TOP > 人物を探す > 津村礼司

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1964年 まで合計125映画作品)

1964年

人斬り笠

  • 1964年1月9日(木)
  • 出演(勝浦の仙之助 役)

「薩陀峠の対決」の比佐芳武のオリジナル・シナリオを、「血と砂の決闘」の松田定次が監督した侠客もの。撮影は「銭形平次捕物控」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大友柳太朗 丘さとみ 北条きく子 千原しのぶ
1963年

柳生武芸帳 剣豪乱れ雲

  • 1963年8月7日(水)
  • 出演(榊原刑部 役)

前作「柳生武芸帳 片目水月の剣」に続く“柳生十兵衛シリーズ”の七本目。五味康祐原作“柳生武芸帳”から「伊賀の影丸」の高田宏治が脚色、「てなもんや三度笠」の内出好吉が監督した剣豪もの。撮影は「八州遊侠伝 男の盃」の三木滋人。

監督
内出好吉
出演キャスト
近衛十四郎 松方弘樹 島田兵庫 北竜二

伊賀の影丸

  • 1963年7月24日(水)
  • 出演(森近江守 役)

週刊少年サンデー連載・横山光輝原作の同名漫画を「江戸忍法帖 七つの影」の高田宏治が脚色、「鷹天皇飄々剣 吉野の風雲児 大江戸の対決」の小野登が監督した忍者もの。撮影は「柳生武芸帳 片目の十兵衛」の脇武夫。

監督
小野登
出演キャスト
松方弘樹 羽柴久 斎藤信男 小谷悦子

柳生武芸帳 片目水月の剣

  • 1963年5月25日(土)
  • 出演(道明寺多門 役)

“柳生武芸帳”シリーズの六作目。五味康祐原作を「夜霧の上州路」の高田宏治が脚色、長谷川安人第一回監督作品。撮影は「旗本退屈男 謎の竜神岬」の松井鴻。

監督
長谷川安人
出演キャスト
近衛十四郎 松方弘樹 北竜二 香川良介

五人のあばれ者

  • 1963年3月3日(日)
  • 出演(田代五平太 役)

比佐芳武原作から「ひばりのおしゃれ狂女」の村松道平が脚色、「裏切者は地獄だぜ」の小沢茂弘が監督した時代活劇。撮影は「花の折鶴笠」の伊藤武夫。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
片岡千恵蔵 里見浩太朗 山形勲 大坂志郎

関東遊侠伝 利根の朝焼け

  • 1963年2月6日(水)
  • 出演(勢力富五郎 役)

「若さま侍捕物帳 お化粧蜘蛛」の鈴木兵吾が脚本を執筆、「花の折鶴笠」の河野寿一が監督した任侠もの。撮影は「若ざくら喧嘩纏」の杉田正二が担当。

監督
河野寿一
出演キャスト
里見浩太朗 久保菜穂子 北条きく子 原田甲子郎

旗本退屈男 謎の竜神岬

  • 1963年1月9日(水)
  • 出演(安南権兵衛 役)

昭和五年「旗本退屈男」(原作・佐々木味津三、脚本・監督・古海卓二、共演・大江美智子、小夜文子)に始った市川右太衛門のこのシリーズは「旗本退屈男 謎の竜神岬」で三十本めである。佐々木味津三原作を「血文字屋敷」の結束信二が脚色、「お坊主天狗」の佐々木康が監督、撮影は「血文字屋敷」の松井鴻。

監督
佐々木康
出演キャスト
市川右太衛門 里見浩太朗 桜町弘子 八代万智子

侍富士を走る

  • 1963年
  • 出演(松平光三郎 役)

前作「素っ飛び二人三脚」のスタッフと同じ。

監督
井沢雅彦
出演キャスト
若山富三郎 山城新伍 永井三津子 花園ひろみ
1962年

薩陀峠の対決

  • 1962年12月16日(日)
  • 出演(重助 役)

行友李風原作『修羅八荒』より、「血煙り笠」の比佐芳武と「唄祭り赤城山」の高田宏治が共同で脚本を執筆、「向う見ずの喧嘩笠」の山崎大助が監督した活劇もの。撮影は「恋と十手と巾着切」の古谷伸。

監督
山崎大助
出演キャスト
東千代之介 里見浩太朗 近衛十四郎 八代万智子

江戸っ子長屋

  • 1962年12月1日(土)
  • 出演(三次 役)

「べらんめえ長屋 喧嘩纏」のトリオ高橋稔のオリジナル・シナリオを、大西秀明が監督した人情もの。撮影は鈴木重平。

監督
大西秀明
出演キャスト
堺駿二 花柳小菊 北条きく子 黒川弥太郎

津村礼司の関連人物

加賀邦男  高松錦之助  原健策  有馬宏治  堀正夫 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 津村礼司

ムービーウォーカー 上へ戻る