TOP > 人物を探す > 木下雅弘

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1969年 まで合計71映画作品)

1960年

闇に光る眼(1960)

  • 1960年3月30日(水)
  • 出演(三太 役)

島田一男の「俺は見ている」を阿部桂一が脚色、「おヤエの初恋先生」の春原政久が監督したアクション・ドラマ。「傷だらけの掟」の山崎安一郎が撮影した。

監督
春原政久
出演キャスト
川地民夫 中川姿子 谷川玲子 梅野泰靖

六三制愚連隊

  • 1960年3月13日(日)
  • 出演(平井正夫 役)

山崎厳・西河克己の脚本を、「無言の乱斗」の西河克己が監督したもので、和田浩治が二世の少年に扮するハイティーンもの。撮影は「狂った野獣」の岩佐一泉。

監督
西河克己
出演キャスト
和田浩治 木下雅弘 守屋浩 松崎俊二郎

十代の狼

  • 1960年3月2日(水)
  • 出演(オカル 役)

角田喜久雄の「汚れたハンカチ」を、「危険な女」のコンビ原源一が脚色し、若杉光夫が監督したもので、グレン隊と、彼らを追う刑事の葛藤を描いたもの。撮影は「硫黄島(1959)」の井上莞。

監督
若杉光夫
出演キャスト
青山恭二 吉行和子 梅野泰靖 杉山俊夫

口笛が流れる港町

  • 1960年1月3日(日)
  • 出演(三郎 役)

山崎巌の原作を、「波止場の無法者」のコンビ松浦健郎が脚色し、斎藤武市が監督した小林旭のアクション・ドラマ。撮影も「波止場の無法者」の高村倉太郎。

監督
斎藤武市
出演キャスト
小林旭 浅丘ルリ子 木浦佑三 松本染升
1959年

清水の暴れん坊

  • 1959年9月27日(日)
  • 出演(そばやの男B 役)

裕次郎が今回はラジオ・プロデューサーに扮し、麻薬密輸団に挑戦するというアクション・ドラマ。山田信夫・松尾昭典の脚本を、「ゆがんだ月」の松尾昭典が監督し、「男なら夢を見ろ」の横山実が撮影した。

監督
松尾昭典
出演キャスト
石原裕次郎 北原三枝 清水将夫 芦川いづみ

夜霧の空港

  • 1959年9月30日(水)
  • 出演(高松 役)

秋元隆太・中山淳太朗の原作を、秋元隆太と鈴樹三千夫が脚色し「だから云ったじゃないの」の堀池清が監督した歌謡映画。「俺は淋しいんだ」の中尾利太郎が撮影した。

監督
堀池清
出演キャスト
沢本忠雄 稲垣美穂子 近藤宏 芦田伸介

事件記者 深夜の目撃者

  • 1959年12月7日(月)
  • 出演(牧村司郎 役)

事件記者シリーズの第六記。脚色西島大・山口純一郎・若林一郎、監督・山崎徳次郎、撮影・松橋梅夫と同シリーズおなじみのスタッフ。

監督
山崎徳次郎
出演キャスト
永井智雄 大森義夫 原保美 滝田裕介

男が命を賭ける時

  • 1959年12月27日(日)
  • 出演(三郎 役)

菊村到の原作を、「清水の暴れん坊」のコンビ山田信夫と松尾昭典が脚色し、松尾昭典が監督した裕次郎のアクション・ドラマ。撮影は「天と地を駈ける男」の岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
石原裕次郎 南田洋子 二谷英明 芦川いづみ
1958年

一粒の麦(1958)

  • 1958年9月14日(日)
  • 出演(西山強 役)

地方の中学を卒業して東京に集団就職する少年少女たちと、彼らを見守る教師の姿を描いたもの。新人千葉茂樹に新藤兼人が参加した共同脚本を、「地上」の吉村公三郎が監督、「悲しみは女だけに」の中川芳久が撮影した。「嵐の講道館」の菅原謙二・若尾文子が主演する。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
菅原謙二 若尾文子 東野英治郎 木下雅弘

大阪の風

  • 1958年12月3日(水)
  • 出演(野上一也 役)

世の荒き風にもめげず生き抜く一青年を中心に描いた文芸映画。畔柳二の原作を、三木克巳が脚色、「銀座の沙漠」の阿部豊が監督、「続 夫婦百景」の岩佐一泉が撮影した。「俺らは流しの人気者」の川地民夫、「果しなき欲望」の長門裕之、「影なき声」の南田洋子をはじめ、浅丘ルリ子・大坂志郎・中原早苗・奈良岡朋子らが出演。

監督
阿部豊
出演キャスト
大坂志郎 奈良岡朋子 南田洋子 長門裕之

木下雅弘の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 木下雅弘