TOP > 人物を探す > 大東良

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1968年 まで合計135映画作品)

1958年

デン助の陽気な拳闘王

  • 1958年12月9日(火)
  • 出演(留吉 役)

「デン助の陽気な靴みがき」につづくデン助シリーズの一篇。脚本・中沢信、監督・伊賀山正光、撮影・福島宏とスタッフも前作と同様。出演も大宮敏光、松島トモ子、佐久間良子、波島進とまったく同じ。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
大宮敏光 松島トモ子 波島進 増田順二

デン助の陽気な靴みがき

  • 1958年6月3日(火)
  • 出演(留吉 役)

中沢信の原作・脚本を、「母つばめ」の伊賀山正光が監督、「乱撃の七番街」の福島宏が撮影した人情喜劇。主演は映画初出演の木村デン助こと大宮敏光、「少女と風船」の松島トモ子、「魚河岸の石松」の佐久間良子、それに波島進、その他、杉狂児、岸井明、浜田百合子など。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
大宮敏光 松島トモ子 佐久間良子 中野かほる

一丁目一番地

  • 1958年4月21日(月)
  • 出演(自転車の男 役)

高垣葵、高橋昇之助の同名のNHK連続放送劇を「悶える青春」の須崎勝弥が脚色、「おけさ鴉」の斎藤寅次郎が監督、「悶える青春」の西川庄衛が撮影したコメディ。出演は「悶える青春」の中原ひとみに、三原浩が抜てきされたほか、柳沢真一、トニー谷、清川虹子、堺駿二、益田キートンなどのコメディアンたちが助演している。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
柳澤愼一 若水ヤエ子 中原ひとみ 富松孝治

台風息子

  • 1958年3月11日(火)
  • 出演(酔いどれ客A 役)

面白倶楽部連載の摂津茂和の原作を、八木沢武孝が脚色し、「曲馬団の娘」の小石栄一が監督、高梨昇が撮影した喜劇。主演は「曲馬団の娘」の江原真二郎、今井俊二、小宮光江、「娘十八御意見無用」の高倉健、それに佐久間良子。加えて清川虹子、立花良文、トニー谷、益田キートン、柳谷寛などが出演する。

監督
小石栄一
出演キャスト
江原真二郎 立花良文 今井健二 佐久間良子

母つばめ

  • 1958年1月15日(水)
  • 出演(富三 役)

吉野夫二郎の原作を「社長三代記」の笠原良三が脚色し、「赤穂義士(1957)」の伊賀山正光が監督、「娘十八御意見無用」の藤井静が撮影。天津羽衣の口演による浪曲母もの。主演は「多羅尾伴内 十三の魔王」の三浦光子、「赤穂義士(1957)」の喜多川千鶴、「サザエさんの青春」の松島トモ子、「乱撃の七番街」の波島進、加藤嘉、「娘十八御意見無用」の森美代志、及び入江たか子、高木二朗、片岡栄二郎、花澤徳衛等。

監督
伊賀山正光
出演キャスト
松島トモ子 三浦光子 高木二朗 喜多川千鶴

多羅尾伴内 十三の魔王

  • 1958年1月15日(水)
  • 出演(中原巡査 役)

前回と同じく片岡千恵蔵の現代劇主演による探偵活劇“多羅尾伴内シリーズ”久々の登場で「天狗街道」の比佐芳武が脚本を書き「恋風道中」のコンビ、松田定次が監督、川崎新太郎が撮影した。主演は千恵蔵(近作は「はやぶさ奉行」)、「ジェット機出動 第101航空基地」の高倉健、星美智子、「どたんば」の中村雅子、「警視庁物語 夜の野獣」の波島進。それに三浦光子、志村喬。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 進藤英太郎 高峰三枝子 高倉健
1957年

警視庁物語 夜の野獣

  • 1957年12月22日(日)
  • 出演(運転手A 役)

東映の犯罪ものシリーズ“警視庁物語”の一篇。「肌色の月」の長谷川公之の脚本により、「天狗街道」の小沢茂弘が監督、「少年探偵団・第二部 夜光の魔人」の福島宏が撮影した。主演は「満月乙女笠」の堀雄二、「どたんば」の波島進、神田隆、加藤嘉、風見章子、「ジェット機出動 第101航空基地」の小宮光江、それに浜田百合子など。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
松本克平 神田隆 堀雄二 波島進

ふるさとの唄 お母さんの東京見物

  • 1957年11月17日(日)
  • 出演(平さん 役)

一九〇号所載の「ふるさとの唄 哀愁のりんご園」の続篇として作られた歌謡メロドラマ。原作、脚色、監督、撮影とも前作と同じく、主演も三橋美智也、春丘典子、立花良文と変らない。

監督
村山新治
出演キャスト
三橋美智也 飯田蝶子 立花良文 春丘典子

ふるさとの唄 哀愁のりんご園

  • 1957年10月29日(火)
  • 出演(権作 役)

三橋美智也のヒット・ソング「リンゴ花咲く故郷へ」を映画化した歌謡メロドラマ。小説倶楽部所載の宇佐美進の原作を「逢いたいなァあの人に」の中田竜雄が脚色、「二宮尊徳の少年時代」の村山新治が監督した。撮影は「逢いたいなァあの人に」の佐藤三郎。主演は「折鶴さんど笠」の三橋美智也、「どたんば」の立花良文、新人の春丘典子。ほかに三条美紀、岸井明、岡田敏子、飯田蝶子など。

監督
村山新治
出演キャスト
三橋三智也 飯田蝶子 春丘典子 坂本武

警視庁物語 上野発五時三五分

  • 1957年8月28日(水)
  • 出演(カメラ狂A 役)

警視庁物語シリーズ第五作。脚本はもち論前回同様長谷川公之。監督はこれが処女作品となる村山新治、撮影は「殺人者を逃すな」の佐藤三郎。主演は「大菩薩峠(1957)」の波島進、「誉れの陣太鼓」の三笠博子、「さよなら港」の堀雄二、「魔の紅蜥蜴」の神田隆、「雪姫七変化」の浦里はるみ。ほかに花澤徳衛、山本麟一、佐原広二など。

監督
村山新治
出演キャスト
波島進 堀雄二 神田隆 松本克平

大東良の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 大東良