映画-Movie Walker > 人物を探す > 島耕二

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1968年 まで合計78映画作品)

1968年

怪談おとし穴

  • 1968年6月15日(土)公開
  • 監督

「喜劇 初詣列車」の舟橋和郎がシナリオを執筆し、「ラーメン大使」の島耕二が監督した怪談もの。撮影は「毒薬の匂う女」の小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
成田三樹夫 渚まゆみ 船越英二 見明凡太朗
1967年

ラーメン大使

  • 1967年2月11日(土)公開
  • 監督

「日本一のマジメ人間」の花登筐の原作を、自身と、「兵隊やくざ大脱走」の舟橋和郎が共同で脚色し、「処女受胎」の島耕二が監督したコメディ。撮影は「わが愛を星に祈りて」の渡辺徹。

監督
島耕二
出演キャスト
フランキー堺 船越英二 高毬子 星ひかる
1966年

処女受胎

  • 1966年10月29日(土)公開
  • 監督

黒岩重吾の同名小説を、「若親分あばれ飛車」の高岩肇が脚色し、「複雑な彼」の島耕二が監督した風俗もの。撮影は「愛の手紙は幾歳月」の小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
若尾文子 伊藤孝雄 若山弦蔵 藤村有弘

複雑な彼

  • 1966年6月22日(水)公開
  • 監督

三島由紀夫の原作から「ザ・ガードマン 東京忍者部隊」の長谷川公之が脚色、「わが愛を星に祈りて」の島耕二が監督したメロドラマ。撮影は上原明でこれが第一作目。

監督
島耕二
出演キャスト
田宮二郎 高毬子 佐野周二 中村伸郎

わが愛を星に祈りて

  • 1966年3月26日(土)公開
  • 監督

佐伯浩子の原作を「青いくちづけ」の池田一朗が脚色、「六人の女を殺した男」の島耕二が監督した青春もの。撮影は「復讐の切り札」の渡辺徹。

監督
島耕二
出演キャスト
高田美和 小栗一也 目黒幸子 清川新吾
1965年

六人の女を殺した男

  • 1965年7月31日(土)公開
  • 監督

「赤ひげ」の小国英雄のオリジナル・シナリオを、「女めくら物語」の島耕二が監督した喜劇。撮影は「花実のない森」の小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
フランキー堺 船越英二 岸田今日子 万里昌代

女めくら物語

  • 1965年2月20日(土)公開
  • 監督

舟橋聖一の原作『女めくら双紙』を「妖僧」の相良準三が脚色し「無茶な奴」の島耕二が監督した文芸もの。撮影は「黒の挑戦者」の渡辺公夫。

監督
島耕二
出演キャスト
若尾文子 宇津井健 山下洵一郎 渚まゆみ
1964年

無茶な奴

  • 1964年7月4日(土)公開
  • 監督

「人斬り市場」の井手雅人のオリジナル・シナリオを「アスファルト・ガール」の島耕二が監督した喜劇。撮影もコンビの小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
丸井太郎 藤巻潤 姿美千子 藤村志保

アスファルト・ガール

  • 1964年4月18日(土)公開
  • 監督

「剣」の舟橋和郎がオリジナル・シナリオを執筆「末は博士か大臣か」の島耕二が監督、ミュージカルシーンをロッド・アレキサンダーが監督したミュージカル。撮影は「女が愛して憎むとき」の小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
中田康子 岩村信雄 坂本博士 原田信夫
1963年

末は博士か大臣か

  • 1963年9月21日(土)公開
  • 監督

「八月生れの女」の船橋和郎が執筆したオリジナルシナリオを川口松太郎が潤色、「停年退職」の島耕二が監督した文芸もの。撮影は、「視界ゼロの脱出」の渡辺公夫。劇中劇「父帰る」に花布辰男、耕田久鯉子などが出演。

監督
島耕二
出演キャスト
フランキー堺 丸山修 町田博子 藤村志保
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 島耕二