TOP > 人物を探す > 潮万太郎

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1968年 まで合計169映画作品)

1968年

ザ・タイガース 華やかなる招待

  • 1968年12月19日(木)
  • 出演(江田社長 役)

「初恋宣言」の田波靖男がシナリオを執筆し、「にっぽん親不孝時代」の山本邦彦が監督した歌謡喜劇。撮影は「北穂高絶唱」の村井博が担当した。

監督
山本邦彦
出演キャスト
沢田研二 瞳みのる 加橋かつみ 岸部一徳
1967年

爆笑野郎 大事件

  • 1967年10月18日(水)
  • 出演(古田支社長 役)

故長瀬喜伴と、「喜劇 駅前学園」の新井一が共同でシナリオを執筆し、「三匹の狸」の鈴木英夫が監督したコメディ。撮影は「続・何処へ」の中井朝一。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
晴乃チック 晴乃タック 豊浦美子 高橋紀子

激流(1967)

  • 1967年8月19日(土)
  • 出演(曽根田米吉 役)

「雌が雄を喰い殺す かまきり」の井上梅次と、「痴人の愛(1967)」の池田一朗が共同でシナリオを執筆し、井上梅次が監督した女性もの。撮影は「かあちゃんと11人の子ども」の長岡博之。

監督
井上梅次
出演キャスト
岩下志麻 寺田史 三津田健 沢村貞子
1966年

逃亡列車

  • 1966年12月24日(土)
  • 出演(大山一等兵 役)

渡辺明の原作を、「栄光への挑戦」の池上金男と「野郎に国境はない」の宮川一郎が脚色し「帰らざる波止場」の江崎実生が監督した戦争もの。撮影はコンビの横山実。

監督
江崎実生
出演キャスト
石原裕次郎 伊藤雄之助 十朱幸代 伊藤るり子

白い巨塔(1966)

  • 1966年10月15日(土)
  • 出演(鍋島 役)

昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

監督
山本薩夫
出演キャスト
田宮二郎 東野英治郎 小沢栄太郎 加藤嘉

日本一のゴリガン男

  • 1966年3月16日(水)
  • 出演(岡持 役)

「続社長行状記」の笠原良三がオリジナル・シナリオを執筆、「大冒険」の古沢憲吾が監督した“日本一”シリーズ第三作目。撮影は「クレージーの無責任清水港」の小泉福造。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
植木等 進藤英太郎 浜美枝 藤村有弘
1965年

清作の妻

吉田絃二郎の同名小説を「鼠小僧次郎吉」の新藤兼人が脚色「兵隊やくざ」の増村保造が監督した女性ドラマ。撮影は「「女の小箱」より 夫が見た」の秋野友宏。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 田村高廣 小沢昭一 紺野ユカ
1964年

幸せなら手をたたこう(1964)

  • 1964年12月19日(土)
  • 出演(区長 役)

「制服の狼」の長谷川公之のオリジナル・シナリオを新人湯浅憲明が監督した歌謡ドラマ。撮影は「制服の狼」の宗川信夫。

監督
湯浅憲明
出演キャスト
宇津井健 姿美千子 倉石功 二代目中村鴈治郎

ホラ吹き太閤記

  • 1964年10月31日(土)
  • 出演(三河屋太郎兵衛 役)

「無責任遊侠伝」の笠原良三のオリジナルシナリオを「日本一のホラ吹き男」の古沢憲吾が監督したコメディー。撮影は「裸の重役」の西垣六郎。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
植木等 浜美枝 ハナ肇 藤木悠

西の王将東の大将

  • 1964年8月28日(金)
  • 出演(中村営業第一課長 役)

「無責任遊侠伝」の笠原良三がシナリオを執筆「日本一のホラ吹き男」の古沢憲吾が監督した喜劇。撮影は「裸の重役」の西垣六郎。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
藤田まこと 谷啓 司葉子 浜美枝

潮万太郎の関連人物

見明凡太朗  船越英二  浦辺粂子  星ひかる  若尾文子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/16更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 潮万太郎

ムービーウォーカー 上へ戻る