉あんま」の石田博があたっている。

監督
弓削太郎
出演キャスト
宇津井健 藤由紀子 三島雅夫 高松英郎

黒の死球

  • 1963年6月8日(土)公開
  • 出演(スカウトE 役)

オール読物所載・高原弘吉原作“あるスカウトの死”を「やっちゃ場の女」の田口耕三が脚色、「殺陣師段平(1962)」の瑞穂春海が監督した推理もの、“黒”シリーズの七作目である。撮影は「黒の報告書」の中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
宇津井健 河野秋武 藤由紀子 倉石功

夜の配当

  • 1963年4月21日(日)公開
  • 出演(暴力団A 役)

“週刊朝日”連載・梶山季之原作を田口耕三が脚色、「八月生れの女」の田中重雄が監督した産業スパイもの。撮影はコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
田宮二郎 藤由紀子 山茶花究 高松英郎
1962年

情熱の詩人啄木

  • 1962年3月4日(日)公開
  • 出演(鍛冶屋の定さん 役)

「五人の突撃隊」の星川清司のシナリオを、「明日を呼ぶ港」の島耕二が監督した文芸もの。撮影は「家庭の事情」の小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
本郷功次郎 中村玉緒 宇津井健 片山明彦
1961年

強くなる男

  • 1961年12月8日(金)公開
  • 出演(白馬会の乾分 役)

「ヒマラヤ無宿 心臓破りの野郎ども」の松浦健郎のオリジナル・シナリオを「弾痕街の友情」の村山三男が監督したアクションもの。撮影は「みだれ髪」の渡辺公夫。

監督
村山三男
出演キャスト
本郷功次郎 叶順子 若松和子 万里昌代

幼馴染みというだけさ

  • 1961年9月10日(日)公開
  • 出演(仙吉 役)

「背広姿の渡り鳥」の田坂啓の脚本を「新人生劇場」の弓削太郎が監督したアクション・ドラマ。撮影は「泥だらけの拳銃」の石田博。

監督
弓削太郎
出演キャスト
藤巻潤 大山健二 浜田ゆう子 森矢雄二

新夫婦読本 恋愛病患者

  • 1961年2月15日(水)公開
  • 出演(男の客 役)

「時の氏神 新夫婦読本」の第二作で脚本・舟橋和郎、監督・枝川弘、撮影・秋野友宏と、前作「時の氏神 新夫婦読本」と同じ顔ぶれ。

監督
枝川弘
出演キャスト
船越英二 左幸子 石井竜一 宮川和子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 津田駿二