TOP > 人物を探す > 大東良

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1968年 まで合計135映画作品)

1960年

野獣の眼

  • 1960年8月16日(火)
  • 出演(八ちゃん 役)

「鹿島灘の女」の八木保太郎と「少年漂流記」の森田新の共同脚本を、「吠えろ岸壁」の若林栄二郎が監督した新聞記者もの。「不死身の男」の佐藤三郎が撮影した。

監督
若林栄二郎
出演キャスト
梅宮辰夫 永島明 菅沼正 曽根晴美

吠えろ岸壁

  • 1960年7月6日(水)
  • 出演(大久保 役)

「さいころ無宿」の大和久守正の脚本を、「殺られてたまるか(1960)」の若林栄二郎が監督したアクション・ドラマ。「第三の疑惑」の藤井静が撮影した。

監督
若林栄二郎
出演キャスト
江原真二郎 佐久間良子 小宮光江 八代万智子

悪魔の札束

  • 1960年7月20日(水)
  • 出演(ロッカー係員 役)

「俺から行くぞ」の甲斐久尊のオリジナル・シナリオを「大いなる旅路」の関川秀雄が監督したサスペンス・ドラマ。撮影も「大いなる旅路」の仲沢半次郎が担当した。

監督
関川秀雄
出演キャスト
木村功 久保菜穂子 河野秋武 大村文武

不死身の男

  • 1960年6月21日(火)
  • 出演(辰 役)

「地獄の渡り者」の中沢信の脚本を、同じく「地獄の渡り者」の相野田悟が監督したアクション・ドラマ。「殴りつける十代」の佐藤三郎が撮影した。

監督
相野田悟
出演キャスト
梅宮辰夫 中村雅巳 志摩栄 檜有子

警視庁物語 血液型の秘密 聞き込み

  • 1960年6月21日(火)
  • 出演(魚屋の主人 役)

警視庁物語シリーズの第十三十四話。「男は騙される」の長谷川公之の脚本を、「警視庁物語 深夜便一三〇列車」の飯塚増一が監督し、「消えた密航船」の三村明が撮影した。

監督
飯塚増一
出演キャスト
松本克平 神田隆 堀雄二 中山昭二

続ずべ公天使 七色の花嫁

  • 1960年6月14日(火)
  • 出演(大阪組長 役)

「ずべ公天使」の続編で、緑川士郎・高崎三郎の原作を「拳銃無頼帖 電光石火の男」の松浦健郎が脚色し、「波止場野郎」の小石栄一が監督した。撮影も「波止場野郎」の高梨昇。

監督
小石栄一
出演キャスト
小宮光江 山東昭子 星美智子 浦野みどり

地獄の渡り者

  • 1960年4月19日(火)
  • 出演(船員比島人アンポン 役)

中沢信の脚本を「海のGメン 暁の急襲隊」の相野田悟が監督したアクション・ドラマ。撮影は内田宏夫。

監督
相野田悟
出演キャスト
波多伸二 殿山泰司 山東昭子 河野秋武

拳銃を磨く男 呪われた顔

  • 1960年4月12日(火)
  • 出演(サブ 役)

“拳銃を磨く男”シリーズの第三話。島田一男の原作を「拳銃を磨く男 あの女を探せ」の小川正が脚色し「危うしGメン 暗黒街の野獣」のコンビ伊賀山正光が監督し、福島宏が撮影した。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
南廣 梅宮辰夫 清水一郎 吉川英蘭

殴りつける十代

  • 1960年4月5日(火)
  • 出演(司会者 役)

川内康範の原作を、原作者自身と武田知之が脚色、新人鈴木敏郎が監督した、姉弟愛を中心にした青春ドラマ。撮影は「警視庁物語 遺留品なし」の佐藤三郎。

監督
鈴木敏郎
出演キャスト
小野透 久保菜穂子 北原しげみ 中山昭二

ずべ公天使

  • 1960年3月15日(火)
  • 出演(生花師匠 役)

高崎三郎・緑川士郎の原作を、「二発目は地獄行きだぜ」のコンビ松浦健郎が脚色し、小沢茂弘が監督した不良少女の更生物語。「警視庁物語 深夜便一三〇列車」の高梨昇が撮影した。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
小宮光江 星美智子 山東昭子 久保菜穂子

大東良の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 大東良