映画-Movie Walker > 人物を探す > 炎加世子

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1965年 まで合計15映画作品)

1965年

牝犬脱走

  • 1965年11月13日(土)公開
  • 出演(北城加代 役)

「おんな番外地 鎖の牝犬」の舟橋和郎がシナリオを執筆「掏摸(すり)」の弓削太郎が監督した風俗もの。撮影は「兵隊やくざ」の小林節雄。

監督
弓削太郎
出演キャスト
高田美和 滝瑛子 坪内ミキ子 明星雅子
1964年

この道赤信号

  • 1964年5月16日(土)公開
  • 出演(あや子 役)

「のれんと花嫁」の柳沢類寿がシナリオを執筆「東京オリンピック音頭 恋愛特ダネ合戦」の近江俊郎が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
南原宏治 筑波久子 炎加世子 宮裕子
1962年

地獄の刺客

  • 1962年11月3日(土)公開
  • 出演(火の車お勝 役)

「鯨神」の新藤兼人のオリジナル・シナリオを「中山七里」の池広一夫が監督した時代劇アクション。撮影は「座頭市物語」の牧浦地志。

監督
池広一夫
出演キャスト
藤巻潤 炎加世子 島田竜三 丹羽又三郎

大吉ぼんのう鏡

  • 1962年1月3日(水)公開
  • 出演(房江 役)

寺内大吉の『はぐれ念仏』から、「黒い傷あとのブルース(1961 小野田嘉幹)」の猪俣勝人と「風雲新撰組」の田辺虎男が共同で脚色、猪俣が監督するおいろけもの。撮影は森隆司郎。

監督
猪俣勝人
出演キャスト
龍崎一郎 殿山泰司 杉寛 松原緑郎
1961年

サラリーマン手帖 夢を失わず

  • 1961年7月26日(水)公開
  • 出演(舞台広子 役)

源氏鶏太の新聞連載小説を、椎名利夫と渡辺臣蔵が脚色し、「明日はいっぱいの果実」の斎藤正夫が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「甘い夜の果て」の成島東一郎。

監督
斎藤正夫
出演キャスト
桑野みゆき 三上真一郎 佐野周二 水上令子

恋の画集

  • 1961年6月21日(水)公開
  • 出演(森原の秘書 役)

佐野洋の原作を、野村芳太郎と「ゼロの焦点」の山田洋次が共同で脚色、「ゼロの焦点」の野村芳太郎が監督した喜劇。「図々しい奴(1961)」の川又昂が撮影した。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
川津祐介 桑野みゆき 佐野周二 藤間紫

花扉

  • 1961年5月26日(金)公開
  • 出演(千春 役)

富田常雄の原作を、「はったり青年紳士」の田畠恒男が脚色・監督したメロドラマ。撮影担当も同じく布戸章。

監督
田畠恒男
出演キャスト
初名美香 南原宏治 笠智衆 佐々木功

夕陽に赤い俺の顔

  • 1961年2月19日(日)公開
  • 出演(Aナギサ 役)

「乾いた湖」の寺山修司のオリジナル・シナリオを、同じく「乾いた湖」の篠田正浩が監督したアクション・コメディ。撮影担当も「乾いた湖」の小杉正雄。

監督
篠田正浩
出演キャスト
川津祐介 岩下志麻 炎加世子 内田良平
1960年

旗本愚連隊

  • 1960年当年公開
  • 出演(お歌 役)

村上元三の『大久保彦左衛門』を、伊藤大輔と山根優一郎が脚色し、「はったり二挺拳銃」のコンビ福田晴一が監督し、片岡清が撮影した娯楽時代劇。

監督
福田晴一
出演キャスト
田村高廣 津川雅彦 北上弥太朗 柳永二郎

太陽が目にしみる(1960)

  • 1960年10月30日(日)公開
  • 出演(左竹京子 役)

「しかも彼等は行く」のコンビ内藤保彦の脚本を、大野徹郎が監督した青春編。撮影は「銀嶺の王者」の生方敏夫。

監督
大野徹郎
出演キャスト
高千穂ひづる 中原功二 佐々木孝丸 三宅邦子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 炎加世子