映画-Movie Walker > 人物を探す > 谷晃

年代別 映画作品( 1949年 ~ 2005年 まで合計116映画作品)

2005年

続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 出演(権六 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「続・宮本武蔵~」は、三船敏郎主演によるシリーズ第2作。京都を舞台に血みどろの死闘が展開。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 鶴田浩二 堺左千夫 平田昭彦

宮本武蔵

  • 2005年11月5日(土)公開
  • 出演(河原の権六 役)

生誕100周年を記念し、名匠・稲垣浩監督の名作の数々をニュープリント版で再上映する。「宮本武蔵」は、関ヶ原の戦いで破れた武蔵が修行の旅に出るまでを、オールスター・キャストで描く。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 三國連太郎 尾上九朗右衛門 水戸光子
1966年

石中先生行状記(1966)

  • 1966年12月7日(水)公開
  • 出演(金又親方 役)

石坂洋次郎の原作を「若い野ばら」の松木ひろしが脚色し「父子草」の丸山誠治が監督した青春喜劇。撮影はコンビの梁井潤。

監督
丸山誠治
出演キャスト
宝田明 藤木悠 黒沢年男 井上紀明
1965年

大阪ど根性物語 どえらい奴

  • 1965年10月24日(日)公開
  • 出演(中政 役)

長谷川幸延原作“冠婚葬祭”より、「股旅 三人やくざ」の中島貞夫と鈴木則文が共同で脚色、新人鈴木則文が監督した喜劇。撮影は「バラケツ勝負」の川崎新太郎。

監督
鈴木則文
出演キャスト
藤田まこと 曽我廼家明蝶 藤純子 長門裕之

けものみち(1965)

  • 1965年9月5日(日)公開
  • 出演(深見の使いの男 役)

松本清張の同名小説を、「大根と人参」の白坂依志夫と「君も出世ができる」の須川栄三が共同で脚色、須川栄三が監督した推理もの。撮影は「自動車泥棒」の福沢康道。

監督
須川栄三
出演キャスト
池内淳子 森塚敏 池部良 小林桂樹

花のお江戸の法界坊

  • 1965年9月5日(日)公開
  • 出演(弥六 役)

「六人の女を殺した男」の小国英雄がシナリオを執筆、「沙羅の門」の久松静児が監督した時代喜劇。撮影は「最後の審判」の黒田徳三。

監督
久松静児
出演キャスト
フランキー堺 平幹二朗 伴淳三郎 岡田茉莉子

日本一のゴマすり男

  • 1965年5月29日(土)公開
  • 出演(魚屋のオヤジ 役)

「社長忍法帖」の笠原良三がシナリオを執筆「ホラ吹き太閤記」の古沢憲吾が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「赤ひげ」の斎藤孝雄

監督
古沢憲吾
出演キャスト
植木等 浜美枝 中村是好 吉川満子

ここから始まる

  • 1965年4月14日(水)公開
  • 出演(交番の巡査 役)

「われ一粒の麦なれど」の松山善三がシナリオを執筆「蟻地獄作戦」の坪島孝が監督したホームドラマ。撮影は「肉体の学校」の逢沢譲。

監督
坪島孝
出演キャスト
三益愛子 司葉子 団令子 村松英子
1964年

五瓣の椿

  • 1964年11月21日(土)公開
  • 出演(上総屋七造 役)

山本周五郎の同名小説を「がらくた」の井手雅人が脚色「拝啓総理大臣様」の野村芳太郎が監督した文芸もの。撮影もコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
岩下志麻 田村高廣 大辻伺郎 穂積隆信

竜虎一代

  • 1964年9月23日(水)公開
  • 出演(甚吉 役)

岩下俊作の原作を「日本侠客伝」の村尾昭が脚色「銃殺」の小林恒夫が監督したやくざもの。撮影は「ならず者(1964)」の林七郎。

監督
小林恒夫
出演キャスト
鶴田浩二 天知茂 加藤武 柳永二郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 谷晃