TOP > 映画監督・俳優を探す > 高松錦之助

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1966年 まで合計253映画作品)

1960年

酒と女と槍

  • 1960年5月15日(日)
  • 出演(松本昭右衛門 役)

海音寺潮五郎の原作を、「暁の翼」の井手雅人が脚色し、「浪花の恋の物語」の内田吐夢が監督したもので、槍の名人富田蔵人高定を主人公に人生の哀歓を謳おうという作品。「大江戸の侠児」の鷲尾元也が撮影した。

監督
内田吐夢
出演キャスト
大友柳太朗 淡島千景 花園ひろみ 東野英治郎

蛇神魔殿

  • 1960年4月12日(火)
  • 出演(桐島左膳 役)

高木彬光の『蛇神様』を「次郎長血笑記 秋葉の対決 殴り込み道中」のコンビ村松道平が脚色し、工藤栄一が監督した、怪奇ミステリー。撮影・鈴木重平。

監督
工藤栄一
出演キャスト
若杉恵之介 藤田佳子 徳大寺伸 津村礼司

新吾十番勝負 完結篇

  • 1960年4月16日(土)
  • 出演(真崎備前守 役)

朝日新聞連載川口松太郎原作の映画化、第三部に続く完結篇。原作者自身と中山文夫が脚色し、第三部の松田定次が監督し、川崎新太郎が撮影した。

監督
松田定次
出演キャスト
大川橋蔵 長谷川裕見子 大川恵子 高松錦之助

風小僧 風雲虹ヶ谷

  • 1960年3月22日(火)
  • 出演(清典 役)

北村寿夫の原案から真弓典正が脚本を書き、仲木睦が監督した、風小僧こと山城新伍が活躍する時代劇。撮影・森常治。

監督
仲木睦
出演キャスト
山城新伍 佐橋敏一 山本順大 光美知子

ひばりの森の石松

  • 1960年3月29日(火)
  • 出演(大和田の友造 役)

「右門捕物帖 地獄の風車」のコンビ鷹沢和善の脚本を、沢島忠が監督した娯楽時代劇。撮影も同じく「右門捕物帖 地獄の風車」の伊藤武夫。

監督
沢島正継
出演キャスト
美空ひばり 若山富三郎 加賀邦男 長島隆一

新吾十番勝負 第三部

  • 1960年3月27日(日)
  • 出演(真崎備前守 役)

川口松太郎の原作を、原作者自身と中山文夫が脚色、「丹下左膳 濡れ燕一刀流」の松田定次が監督した第三部。撮影も「丹下左膳 濡れ燕一刀流」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大川橋蔵 長谷川裕見子 佐久間良子 青山京子

次郎長血笑記 秋葉の対決 殴り込み道中

  • 1960年3月8日(火)
  • 出演(森の五郎 役)

「江戸の悪太郎」の共同執筆者・村松道平の脚本を、「富嶽秘帖」の工藤栄一が監督した新次郎長シリーズ。撮影は森常治。

監督
工藤栄一
出演キャスト
黒川弥太郎 品川隆二 南郷京之助 和崎俊哉

丹下左膳 妖刀濡れ燕

  • 1960年1月15日(金)
  • 出演(老武士 役)

林不忘の原作を、「血槍無双」の小国英雄が脚色し、「任侠中仙道」の松田定次が監督したおなじみの娯楽時代劇。撮影も「任侠中仙道」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大友柳太朗 丘さとみ 青山京子 松島トモ子

殿さま弥次喜多

  • 1960年1月15日(金)
  • 出演(井伊掃部頭 役)

殿さま弥次喜多シリーズの第三作完結編。「一心太助 男の中の男一匹」の鷹沢和善と、田村弘教の脚本を、「一心太助 男の中の男一匹」のコンビ沢島忠が監督し、坪井誠が撮影した。

監督
沢島正継
出演キャスト
萬屋錦之介 中村嘉葎雄 杉狂児 田中春男

孔雀秘帖

  • 1960年1月9日(土)
  • 出演(内藤妥女 役)

陣出達朗の原作を、「血太郎ひとり雲」の結束信二が脚色し、「ひばり捕物帖 ふり袖小判」の内出好吉が監督した明朗娯楽時代劇。「長七郎旅日記 はやぶさ天狗」の鷲尾元也が撮影した。

監督
内出好吉
出演キャスト
東千代之介 里見浩太朗 若山富三郎 原健策

高松錦之助の関連人物

加賀邦男  原健策  吉田義夫  水野浩  有馬宏治 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 高松錦之助

ムービーウォーカー 上へ戻る