映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井一雄

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1973年 まで合計73映画作品)

1973年

日本沈没(1973)

  • 1973年12月29日(土)公開
  • 出演(科学技術庁技官 役)

日本海溝の異変から日本列島が沈没すると予測した博士を中心に、日本民族救出のためのプロジェクト・チームが秘密裡に結成され、活動する様を、列島が大異変をくり返しながら沈没するまでを描く。脚本は「現代任侠史」の橋本忍、監督は「放課後」の森谷司郎、撮影は「日本侠花伝」の村井博と、木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
藤岡弘 いしだあゆみ 小林桂樹 滝田裕介
1969年

大日本スリ集団

  • 1969年11月22日(土)公開
  • 出演(掏摸係刑事A 役)

藤本義一の原作『ちりめんじゃこ』を作者自身が脚色し、「コント55号 俺は忍者の孫の孫」のコンビ福田純、逢沢譲が監督、撮影を担当した喜劇。

監督
福田純
出演キャスト
小林桂樹 三木のり平 酒井和歌子 高橋紀子
1961年

鞍馬八天狗

  • 1961年4月9日(日)公開
  • 出演(那須信吾 役)

「お奉行さまと娘たち」の直居欽哉の脚本を、「大江戸喧嘩まつり」の山崎大助が監督した、浩吉の時代劇。「お役者変化捕物帖 弁天屋敷」の山岸長樹が撮影した。

監督
山崎大助
出演キャスト
高田浩吉 里見浩太朗 若山富三郎 山城新伍

鳴門秘帖(1961)

  • 1961年1月26日(木)公開
  • 出演(徳川家治 役)

吉川英治の同名小説の映画化。「江戸の朝風」の高岩肇が脚色、「鉄火大名」の内出好吉が監督した。撮影は「江戸の朝風」の三木滋人。

監督
内出好吉
出演キャスト
鶴田浩二 木暮実千代 近衛十四郎 大川恵子
1960年

清水港に来た男

  • 1960年7月31日(日)公開
  • 出演(小政 役)

「はったり二挺拳銃」の小国英雄の脚本を、「天保六花撰 地獄の花道」のマキノ雅弘が監督した娯楽時代劇。撮影も「天保六花撰 地獄の花道」の三木滋人が担当した。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
大川橋蔵 丘さとみ 田中春男 堺駿二

大岡政談 魔像篇

  • 1960年5月22日(日)公開
  • 出演(妙見勝三郎 役)

林不忘の原作を、「旗本と幡随院 男の対決」の高岩肇が脚色し、「若桜千両槍」の河野寿一が監督した娯楽時代劇。撮影は「御存じ いれずみ判官」の松井鴻。

監督
河野寿一
出演キャスト
市川右太衛門 若山富三郎 大川恵子 月形龍之介

水戸黄門漫遊記 怪魔八尺坊主

  • 1960年3月22日(火)公開
  • 出演(渥美格之進 役)

尾形十三雄の脚本を、「緋鯉大名」の深田金之助が監督した娯楽時代劇。撮影は脇武夫。

監督
深田金之助
出演キャスト
宇佐美淳也 南郷京之助 石井一雄 岸田一夫

若桜千両槍

  • 1960年2月3日(水)公開
  • 出演(金井市之進 役)

柳川真一と「孔雀秘帖」の結束信二の共同脚本を、「風雲児 織田信長」の河野寿一が監督した、槍の権三の物語。撮影は「ひばり捕物帖 ふり袖小判」の山岸長樹。

監督
河野寿一
出演キャスト
東千代之介 渡辺篤 丘さとみ 里見浩太朗
1959年

血槍無双

  • 1959年11月1日(日)公開
  • 出演(丸尾鶴吉 役)

俵星玄蕃と赤穂浪士杉野十平次の友情を描いた娯楽時代劇で「水戸黄門 天下の副将軍」の小国英雄の脚本を、「大岡政談 千鳥の印篭」のコンビ佐々木康が監督し、三木滋人が撮影した。

監督
佐々木康
出演キャスト
片岡千恵蔵 大川橋蔵 花園ひろみ 大河内傳次郎

血斗水滸伝 怒涛の対決

  • 1959年8月9日(日)公開
  • 出演(羽斗の勇吉 役)

峰岸義一の『丁半』を、「独眼竜政宗」の高岩肇が脚色し、「旗本退屈男 謎の大文字」の佐々木康が監督した、オールスター出演の娯楽時代劇。撮影は「伊達騒動 風雲六十二万石」の三木滋人。

監督
佐々木康
出演キャスト
市川右太衛門 中村錦之助 大川橋蔵 東千代之介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井一雄