TOP > 人物を探す > サトウ・サブロー

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1969年 まで合計33映画作品)

1969年

超高層のあけぼの

  • 1969年5月14日(水)
  • 出演(煙草屋の男 役)

菊島隆三の原作を岩佐氏寿と工藤栄一が共同脚色し、「いれずみ無残」の関川秀雄がメガホンをとった霞が関ビル完成までのドラマ。撮影は「人生劇場 飛車角と吉良常」の仲沢半次郎が担当した。

監督
関川秀雄
出演キャスト
佐野周二 三宅邦子 中村伸郎 山本豊三

喜劇 駅前桟橋

  • 1969年2月15日(土)
  • 出演(亀さん 役)

「セックス・チェック 第二の性」の池田一朗がシナリオを執筆し、「落語野郎 大爆笑」の杉江敏夫が監督した“駅前”シリーズ第二四作目。撮影は「君に幸福を センチメンタル・ボーイ」の岡崎宏三。

監督
杉江敏男
出演キャスト
森繁久彌 松山英太郎 フランキー堺 左卜全
1968年

喜劇 駅前火山

  • 1968年5月25日(土)
  • 出演(亭主A 役)

「喜劇 泥棒学校」の池田一朗がシナリオを執筆し、新東宝出身で、このところ、テレビ映画を演出していた山田達雄が監督した“駅前”シリーズ第二十三作目。撮影は「青春太郎」の黒田徳三。

監督
山田達雄
出演キャスト
森繁久彌 淡島千景 池内淳子 松山英太郎

喜劇 泥棒学校

  • 1968年4月6日(土)
  • 出演(守衛A 役)

「毒薬の匂う女」の池田一朗がシナリオを執筆し、「あるセックス・ドクターの記録」の弓削太郎が監督したコメディ。撮影は「残侠の盃」の渡辺公夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
田宮二郎 伴淳三郎 梓英子 小野ヤスシ

喜劇 競馬必勝法 大穴勝負

  • 1968年3月5日(火)
  • 出演(問屋の旦那衆A 役)

「暗黒街シリーズ 荒っぽいのは御免だぜ」の野上龍雄と、「喜劇 初詣列車」の瀬川昌治が共同でシナリオを執筆し、瀬川昌治か監督した“競馬必勝法”シリーズ第二作。撮影は前作「喜劇 競馬必勝法」の山沢義一。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
谷啓 伴淳三郎 十朱幸代 長門勇
1961年

続こつまなんきん お香の巻

  • 1961年3月19日(日)
  • 出演(金ちゃん 役)

今東光原作の映画化「こつまなんきん」の続篇で、脚色・富田義朗、監督・酒井辰雄、撮影・倉持友一といずれも前作「こつまなんきん」の顔ぶれ。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
瑳峨三智子 三上真一郎 曽我廼家明蝶 曽我廼家五郎八

喜劇 駅前団地

  • 1961年8月13日(日)
  • 出演(地主 役)

「サラリーマン弥次喜多道中」の長瀬喜伴の脚本を、「女家族」の久松静児が監督した風俗喜劇。撮影は「特急にっぽん」の遠藤精一。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 左卜全 二木まこと 伴淳三郎

快人黄色い手袋

  • 1961年4月1日(土)
  • 出演(配下グラタン 役)

川内康範が原作を自ら脚色し、新人第一回の市村泰一が監督した伴淳の活劇。「中乗り新三 天竜鴉」の服部幹夫が撮影した。

監督
市川泰一
出演キャスト
伴淳三郎 鳳八千代 小坂一也 北条喜久

兵六大臣行状記 漁色のこよみ

  • 1961年2月19日(日)
  • 出演(三谷 役)

下川儀太郎の原作を、柳沢類寿と山根優一郎が共同で脚色し、新人・森美智夫が監督した喜劇。森監督は大正十二年生れ、主に福田晴一に師事した。撮影は「武士道無残」の川原崎隆夫。

監督
森美智夫
出演キャスト
伴淳三郎 毛利菊枝 森八郎 滝川美津枝
1960年

はったり二挺拳銃

  • 1960年7月29日(金)
  • 出演(豊岡から来た男B 役)

伴淳の帰国第一回作品で、「お嬢さん三度笠」の小国英雄の脚本を「流転(1960)」の福田晴一が監督した喜劇。撮影も「流転(1960)」の片岡清。

監督
福田晴一
出演キャスト
伴淳三郎 城山順子 浦辺粂子 三木のり平

サトウ・サブローの関連人物

伴淳三郎  山路義人  滝沢ノボル  和歌浦糸子  西田智 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > サトウ・サブロー

ムービーウォーカー 上へ戻る