映画-Movie Walker > 人物を探す > 市田ひろみ

年代別 映画作品( 1956年 ~ 2005年 まで合計47映画作品)

1961年

女は夜化粧する

  • 1961年1月14日公開
  • 出演(ホステスA 役)

川口松太郎の原作を、「ああ女難」の斎藤良輔が脚色し、「銀座っ子物語」の井上梅次が監督したメロドラマ。撮影も同じく「銀座っ子物語」の中川芳久。

監督
井上梅次
出演キャスト
山本富士子 川口浩 森雅之 叶順子
1960年

黒い樹海

  • 1960年12月14日公開
  • 出演(美沙 役)

松本清張の推理小説を映画化したもので、長谷川公之と石松愛弘が共同で脚色、「俺の涙は甘くない」の原田治夫が監督した。撮影は「三人の顔役」の小林節雄。

監督
原田治夫
出演キャスト
叶順子 水木麗子 藤巻潤 根上淳

熱い砂

  • 1960年7月24日公開
  • 出演(千代 役)

佐野博の原作を、関口多景志と高岡尚平が共同で御色し、「すれすれ」の瑞穂春海が監督した青春もの。「襲われた手術室」の宗川信夫が撮影を担当した。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
三田村元 藤巻潤 石井竜一 野口啓二

三人の顔役

  • 1960年7月10日公開
  • 出演(妻栄子 役)

斎藤良輔・芦沢俊郎・井上梅次の共同脚本を、「太陽を抱け」の井上梅次が監督したもので、長谷川一夫が暗黒街のボスに扮するアクション・ドラマ。「扉を叩く子」の小林節雄が撮影した。

監督
井上梅次
出演キャスト
長谷川一夫 川口浩 菅原謙二 京マチ子

犯罪6号地

「闇に光る眼(1960)」の阿部桂一の脚本を、「街の噂も三十五日」の村山三男が監督したもので、刑事の活躍を描いたドラマ。「からっ風野郎」の村井博が撮影した。

監督
村山三男
出演キャスト
高松英郎 友田輝 野口啓二 仁木多鶴子

女経

  • 1960年1月14日公開
  • 出演(みどり 役)

村松梢風の「女経」にヒントを得て、「天下の大泥棒 白浪五人男」の八住利雄が三つの物語を構成したもの。「貴族の階段」の吉村公三郎「野火」の市川崑「闇を横切れ」の増村保造がそれぞれを監督した。撮影も「浮草」の宮川一夫、「野火」の小林節雄、「闇を横切れ」の村井博がそれぞれ担当。

監督
吉村公三郎 市川崑 増村保造
出演キャスト
京マチ子 中村鴈治郎 叶順子 星ひかる

セクシー・サイン 好き好き好き

  • 1960年1月3日公開
  • 出演(ハリケンお辰 役)

「有楽町で逢いましょう」の姉妹編で、「サザエさんの脱線奥様」の笠原良三の脚本を、「総会屋錦城 勝負師とその娘」のコンビ島耕二が監督し、小原譲治が撮影した。

監督
島耕二
出演キャスト
川口浩 野添ひとみ 叶順子 宮川和子
1959年

旅情(1959)

  • 1959年12月13日公開
  • 出演(生花店係員 役)

オール読物所載の菊村到の原作を、「海軍兵学校物語 あゝ江田島」の舟橋和郎が脚色し「実は熟したり」の田中重雄が監督したメロドラマで、ハワイ・ロケが行われた。撮影担当も「実は熟したり」の高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
山本富士子 川崎敬三 潮万太郎 野添ひとみ

総会屋錦城 勝負師とその娘

  • 1959年11月10日公開
  • 出演(若い女 役)

城山三郎の直木賞受賞作品の映画化。「埠頭の縄張り」の井手雅人が脚色し、「花の大障碍」のコンビ島耕二が監督し、小原譲治が撮影した。

監督
島耕二
出演キャスト
志村喬 轟夕起子 叶順子 青木茂

殺されたスチュワーデス 白か黒か

  • 1959年10月6日公開
  • 出演(第一ホテルの女中芳ちゃん 役)

本年三月に起ったスチュワーデス殺しに材を取ったもの。原作、脚色、監督は「城ケ島の雨(1959)」の猪俣勝人。撮影は木塚誠一が担当した。

監督
猪俣勝人
出演キャスト
久保菜穂子 ベルナール・ヴァーレ 田宮二郎 笠智衆
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 市田ひろみ