映画-Movie Walker > 人物を探す > 菊野昌代士

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1967年 まで合計75映画作品)

1967年

古都憂愁 姉いもうと

  • 1967年4月15日(土)公開
  • 出演(とと市の年寄 役)

川口松太郎の原作「古都憂愁」を、「悪名桜」の依田義賢が脚色し、「眠狂四郎無頼剣」の三隅研次が監督した女性もの。撮影は「兵隊やくざ大脱走」の武田千吉郎。

監督
三隅研次
出演キャスト
藤村志保 若柳菊 伊藤栄子 八千草薫
1966年

大殺陣 雄呂血

  • 1966年7月2日(土)公開
  • 出演(船頭 役)

寿々喜多呂九平の原案を「陸軍中野学校」の星川清司と新鋭中村努が共同で脚本を執筆、「座頭市の歌が聞える」の田中徳三が監督した剣戟映画。撮影は「ほんだら捕物帖」の牧浦地志。

監督
田中徳三
出演キャスト
市川雷蔵 八千草薫 藤村志保 中谷一郎
1965年

座頭市逆手斬り

  • 1965年9月18日(土)公開
  • 出演(護送役人 役)

子母沢寛の原作を、「新鞍馬天狗」の浅井昭三郎が脚色、「忍びの者 伊賀屋敷」の森一生が監督した“座頭市”シリーズ第十一作目。撮影もコンビの今井ひろし。

監督
森一生
出演キャスト
勝新太郎 藤山寛美 滝瑛子 明星雅子
1964年

昨日消えた男

  • 1964年4月18日(土)公開
  • 出演(須藤左内 役)

「天国と地獄」の小国英雄がオリジナル・シナリオを執筆「ど根性物語 図太い奴」の森一生が監督した推理もの時代劇。撮影は「座頭市喧嘩旅」の本多省三。

監督
森一生
出演キャスト
市川雷蔵 高田美和 藤村志保 宇津井健
1963年

妖僧

  • 1963年10月5日(土)公開
  • 出演(老爺 役)

「てんやわんや次郎長道中」の八尋不二の原案より、「嘘(1963)」の衣笠貞之助と「若い樹々」の相良準が共同で執筆、衣笠貞之助が監督した異色王朝もの。撮影は「てんやわんや次郎長道中」の今井ひろし。

監督
衣笠貞之助
出演キャスト
市川雷蔵 藤由紀子 万里昌代 片岡彦三郎

続 忍びの者

  • 1963年8月10日(土)公開
  • 出演(町人A 役)

村山知義原作を前作「忍びの者」のコンビ、高岩肇が脚色、山本薩夫が監督した忍者もの。撮影は「影を斬る」の武田千吉郎。

監督
山本薩夫
出演キャスト
市川雷蔵 藤村志保 坪内ミキ子 城健三朗

第三の影武者

  • 1963年4月21日(日)公開
  • 出演(落武者甲 役)

南条範夫原作『第三の陰武者』を「新選組始末記」の星川清司が脚色、「やくざの勲章」の井上梅次が監督した残酷時代劇。撮影は「新選組始末記」の本多省三。

監督
井上梅次
出演キャスト
市川雷蔵 高千穂ひづる 万里昌代 天知茂

女系家族

週刊文春連載・山崎豊子原作を「第三の悪名」の依田義賢が脚色、「新選組始末記」の三隅研次が監督した文芸作品。撮影は「第三の悪名」の宮川一夫。

監督
三隅研次
出演キャスト
若尾文子 高田美和 鳳八千代 京マチ子

雪之丞変化(1963)

  • 1963年1月13日(日)公開
  • 出演(雪之丞の父 役)

昭和十年朝日新聞連載三上於菟吉同名の原作から「王将(1962)」の伊藤大輔と「抜打ち鴉」の衣笠貞之助が共同で脚色、「私は二歳」の和田夏十がシナリオ化。市川崑が監督した仇討ちもの。撮影もコンビの小林節雄。出演は「秦・始皇帝」長谷川一夫、山本富士子、勝新太郎、若尾文子、「秦・始皇帝」「陽気な殿様」の市川雷蔵、真城千都世、尾上栄五郎など。

監督
市川崑
出演キャスト
長谷川一夫 山本富士子 若尾文子 市川雷蔵
1962年

抜打ち鴉

  • 1962年12月26日(水)公開
  • 出演(五十年輩の男 役)

「お琴と佐助」の衣笠貞之助と「続・座頭市物語」の犬塚稔が共同で脚本を執筆、「ソーラン渡り鳥」の加戸敏が監督した股旅もの。撮影は「怪談夜泣き燈籠」の本田平三。

監督
加戸敏
出演キャスト
城健三朗 天知茂 成田純一郎 島田竜三
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菊野昌代士