映画-Movie Walker > 人物を探す > 津路清子

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1967年 まで合計50映画作品)

1956年

森繁よ何処へ行く

  • 1956年6月14日(木)
  • 出演(マダム 役)

キノトールと小野田勇の合作による、ラジオ・ロマネスク“わが街に詩あり”の映画化。脚色は「婚約三羽烏」の長瀬喜伴と「若夫婦なやまし日記」の新井一が共同で担当し、監督・撮影は「鬼の居ぬ間」に次ぐ瑞穂春海、三村明のコンビである。主な出演者は「鬼の居ぬ間」の森繁久彌、淡路恵子、「鼠小僧忍び込み控」の香川京子、「ならず者(1956)」の岡田茉莉子、「妻の心」の杉葉子、「あの娘が泣いてる波止場」の宝田明その他若原雅夫、斎藤達雄など。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
森繁久彌 杉葉子 香川京子 淡路恵子

続・君ひとすじに

  • 1956年5月1日(火)
  • 出演(夫人元子 役)

中江良夫の放送劇を「栄光と驀走王」の館岡謙之助と「黒猫館に消えた男」の村山俊郎が共同で脚色、「社長三等兵」の志村敏夫が監督した。純愛に生きる女性の数奇な運命を描くメロドラマで、去る一月製作された「君ひとすじに」の完結篇。撮影は「黒猫館に消えた男」の友成達雄。主な出演者は「栄光と驀走王」の久保菜穂子、高島忠夫、高田稔、「剣豪対豪傑 誉れの決戦」の宇津井健、「ノイローゼ兄さんガッチリ娘」の舟橋元、江畑絢子、「駈出し社員とチャッチャ娘」の相馬千恵子、「黒猫館に消えた男」の野上千鶴子など。

監督
志村敏夫
出演キャスト
久保菜穂子 宇津井健 高田稔 相馬千恵子

ノイローゼ兄さんガッチリ娘

  • 1956年4月18日(水)
  • 出演(焼鳥屋の女 役)

中原宏原作による、ラジオ東京の放送劇“東京の青い鳥”を、新人内田弘三が脚色し、「ノンちゃん雲にのる」の倉田文人が監督した。撮影は「青カ島の子供たち 女教師の記録」の岡戸嘉外。主な出演者は、「背広さんスカートさん」の舟橋元、江畑絢子、「栄光と驀走王」の阿部寿美子、「社長三等兵」の江見渉、城実穂など。

監督
倉田文人
出演キャスト
江畑絢子 舟橋元 阿部寿美子 小倉繁
1955年

黒帯無双

  • 1955年11月15日(火)
  • 出演(お海 役)

第一部「柔道流転」と同じく古賀残星の原作『天才永岡十段』を脚色したもので製作スタッフ、配役は第一部と同じである。

監督
内川清一郎
出演キャスト
武田正憲 若山富三郎 田崎潤 和田孝

柔道流転

  • 1955年10月18日(火)
  • 出演(竹中巡査の妻 役)

明治時代、柔道に志して上京した青年が遭遇する種々の危難と恋の傷手に屈せず苦汁し精進する姿を描く。古賀残星の原作『天才永岡十段』より「姿三四郎 第一部(1955)」のコンビ・青木義久と窪田篤人が共同脚色し、「悪魔の囁き」の内川清一郎が監督、「りゃんこの弥太郎」の岩佐一泉が撮影を担当した。主なる出演者は「身代り紋三 地獄屋敷」の若山富三郎、「赤城の血祭」の田崎潤、「花ひらく(1955)」の若山セツ子、「リオの情熱」の安西郷子、「王将一代」の沼田曜一、中山昭二など。なおこの映画は二部作で続編の題名は「黒帯無双」。

監督
内川清一郎
出演キャスト
武田正憲 若山富三郎 田崎潤 和田孝

男一匹(1955)

  • 1955年5月24日(火)
  • 出演(おふじ 役)

白井喬二の原作を「百面童子 四部作」の小川正と鏡二郎とが共同で脚本を書き、「鉄腕巨人」の並木鏡太郎が監督する。撮影は「爆笑青春列車」の友成達雄、音楽は「妙法院勘八」の鈴木静一で、主なる主演者は「番場の忠太郎」の若山富三郎、「つばくろ笠」の黒川彌太郎、「天下を狙う美少年」の大河内傳次郎、「緋牡丹記」の花柳小菊のほか、宇治みさ子、阿部寿美子など。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
若山富三郎 小笠原弘 阿部寿美子 江川宇礼雄
1954年

若い人たち

  • 1954年11月8日(月)
  • 出演(節子の母 役)

「どぶ」に次ぐ近代映画協会の第八回自主作品で、全国銀行従業員組合連合会と提携して製作される。「どぶ」と同じく新藤兼人(泥だらけの青春)と棚田吾郎が共同で脚本を執筆し、「足摺岬」の吉村公三郎が監督する。撮影も同じく「足摺岬」の宮島義勇で、音楽は「泥だらけの青春」の伊福部昭の担当。出演者は「泥だらけの青春」の乙羽信子、「太陽のない街」の日高澄子、岸旗江、信欣三、原保美、「村八分」の中原早苗、「学生心中」の金子信雄などである。

監督
吉村公三郎
出演キャスト
乙羽信子 木村三津子 日高澄子 中原早苗

やくざ囃子

  • 1954年6月30日(水)
  • 出演(平五郎の女房 役)

竹中香企画、滝村和男製作による東京映画・滝村プロ提携作品。「一等マダムと三等旦那」の松浦健郎の脚本を、「次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊」のマキノ雅弘が監督している。撮影は「風立ちぬ(1954)」の三村明。出演者は「昨日と明日の間」の鶴田浩二、「芸者小夏」の岡田茉莉子、「国定忠治(1954)」の花柳小菊「二挺拳銃の龍」の河津清三郎「次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊」の田崎潤、田中春男、森健二などである。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
鶴田浩二 河津清三郎 岡田茉莉子 花柳小菊

弥次喜多

  • 1954年7月4日(日)
  • 出演(茂作の女房 役)

「鳴門秘帖 前篇(1954)」の舟橋和郎が脚本を書き、「学生五人男」の小杉勇が監督する弥次喜多道中喜劇。「黄金街の覇者」の星島一郎が撮影を、「舞妓物語(1954)」の大久保徳二郎が音楽を担当している。出演者は、「三代目の若旦那」の杉狂児と「夏祭り落語長屋」の清水金一とが弥次喜多コンビを演ずる外、「嵐の青春」の西条鮎子、「少年姿三四郎 第一部山岳の決闘 第二部大川端の決闘」の宇治みさ子、「最後の女達」の利根はる恵に、長谷川菊子、日野明子、大泉滉等。

監督
小杉勇
出演キャスト
杉狂児 清水金一 利根はる恵 鈴木桂介

母の秘密

  • 1954年6月15日(火)
  • 出演(おふじ 役)

「母恋人形」の館岡謙之助のオリジナル脚本を、「霧の第三桟橋」の内川清一郎が監督している。撮影、音楽ともに「娘十六ジャズ祭」の岩佐一泉、大森盛太郎である。出演者は「女の暦」の轟夕起子、「花と波涛」の築紫あけみ、「素浪人日和」の三浦光子、「太陽のない街」の二本柳寛、「雲は天才である」の城実穂などである。

監督
内川清一郎
出演キャスト
轟夕起子 筑紫あけみ 小笠原弘 三浦光子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 津路清子