映画-Movie Walker > 人物を探す > 津路清子

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1967年 まで合計50映画作品)

1954年

剣侠江戸紫

  • 1954年5月10日(月)
  • 出演(おたき 役)

竹中美弘と野坂和馬との共同製作になる新東宝七周年記念映画。「すっ飛び千両旅」の三村伸太郎の脚本を、「若さま侍捕物帳 恐怖の折り鶴」の並木鏡太郎が監督し、「やくざ狼」の河崎喜久三が撮影している。音楽は「謎の黄金島」の高橋半。出演者は「股旅わらじ 恋慕笠」の大谷友右衛門「雪の夜の決闘」の大河内傳次郎「右門捕物帖 妖鬼屋敷」の嵐寛寿郎、「花と龍 第一部」「花と龍 第二部」の山根寿子「伝七捕物帖 人肌千両」の長谷川裕見子など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
四代目中村雀右衛門 徳大寺伸 小笠原弘 寺島貢

花と竜 第二部

  • 1954年3月24日(水)
  • 出演(辻木夫人 役)

脚本を橋本忍が一人で書いているほかは第一部と同じスタッフ。キャストも殆んど同様であるが、今回は「魅せられたる魂」の波島進、「この太陽」の船山汎などが新たに出演している。

監督
佐伯清
出演キャスト
藤田進 神田隆 佐々木孝丸 山本礼三郎

ママの日記

  • 1954年1月27日(水)
  • 出演(酒場のマダム 役)

水木洋子、龍野敏のラジオ東京連続放送劇を「にごりえ」の井手俊郎が脚色、「魅せられたる魂」の春原政久が監督した。撮影は「忍術罷り通る」の秋野友宏、音楽は「恋文(1953)」の斎藤一郎。主役木暮実千代と岡田茉莉子はラジオと同じキャスト、これに「女心はひと筋に」の佐野周二、「次郎長三国志 第七部 初祝い清水港」の小泉博、新劇畑から田島義文、楠田薫、松井博子、菅井きん(以上俳優座)、南美江(文学座)、蔵方茂、兵頭ますみ(以上劇団若草)などが参加する。

監督
春原政久
出演キャスト
佐野周二 木暮実千代 蔵方茂 兵頭ますみ
1953年

地雷火組(1953)

  • 1953年8月4日(火)
  • 出演(お玉 役)

大佛次郎の時代小説の映画化で、企画は「源太時雨」の高村將嗣と「新書太閤記 流転日吉丸」の大森康正の共同担当。脚本、監督、撮影は「トンチンカン八犬伝」の鏡二郎、並木鏡太郎、藤井春美が夫々担当している。音楽は「源太時雨」の高橋半。キャストは「残侠の港」の大友柳太郎、「素浪人奉行」の三浦光子「源太時雨」の月形龍之介、香川良介、「朝焼け富士 (前篇)」「朝焼け富士 (後篇)」の喜多川千鶴など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
大友柳太朗 月形龍之介 薄田研二 香川良介
1952年

今日は会社の月給日

  • 1952年10月2日(木)
  • 出演(「おり鶴」女将 役)

栄田清一郎の企画で、「大空の誓い」の宮田輝明に井上薫が協力して脚本を書いている。監督は「いとし子と耐えてゆかん」の中川信夫、撮影は「母の罪」の西川庄衛である。出演者は「結婚案内」の伊豆肇、「泣虫記者」の利根はる恵、御園裕子、殿山泰司、「現代人」の多々良純などが主なものである。

監督
中川信夫
出演キャスト
伊豆肇 利根はる恵 御園裕子 殿山泰司

西鶴一代女

  • 1952年4月17日(木)
  • 出演(中宿のおかみ 役)

井原西鶴の「好色一代女」を原作に、男たちに翻ろうされ堕ちていく女の悲劇を描いた溝口健二の最高傑作。田中絹代が一世一代の名演技を見せる。ベネチア映画祭監督賞受賞作。

監督
溝口健二
出演キャスト
田中絹代 山根寿子 三船敏郎 菅井一郎
1951年

平手造酒(1951)

  • 1951年11月2日(金)
  • 出演(鈴村の女将 役)

製作は「右門捕物帖 帯どけ仏法」の竹中美弘。「オール読物」掲載の中山義秀の原作より、「羅生門」の橋本忍が脚色、「黄門と弥次喜多 からす組異変」の並木鏡太郎が監督に当っている撮影は「新遊侠伝(1951)」の河崎喜久三である。配役は「ひばりの子守唄」の山村聡、「逢魔が辻の決闘」の花井蘭子のほか、柳永二郎、月形龍之介、汐見洋、中村是好など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
山村聡 月形龍之介 花井蘭子 柳永二郎

右門捕物帖 帯どけ仏法

  • 1951年8月10日(金)
  • 出演(お蓮 役)

佐々木味津三の代表作を故山中貞雄の書いたシナリオから三村伸太郎が新しく書き直したもの。製作は「中山安兵衛」の竹中美弘、監督は、「情炎の波止場」の安田公義、撮影は「若さま侍捕物帳 謎の能面屋敷」の友成達雄である。出演者は、「鞍馬天狗 角兵衛獅子(1951)」の嵐寛寿郎、「あばれ神輿」の榎本健一に清川荘司、野上千鶴子、中村是好、鳥羽陽之助などの助演。

監督
安田公義
出演キャスト
嵐寛寿郎 榎本健一 清川荘司 野上千鶴子

銀座化粧

  • 1951年4月14日(土)
  • 出演(マダム幸子 役)

製作は「若さま侍捕物帳 謎の能面屋敷」「女左膳」の伊藤基彦、井上友一郎の原作を「桃の花咲く下で」の岸松雄が脚色し、「薔薇合戦」の成瀬巳喜男が監督に当たっている。主なキャストは、「おぼろ駕篭」の田中絹代、「桃の花咲く下で」の花井蘭子、「赤い鍵」の堀雄二、それに香川京子、東野英治郎、柳永二郎、三島雅夫、田中春男など。

監督
出演キャスト
田中絹代 西久保好汎 花井蘭子 小杉義男

宝塚夫人

  • 1951年3月3日(土)
  • 出演(マダム 役)

綜藝プロと東宝との提携作品で、製作は「右門捕物帖 片眼狼」の竹井諒と坂上静翁。丸尾長顯の原作から「エノケンの天一坊」の八住利雄の脚色で、「女学生群」の小田基義が監督。俳優陣は、「情艶一代女」の春日野八千代、「愛染香」の月丘夢路など宝塚出身のスターに「熱砂の白蘭」の池部良、その他有馬稲子、初音麗子、八千草薫を始め、宝塚少女歌劇団総出演である。

監督
出演キャスト
春日野八千代 月丘夢路 有馬稲子 初音礼子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 津路清子