TOP > 人物を探す > 響令子

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1965年 まで合計50映画作品)

1965年

女めくら物語

舟橋聖一の原作『女めくら双紙』を「妖僧」の相良準三が脚色し「無茶な奴」の島耕二が監督した文芸もの。撮影は「黒の挑戦者」の渡辺公夫。

監督
島耕二
出演キャスト
若尾文子 宇津井健 山下洵一郎 渚まゆみ

花実のない森

松本清張の同名心説と「勝負は夜つけろ」の舟橋和郎が脚色「獣の戯れ」の富本壮吉が監督した推理もの。撮影は「無茶な奴」の小原譲治。

監督
富本壮吉
出演キャスト
若尾文子 園井啓介 江波杏子 船越英二
1964年

悶え(1964)

  • 1964年10月3日(土)
  • 出演(沼田夫人 役)

平林たい子源作“愛と悲しみの時”を「黒の凶器」の舟橋和郎が脚色「黒の切り札」の井上梅次が監督した風俗もの。撮影もコンビの渡辺徹。

監督
井上梅次
出演キャスト
若尾文子 高橋昌也 川津祐介 江波杏子

卍(まんじ)(1964)

谷崎潤一郎の同名小説を「傷だらけの山河」の新藤兼人が脚色「「女の小箱」より 夫が見た」の増村保造が監督した文芸もの。撮影もコンビの小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
若尾文子 岸田今日子 川津祐介 船越英二
1963年

温泉巡査

  • 1963年9月21日(土)
  • 出演(婦人C 役)

「温泉女中」の高橋二三がオリジナル・シナリオを執筆、「若い樹々」の原田治夫が監督した温泉シリーズもの。撮影は、「囁く死美人」の宗川信夫。

監督
原田治夫
出演キャスト
川崎敬三 伊藤雄之助 浜田ゆう子 姿美千子

温泉女中

  • 1963年7月27日(土)
  • 出演(安子 役)

「温泉芸者」「温泉あんま」につぐ温泉もの第三作目。「すてきな16才」の高橋二三のオリジナルシナリオを「黒の死球」の瑞穂春海が監督した風俗喜劇。撮影もコンビの中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
滝瑛子 姿美千子 川崎敬三 清川玉枝

囁く死美人

  • 1963年6月23日(日)
  • 出演(小野婦長 役)

目白一夫のオリジナルシナリオを「黒の札束」の村山三男が監督したミステリーもの。撮影もコンビの宗川信夫。

監督
村山三男
出演キャスト
川崎敬三 万里昌代 花布辰男 緋桜陽子

ぐれん隊純情派

  • 1963年7月27日(土)
  • 出演(木賃宿の女中 役)

藤原審爾の同名の原作を増村監督、「温泉あんま」の小滝光郎が脚色、「嘘(1963)」の増村保造が監督した社会劇。撮影は「赤い水」の小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
本郷功次郎 藤巻潤 千波丈太郎 大辻伺郎

わたしを深く埋めて

  • 1963年6月8日(土)
  • 出演(小松女史 役)

ハロルド・Q・マスル原作を「第三の影武者」の井上梅次が脚色・監督したスリラーもの。撮影は「やくざの勲章」の渡辺徹。

監督
井上梅次
出演キャスト
若尾文子 田宮二郎 川崎敬三 江波杏子

温泉あんま

  • 1963年5月15日(水)
  • 出演(ぽん太 役)

「温泉芸者」につぐ温泉シリーズの第二作。「温泉芸者」の下飯坂菊馬と「あした逢う人」の桜井康裕と小滝光郎が共同で脚本を執筆、「瘋癲老人日記」の木村恵吾が監督した風俗喜劇。撮影は「背広の忍者」の石田博。

監督
木村恵吾
出演キャスト
叶順子 高千穂ひづる 川崎敬三 多々良純
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 響令子