TOP > 人物を探す > 月形龍之介

年代別 映画作品( 1943年 ~ 2005年 まで合計261映画作品)

1961年

赤穗浪士(1961)

  • 1961年3月28日(火)
  • 出演(吉良上野介 役)

東映の創立十周年記念映画。大佛次郎の原作を、「家光と彦左と一心太助」の小国英雄が脚色、「新吾二十番勝負」の松田定次が監督した。撮影もコンビの川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 萬屋錦之介 東千代之介 大川橋蔵

反逆児(1961)

  • 1961年11月8日(水)
  • 出演(織田信長 役)

大佛次郎の『築山殿始末』より「月の出の血闘(1960)」の伊藤大輔が脚本を書き、自ら監督した戦国時代劇。撮影は「江戸っ子繁昌記」の坪井誠。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
萬屋錦之介 岩崎加根子 松浦築枝 喜多川千鶴

維新の篝火

  • 1961年10月14日(土)
  • 出演(近藤勇 役)

オール読物所載の池波正太郎の『色』を「出世武士道」の結束信二が脚色、「新吾二十番勝負 第二部」の松田定次が監督した。新選組副隊長土方歳三の恋の苦悩を描く異色時代劇。撮影は「出世武士道」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 月形龍之介 岡田英次 里見浩太朗

万年太郎と姐御社員

  • 1961年10月7日(土)
  • 出演(大田黒老人 役)

太郎シリーズの四作目。講談倶楽部連載の源氏鶏太の小説を「新人生劇場」の舟橋和郎が脚色、「金も命もいらないぜ」の小林恒夫が監督した。撮影は新東宝から転社した岡戸嘉外。

監督
小林恒夫
出演キャスト
高倉健 星輝美 月形龍之介 小林裕子

旗本退屈男 謎の七色御殿

  • 1961年8月1日(火)
  • 出演(宗像寛山 役)

佐々木味津三の原作を、「霧丸霧がくれ」のコンビ結束信二が脚色し、佐々木康が監督したおなじみの時代劇。撮影は「剣豪天狗まつり」の伊藤武夫。

監督
佐々木康
出演キャスト
市川右太衛門 山城新伍 久保菜穂子 佐々十郎

幽霊島の掟

  • 1961年8月13日(日)
  • 出演(呂宋屋滝右衛門 役)

「橋蔵の若様やくざ」の結束信二の脚本を、「霧丸霧がくれ」の佐々木康が監督した娯楽時代劇で、撮影も同じく鷲尾元也の担当。

監督
佐々木康
出演キャスト
大川橋蔵 美空ひばり 北大路欣也 松方弘樹

水戸黄門 助さん格さん大暴れ

  • 1961年7月19日(水)
  • 出演(水戸黄門 役)

「好色一代男」の白坂依志夫と「富士に立つ若武者」の鷹沢和善の脚本を、「富士に立つ若武者」の沢島忠が監督したコメディ・タッチの時代劇。撮影は「鞍馬八天狗」の山岸長樹。

監督
沢島正継
出演キャスト
月形龍之介 松方弘樹 北大路欣也 北条喜久

東海一の若親分

  • 1961年6月21日(水)
  • 出演(三右衛門 役)

「若き日の次郎長 東海の顔役」のコンビ、マキノ雅弘と小野竜之助の脚本を、「月形半平太(1961)」のマキノ雅弘が監督した、若き日の次郎長シリーズの第二編。「宮本武蔵(1961)」の坪井誠が撮影した。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
萬屋錦之介 水島道太郎 ジェリー藤尾 安井昌二

アマゾン無宿 世紀の大魔王

  • 1961年4月21日(金)
  • 出演(竜源昌 役)

「さいころ奉行」の松浦健郎の脚本を、「剣豪天狗まつり」の小沢茂弘が監督した、千恵蔵の二挺拳銃もの。「俺が地獄の手品師だ」の西川庄衛が撮影した。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
片岡千恵蔵 進藤英太郎 江原真二郎 久保菜穂子

富士に立つ若武者

  • 1961年4月9日(日)
  • 出演(源義朝 役)

「森の石松鬼より恐い」の鷹沢和善の脚本を、「家光と彦左と一心太助」の沢島忠が監督した、若き日の頼朝を描くロマン。撮影は「若さま侍捕物帳(1960)」の山岸長樹。

監督
沢島正継
出演キャスト
大川橋蔵 月形龍之介 津村礼司 神木真寿雄

月形龍之介の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 月形龍之介