TOP > 人物を探す > 片岡半蔵

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1968年 まで合計43映画作品)

1968年

祇園祭

西口克己の原作を、「湖の琴」の鈴木尚之と、「北穂高絶唱」の清水邦夫が共同で脚色、「眠狂四郎無頼剣」の伊藤大輔と「主水之介三番勝負」の山内鉄也が共同で監督に当っている。撮影は川崎新太郎。

監督
伊藤大輔 山内鉄也
出演キャスト
萬屋錦之介 瀧花久子 佐藤オリエ 岩下志麻
1965年

股旅 三人やくざ

  • 1965年5月22日(土)
  • 出演(六兵衛 役)

「日本侠客伝 浪花篇」の笠原和夫が第一話を、「御存じ いれずみ判官」の中島貞夫が第二話を、「赤い手裏剣」の野上龍雄が第一話を、それぞれ執筆、「御存じ いれずみ判官」の沢島忠が監督したオムニバス時代劇。撮影もコンビの古谷伸。

監督
沢島正継
出演キャスト
仲代達矢 桜町弘子 内田朝雄 尾形伸之介

徳川家康

  • 1965年1月3日(日)
  • 出演(天野甚工 役)

山岡荘八の同名小説を「この首一万石」の伊藤大輔が脚色、監督した歴史時代劇。撮影もコンビの吉田貞次。

監督
出演キャスト
北大路欣也 畠山淑子 青木勇嗣 萬屋錦之介
1964年

  • 1964年6月20日(土)
  • 出演(山人 役)

真継伸彦の同名小説を「宮本武蔵 一乗寺の決闘」の鈴木尚之が脚色「五番町夕霧楼(1963)」の田坂具隆が監督した文芸もの。撮影もコンビの飯村雅彦。

監督
田坂具隆
出演キャスト
萬屋錦之介 風見章子 三田佳子 加藤嘉

江戸犯罪帳 黒い爪

  • 1964年4月18日(土)
  • 出演(儀十 役)

「紫右京之介 逆一文字斬り」の高田宏治と中島貞夫が共同でシナリオを執筆「関の弥太ッぺ(1963)」の山下耕作が監督した推理もの時代劇。撮影は「十三人の刺客」の鈴木重平。

監督
山下耕作
出演キャスト
松方弘樹 西村晃 加藤嘉 穂高稔
1963年

関の彌太ッペ(1963)

  • 1963年11月20日(水)
  • 出演(たぬきの親爺 役)

長谷川伸の同名小説より「虹をつかむ踊子」の成澤昌茂が脚色、山下耕作が監督した人情もの。撮影は「真田風雲録」の古谷伸。

監督
山下耕作
出演キャスト
萬屋錦之介 木村功 十朱幸代 上木三津子

次郎長三国志(1963)

  • 1963年10月20日(日)
  • 出演(老人の囚人 役)

村上元三の原作より「大暴れ五十三次」のマキノ雅弘と山内鉄也が共同で脚色「九ちゃん 刀を抜いて」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影は、「柳生武芸帳 剣豪乱れ雲」の三木滋人。第一部102分、第二部89分。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
鶴田浩二 佐久間良子 山城新伍 松方弘樹

九ちゃん 刀を抜いて

  • 1963年8月31日(土)
  • 出演(茶店の親爺 役)

岡本一平原作“刀を抜いて”の映画化で、無声映画時代・昭和四年に日活シネマとマキノプロで共作されたことがある。脚色は、城のぼると吉川透。「八州遊侠伝 男の盃」のマキノ雅弘が監督した歌謡喜劇。撮影は「狐雁一刀流」の山岸長樹。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
坂本九 常田富士男 進藤英太郎 東千代之介

宮本武蔵 二刀流開眼(1963)

  • 1963年8月14日(水)
  • 出演(居酒屋の親爺 役)

吉川英治原作を前作「宮本武蔵 般若坂の決斗」に引続き内田吐夢と鈴木尚之が脚色、内由吐夢が監督したもの。撮影は「この首一万石」の吉田貞次。

監督
内田吐夢
出演キャスト
萬屋錦之介 入江若葉 木村功 浪花千栄子

真田風雲録

  • 1963年6月2日(日)
  • 出演(老爺 役)

福田善之原作を彼自身と「若き日の次郎長 東海道のつむじ風」の小野竜之助、神波史男が共同で脚色、「丹下左膳 乾雲坤竜の巻」の加藤泰が監督したアクション・コメディ。撮影は「薩陀峠の対決」の古谷伸。

監督
加藤泰
出演キャスト
中村錦之助 渡辺美佐子 大前均 常田富士男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 片岡半蔵

ムービーウォーカー 上へ戻る