TOP > 人物を探す > 星十郎

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1965年 まで合計177映画作品)

1965年

花のお江戸の法界坊

  • 1965年9月5日(日)
  • 出演(武兵衛 役)

「六人の女を殺した男」の小国英雄がシナリオを執筆、「沙羅の門」の久松静児が監督した時代喜劇。撮影は「最後の審判」の黒田徳三。

監督
久松静児
出演キャスト
フランキー堺 平幹二朗 伴淳三郎 岡田茉莉子

喜劇 駅前医院

  • 1965年1月15日(金)
  • 出演(暴行犯人の若い男 役)

斎藤良輔と「団地・七つの大罪」の長瀬喜伴が共同でシナリオを執筆「喜劇 駅前天神」の佐伯幸三が監督した“駅前シリーズ”第十一作目。撮影は「甘い汗」の岡崎宏三。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
森繁久彌 伴淳三郎 フランキー堺 淡島千景
1964年

人斬り笠

  • 1964年1月9日(木)
  • 出演(三吉 役)

「薩陀峠の対決」の比佐芳武のオリジナル・シナリオを、「血と砂の決闘」の松田定次が監督した侠客もの。撮影は「銭形平次捕物控」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大友柳太朗 丘さとみ 北条きく子 千原しのぶ
1963年

雲の剣風の剣

  • 1963年10月5日(土)
  • 出演(油蝉の十吉 役)

「素浪人捕物帖 闇夜に消えた女」の結束信二が オリジナル・シナリオを執筆、「右門捕物帖 蛇の目傘の女」の河野寿一が監督した時代活劇。撮影は、「雲切獄門帳」の松井鴻。

監督
河野寿一
出演キャスト
近衛十四郎 松方弘樹 山城新伍 品川隆二

てなもんや三度笠

  • 1963年6月9日(日)
  • 出演(馬吉 役)

テレビの連続コメディ、香川登志緒原作を「いれずみ半太郎」の野上龍雄が脚色、「夜霧の上州路」の内出好吉が監督した時代喜劇。撮影は「唄祭り赤城山」の羽田辰治。

監督
内出好吉
出演キャスト
藤田まこと 白木みのる 大泉滉 平参平

一心太助 男一匹道中記

  • 1963年1月15日(火)
  • 出演(金助 役)

一心太助シリーズの五本目。那須美三と「酔いどれ無双剣」の監督沢島忠が共同で脚本を執筆、沢島忠が監督した人情もの。撮影もコンビの坪井誠。

監督
沢島正継
出演キャスト
萬屋錦之介 月形龍之介 山形勲 渡辺美佐子

旗本退屈男 謎の竜神岬

  • 1963年1月9日(水)
  • 出演(伝吉 役)

昭和五年「旗本退屈男」(原作・佐々木味津三、脚本・監督・古海卓二、共演・大江美智子、小夜文子)に始った市川右太衛門のこのシリーズは「旗本退屈男 謎の竜神岬」で三十本めである。佐々木味津三原作を「血文字屋敷」の結束信二が脚色、「お坊主天狗」の佐々木康が監督、撮影は「血文字屋敷」の松井鴻。

監督
佐々木康
出演キャスト
市川右太衛門 里見浩太朗 桜町弘子 八代万智子
1962年

江戸っ子長屋

  • 1962年12月1日(土)
  • 出演(吾七 役)

「べらんめえ長屋 喧嘩纏」のトリオ高橋稔のオリジナル・シナリオを、大西秀明が監督した人情もの。撮影は鈴木重平。

監督
大西秀明
出演キャスト
堺駿二 花柳小菊 北条きく子 黒川弥太郎

お坊主天狗

  • 1962年11月2日(金)
  • 出演(三次 役)

子母沢寛の原作を「鉄火若衆」の結束信二が脚色、同じく佐々木康が監督した仇討もの。撮影は「胡蝶かげろう剣」の鷲尾元也。

監督
佐々木康
出演キャスト
片岡千恵蔵 大友柳太朗 久保菜穂子 北沢典子

次郎長と小天狗 殴り込み甲州路

  • 1962年9月22日(土)
  • 出演(ぬけ六 役)

村上元三原作“喧嘩笠”より「千姫と秀頼」の監督マキノ雅弘と「勢揃い関八州」の結束信二が共同で脚色、マキノ雅弘が監督した遊侠もの。撮影は「やくざ判官」の吉田貞次。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
北大路欣也 柳永二郎 中村時之介 島田兵庫

星十郎の関連人物

阿部九洲男  原健策  堺駿二  加賀邦男  山形勲 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 星十郎

ムービーウォーカー 上へ戻る