TOP > 人物を探す > 月形龍之介

年代別 映画作品( 1943年 ~ 2005年 まで合計261映画作品)

1961年

尾張の暴れ獅子

  • 1961年2月1日(水)
  • 出演(加納遠江守 役)

野村胡堂の『万五郎青春記』より「天竜母恋い笠」の棚田吾郎が脚本を書き「お役者変化捕物帖 弁天屋敷」の河野寿一が監督した時代劇青春篇。撮影は「右門捕物帖 南蛮鮫」の伊藤武夫。

監督
河野寿一
出演キャスト
大友柳太朗 黒川弥太郎 石黒達也 北竜二

江戸っ子奉行 天下を斬る男

  • 1961年3月12日(日)
  • 出演(丹羽遠江守 役)

鈴木尚也・平田肇の脚本を「若さま侍捕物帳(1960)」の佐々木康が監督した錦之助の時代劇。「家光と彦左と一心太助」の坪井誠が撮影した。

監督
佐々木康
出演キャスト
萬屋錦之介 丘さとみ 東野英治郎 大川恵子
1960年

任侠中仙道

  • 1960年1月3日(日)
  • 出演(島の伊三郎 役)

「江戸の悪太郎」の比佐芳武の脚本を、「天下の伊賀越 暁の血戦」の松田定次が監督した、オールスター・キャストの娯楽時代劇。撮影も「天下の伊賀越 暁の血戦」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 萬屋錦之介 大川橋蔵 東千代之介

海賊八幡船

  • 1960年9月18日(日)
  • 出演(村上入道 役)

村上元三の原作を、「続々べらんめえ芸者」の鷹沢和善が脚色し、「暴れん坊兄弟」の沢島忠が監督した海洋スペクタクル。撮影は「壮烈新選組 幕末の動乱」の伊藤武夫。

監督
沢島正継
出演キャスト
大川橋蔵 月形龍之介 岡田英次 丘さとみ

神田祭り喧嘩笠

  • 1960年8月31日(水)
  • 出演(鐘馗の仁兵衛 役)

真山青果の「荒川の佐吉」を、小川正・野上龍雄が共同で脚色し、「清水港に来た男」のマキノ雅弘が監督した里見浩太郎の股旅もの。撮影も同じく「清水港に来た男」の三木滋人が担当した。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
里見浩太朗 月形龍之介 大川恵子 黒川弥太郎

水戸黄門(1960)

  • 1960年8月7日(日)
  • 出演(水戸黄門 役)

「はったり二挺拳銃」の小国英雄の脚本を、「旗本退屈男 謎の暗殺隊」の松田定次が監督した、オールスター・キャストによる黄門映画。撮影も同じく「旗本退屈男 謎の暗殺隊」の川崎新太郎が担当。

監督
松田定次
出演キャスト
萬屋錦之介 大川橋蔵 丘さとみ 桜町弘子

壮烈新選組 幕末の動乱

白井喬二の原作を、「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」の比佐芳武が脚色し、「お嬢吉三」の佐々木康が監督したオールスター・キャストの娯楽時代劇。撮影も「お嬢吉三」の伊藤武夫。

監督
佐々木康
出演キャスト
片岡千恵蔵 若山富三郎 黒川弥太郎 伏見扇太郎

旗本退屈男 謎の暗殺隊

  • 1960年6月29日(水)
  • 出演(坂崎民部之助 役)

おなじみ退屈男シリーズの一編で、佐々木味津三の原作を、「旅の長脇差 花笠椿」の結束信二が脚色し、「新吾十番勝負 完結篇」のコンビ松田定次が監督し、川崎新太郎が撮影した。

監督
松田定次
出演キャスト
市川右太衛門 山村聡 月形龍之介 山形勲

親鸞

  • 1960年6月21日(火)
  • 出演(法然 役)

「宮本武蔵」などで有名な吉川英治の原作を、「浪花の恋の物語」(1959)の成澤昌茂が脚色し「若い川の流れ」(1959)の田坂具隆が監督した。撮影は「さいころ無宿」(1960)の坪井誠が担当。第二部は「続・親鸞」として公開された。

監督
田坂具隆
出演キャスト
萬屋錦之介 中村嘉葎雄 藤川弘 千秋実

草間の半次郎 霧の中の渡り鳥

  • 1960年5月29日(日)
  • 出演(中富十兵衛 役)

「多羅尾伴内 七つの顔の男だぜ」の比佐芳武の脚本を、「さいころ無宿」の内出好吉が監督した股旅もの。「旗本と幡随院 男の対決」の山岸長樹が撮影した。

監督
内出好吉
出演キャスト
大川橋蔵 坂東好太郎 古石孝明 大里健太郎

月形龍之介の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 月形龍之介