TOP > 人物を探す > 千葉一彦

年代別 映画作品( 1956年 ~ 2011年 まで合計49映画作品)

2011年

ムーランルージュの青春

  • 2011年9月17日(土)
  • プロデューサー

昭和初期から戦後にかけて人気を集めた劇場“ムーランルージュ新宿座”の歴史を振り返るドキュメンタリー。“歌ありコントありトークありのバラエティ”という言葉を生み、有島一郎、森繁久弥、由利徹といった名優を輩出した劇場の歩みを、関係者の証言と舞台の再現映像で辿る。同劇場出身の三崎千恵子(「男はつらいよ」)も出演。

監督
田中じゅうこう
出演キャスト
明日待子 中村公彦 三崎千恵子 野末陳平
1969年

青春の鐘

  • 1969年1月11日(土)
  • 美術

「昭和元禄 TOKYO196X年」の倉本聰がシナリオを執筆し、「禁断の果実」の鍛冶昇が監督した青春もの。撮影は「BG・ある19才の日記 あげてよかった!」の萩原憲治。

監督
鍛冶昇
出演キャスト
舟木一夫 松原智恵子 吉田次昭 北竜二
1966年

栄光への挑戦

  • 1966年10月8日(土)
  • 美術

「十七人の忍者 大血戦」の池上金男と「夜のバラを消せ」の監督舛田利雄が共同で脚本を執筆、舛田利雄が監督したアクションもの。撮影はコンビの山崎善弘。

監督
舛田利雄
出演キャスト
石原裕次郎 浅丘ルリ子 小林桂樹 垂水悟郎
1965年

命しらずのろくでなし

  • 1965年6月23日(水)
  • 美術

「現代悪党仁義」の若井基成と「腰抜けガン・ファイター」の林弘明が共同でシナリオを執筆、「河内ぞろ あばれ凧」の江崎実生が監督した“ろくでなし”シリーズ。撮影は「男の紋章 喧嘩街道」の高村倉太郎。

監督
江崎実生
出演キャスト
宍戸錠 弓恵子 小浜奈々子 小高雅二
1963年

狼の王子

  • 1963年10月4日(金)
  • 美術

石原慎太郎の同名小説より、田村孟、森川英太郎が共同で脚色、「太陽への脱出」の舛田利雄が監督したアクションもの。撮影は、「煙の王様」の間宮義雄。

監督
舛田利雄
出演キャスト
高橋英樹 浅丘ルリ子 石山健二郎 加藤嘉

煙の王様

  • 1963年6月23日(日)
  • 美術

三十七年度芸術祭受賞テレビドラマ、生田直親原作を根岸正と「俺は死なないぜ」の原源一が共同で脚色、樋口弘美が第一回監督した社会ドラマ。撮影は「何か面白いことないか」の間宮義雄。

監督
樋口弘美
出演キャスト
奈良岡朋子 浜田光夫 市川好朗 工藤富子
1962年

大氷原(1962)

  • 1962年4月22日(日)
  • 美術

戸川幸夫原作を「湖畔の人」の秋元隆太が脚色、「北帰行より 渡り鳥北へ帰る」の斎藤武市が監督したミステリー・アクションもの。撮影もコンビの高村倉太郎。

監督
斎藤武市
出演キャスト
宍戸錠 和泉雅子 小高雄二 沢本忠雄
1961年

都会の魔窟

  • 1961年11月8日(水)
  • 美術

「波止場気質」の安東穂夫と長谷部潤が共同で脚本を書き、「北上夜曲」の中島義次が監督したアクション・ドラマ。撮影は「波止場気質」の中尾利太郎。

監督
中島義次
出演キャスト
川地民夫 清水まゆみ 森塚敏 南寿美子

この若さある限り

  • 1961年6月4日(日)
  • 美術

石坂洋次郎の『夏の陰画』を、「女家族」の共同執筆者・岡田達門が脚色し、「破れかぶれ」の蔵原惟繕が監督した青春編。撮影は「青い芽の素顔」の間宮義雄。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
浜田光夫 小夜福子 清水将夫 吉永小百合

東京ドドンパ娘

  • 1961年5月13日(土)
  • 美術

「刑事物語 部長刑事を追え!」の高橋二三と、井田探の脚本を、「一石二鳥」の井田探が監督した明朗編。撮影担当は「善人残酷物語」の山崎安一郎。

監督
井田探
出演キャスト
沢本忠雄 香月美奈子 渡辺マリ 田代みどり

千葉一彦の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 千葉一彦