TOP > 映画監督・俳優を探す > 春日千里

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1966年 まで合計39映画作品)

1966年

続・おんな番外地

  • 1966年5月3日(火)
  • 出演(三宅 役)

「おんな番外地 鎖の牝犬」の舟橋和郎がシナリオを執筆「赤いダイヤ」の小西通雄が監督した“おんな番外地”シリーズ第二作目。撮影は「昭和最大の顔役」の星島一郎。

監督
小西通雄
出演キャスト
緑魔子 城野ゆき 若水ヤエ子 清川玉枝
1962年

がんこ親父と江戸っ子社員

  • 1962年9月22日(土)
  • 出演(庄作の女房 役)

「次郎長社長よさこい道中」の瀬川昌治と「カレーライス」の渡辺祐介が共同で脚本を執筆、渡辺祐介が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「山麓」の飯村雅彦。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
進藤英太郎 中村嘉葎雄 大村文武 久保菜穂子

最初が肝心

  • 1962年2月7日(水)
  • 出演(北見良江 役)

前作「新婚シリーズ 月給日は嫌い」のスタッフと同じ。

監督
日高繁明
出演キャスト
今井健二 中原ひとみ 南廣 八代万智子

新婚シリーズ 月給日は嫌い

  • 1962年1月23日(火)
  • 出演(北見良江 役)

「石松社員は男でござる」の若井基成が脚本を書き、「腕まくり七色娘」の日高繁明が監督した明朗喜劇。撮影は新人小沢義一。

監督
日高繁明
出演キャスト
今井健二 中原ひとみ 南廣 八代万智子
1961年

台風息子 冒険旅行

  • 1961年8月13日(日)
  • 出演(井上先生 役)

台風息子シリーズの第五話。「風流深川唄」の笠原和夫と、「生き抜いた十六年 最後の日本兵」の甲斐久尊がそれぞれ摂津茂和の原作を脚色し、「決斗の谷」のコンビ鈴木敏郎が監督し、内田安夫が撮影した。

監督
鈴木敏郎
出演キャスト
小野透 亀石征一郎 岡本四郎 宮園純子

二人だけの太陽

  • 1961年2月14日(火)
  • 出演(「こはる」の女将 役)

山本英明・松本功の脚本を「白い粉の恐怖」の村山新治が監督した青春編。「姿なき暴力」の星島一郎が撮影した。

監督
村山新治
出演キャスト
水木襄 小林裕子 小宮光江 千秋実
1960年

若手三羽烏 女難旅行

  • 1960年2月19日(金)
  • 出演(お杉 役)

「愛を誓いし君なれば」の田畠恒男が自らの脚本を監督した明朗編。撮影担当も「愛を誓いし君なれば」の布戸章。

監督
田畠恒男
出演キャスト
山本豊三 三上真一郎 小坂一也 桑野みゆき

嵐の中の若者たち

  • 1960年10月5日(水)
  • 出演(おかみさん 役)

加藤日出男の『友情行進曲』を、押川国秋が脚色し、「にっぽんGメン 摩天楼の狼」の伊賀山正光が監督した青春編。撮影も「にっぽんGメン 摩天楼の狼」の福島宏が抵当。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
小野透 久保菜穂子 山田真二 岡本四郎

天下の快男児 突進太郎

  • 1960年7月13日(水)
  • 出演(うめ 役)

「天下の快男児 万年太郎」の姉妹篇で、棚田吾郎の脚本を「おれたちの真昼」の小林恒夫が監督した明朗青春篇。「続ずべ公天使 七色の花嫁」の高梨昇が撮影した。

監督
小林恒夫
出演キャスト
高倉健 岡野耕作 潮健児 久保菜穂子
1959年

若い素顔

  • 1959年9月6日(日)
  • 出演(婦人客 役)

週刊現代に連載された石坂洋次郎の「寒い朝」を映画化したもので、「海の地図」の柳井隆雄と、大庭秀雄が脚色し、「ある落日」の大庭秀雄が監督した青春もの。「危険旅行」の厚田雄春が撮影した。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
桑野みゆき 高峰三枝子 東山千栄子 山本豊三

春日千里の関連人物

高橋とよ  中村是好  水上令子  稲川善一  杉田弘子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 春日千里

ムービーウォーカー 上へ戻る