映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲垣美穂子

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1969年 まで合計59映画作品)

1969年

刺客列伝

  • 1969年12月6日公開
  • 出演(おしの 役)

「眠狂四郎悪女狩り」の宮川一郎が脚本を執筆し、「やくざ番外地」の西村昭五郎が監督した任侠アクション。撮影は「極道ペテン師」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
高橋英樹 南利明 大辻伺郎 井上昭文

女賭博師花の切り札

  • 1969年11月15日公開
  • 出演(三田村伸代 役)

「いそぎんちゃく」の石松愛弘が脚本を書き、「女賭博師丁半旅」の井上芳夫が監督したシリーズ第十五作。撮影は「ヤングパワー・シリーズ 新宿番外地」の中川芳久が担当した。

監督
井上芳夫
出演キャスト
江波杏子 天知茂 船越英二 津川雅彦

涙でいいの

  • 1969年11月1日公開
  • 出演(杉谷千秋 役)

「恋のつむじ風」の才賀明が脚本を書き、「残酷おんな私刑」の丹野雄二が企画・監督し、ピロ企画で製作した青春もの。撮影は、「女の手配師 池袋の夜」の山崎善弘が担当した。

監督
丹野雄二
出演キャスト
松原智恵子 稲垣美穂子 日野道夫 御木本伸介
1968年

夜の手配師

  • 1968年4月11日公開
  • 出演(留美 役)

「三匹の女賭博師」の下飯坂菊馬がシナリオを執筆、「旅路(1967)」の村山新治が監督した風俗もの。撮影は「陸軍諜報33」の仲沢半次郎。

監督
村山新治
出演キャスト
梅宮辰夫 稲垣美穂子 白木マリ 城野ゆき
1967年

稲妻(1967)

  • 1967年11月11日公開
  • 出演(逢子 役)

林芙美子の同名小説を、「宴」の堀江英雄が脚色、「春日和」の大庭秀雄が監督した文芸もの。撮影は「激流(1967)」の長岡博之。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
倍賞千恵子 浜木綿子 稲垣美穂子 柳沢真一

若社長大奮戦

  • 1967年4月15日公開
  • 出演(義姉瑞枝 役)

「雌が雄を喰い殺す かまきり」の池田一朗、「おはなはん 第二部」の吉田剛、「日没前に愛して」の小林久三の三人が共同でシナリオを執筆し、「白昼の惨殺」の梅津明治郎が監督した、“若社長”シリーズの第一作目。撮影はコンビの加藤正幸。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
竹脇無我 進藤英太郎 稲垣美穂子 早瀬久美
1965年

母の歳月

  • 1965年1月30日公開
  • 出演(市村藤子 役)

野田高梧の原作を、第一部を野田高梧自身、第二部を赤穂春雄が脚色、「おかあさんのばか」の水川淳三が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの堂脇博。

監督
水川淳三
出演キャスト
小畠絹子 宮口精二 田中絹代 藤田昇三
1963年

対決(1963)

  • 1963年5月29日公開
  • 出演(岩本三重 役)

南条範夫原作“無明逆流れ”を「伝七捕物帖 女狐小判」の柳川真一が脚色、「雲右衛門とその妻」の安田公義が監督した異色時代劇。撮影は「抜打ち鴉」の本田平三。

監督
安田公義
出演キャスト
藤巻潤 藤村志保 稲垣美穂子 小林勝彦

傷だらけの不敵者

  • 1963年3月9日公開
  • 出演(辻村田津子 役)

「アイ・ジョージ物語 太陽の子」のコンビ秋元隆太が脚本を執筆、近藤節也が監督したボクシングもの。撮影は「恐怖の魔女」の星島一郎。

監督
近藤節也
出演キャスト
アイ・ジョージ 丹波哲郎 梅宮辰夫 河野秋武
1962年

薩陀峠の対決

  • 1962年12月16日公開
  • 出演(鏡月院 役)

行友李風原作『修羅八荒』より、「血煙り笠」の比佐芳武と「唄祭り赤城山」の高田宏治が共同で脚本を執筆、「向う見ずの喧嘩笠」の山崎大助が監督した活劇もの。撮影は「恋と十手と巾着切」の古谷伸。

監督
山崎大助
出演キャスト
東千代之介 里見浩太朗 近衛十四郎 八代万智子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲垣美穂子