映画-Movie Walker > 人物を探す > 仁木多鶴子

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1968年 まで合計37映画作品)

1968年

セックス・チェック 第二の性

  • 1968年6月1日(土)
  • 出演(玲子 役)

寺内大吉の原作「すぷりんたあ」(「オール読物」所載)を、「毒薬の匂う女」の池田一朗が脚色、「大悪党」の増村保造が監督した。撮影は「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」の喜多崎晃。

監督
増村保造
出演キャスト
大楠道代 緒形拳 小川真由美 滝田裕介
1967年

にせ刑事

  • 1967年4月29日(土)
  • 出演(小川雪江 役)

「兵隊やくざ 俺にまかせろ」の高岩肇がシナリオを執筆し、「白い巨塔」の山本薩夫が監督した社会派喜劇。撮影は「女の賭場」の小林節雄。

監督
山本薩夫
出演キャスト
勝新太郎 加東大介 吉村実子 姿美千子
1966年

陸軍中野学校

  • 1966年6月4日(土)
  • 出演(はる恵 役)

「眠狂四郎多情剣」の星川清司がシナリオを執筆、「刺青(1966)」の増村保造が監督したスパイもの。撮影は「銭のとれる男」の小林節雄。主な出演者は「眠狂四郎多情剣」の市川雷蔵、「座頭市の歌が聞える」の小川真由美、「悪の階段」の加東大介。

監督
増村保造
出演キャスト
市川雷蔵 小川真由美 待田京介 E・H・エリック
1964年

この道赤信号

  • 1964年5月16日(土)
  • 出演(明子 役)

「のれんと花嫁」の柳沢類寿がシナリオを執筆「東京オリンピック音頭 恋愛特ダネ合戦」の近江俊郎が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
南原宏治 筑波久子 炎加世子 宮裕子

黒の凶器

  • 1964年6月20日(土)
  • 出演(別府さとみ 役)

梶山季之の「影の凶器」より「黒の爆走」でコンビの舟橋和郎と小滝光郎が脚色「桃太郎侍(1963)」の井上昭が監督した黒シリーズもの。撮影は「山男の歌」の森田富士郎。

監督
井上昭
出演キャスト
田宮二郎 浜田ゆう子 金子信雄 根上淳
1963年

女が愛して憎むとき

  • 1963年8月28日(水)
  • 出演(尾関容子 役)

「イチかバチか」の菊島隆三のオリジナル・シナリオを、「温泉芸者」の富本壮吉が監督した愛情ドラマ。撮影もコンビの小原譲治。

監督
富本壮吉
出演キャスト
若尾文子 田宮二郎 仁木多鶴子 森光子
1962年

禁断(1962)

  • 1962年12月15日(土)
  • 出演(妻美沙 役)

「マドモアゼル」連載の石原慎太郎の原作から、「僕たちの失敗」の白坂依志夫が脚色、「あした逢う人」の井上芳夫が監督したラブ・ロマンス。撮影は「仲よし音頭 日本一だよ」の石田博。

監督
井上芳夫
出演キャスト
叶順子 瀧花久子 宇津井健 仁木多鶴子

御身

  • 1962年10月20日(土)
  • 出演(香山波江 役)

“婦人公論”連載源氏鶏太原作を「黒の試走車」のコンビ、舟橋和郎と石松愛弘が共同で脚色、「男と女の世の中」の島耕二が監督したメロドラマ。撮影もコンビの渡辺公夫。

監督
島耕二
出演キャスト
叶順子 六本木真 宇津井健 三田村元

雪の降る街に

  • 1962年4月4日(水)
  • 出演(妻清子 役)

「犯行現場」の阿部桂一のオリジナル・シナリオを新人村野鐵太郎が第一回目に監督したメロドラマ。撮影も新人山本修右。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
高原巧 山崎努 三津田健 大瀬康一
1961年

強くなる男

  • 1961年12月8日(金)
  • 出演(春江 役)

「ヒマラヤ無宿 心臓破りの野郎ども」の松浦健郎のオリジナル・シナリオを「弾痕街の友情」の村山三男が監督したアクションもの。撮影は「みだれ髪」の渡辺公夫。

監督
村山三男
出演キャスト
本郷功次郎 叶順子 若松和子 万里昌代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 仁木多鶴子