映画-Movie Walker > 人物を探す > 津路清子

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1967年 まで合計50映画作品)

1967年

喜劇 団体列車

  • 1967年11月12日公開
  • 出演(すみ江 役)

「喜劇 急行列車」のコンビの舟橋和郎がシナリオを執筆し、瀬川昌治が監督した東映鉄道路線のコメディ。撮影は「柳ケ瀬ブルース」の坪井誠。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
渥美清 大辻伺郎 市村俊幸 沢彰謙

佐々木小次郎(1967)

  • 1967年4月1日公開
  • 出演(あかね屋の老婆 役)

村上元三の原作を、「私は負けない」の白坂依志夫、「日本仁侠伝 血祭り喧嘩状」の松浦健郎と「暴れ豪右衛門」の稲垣浩が共同で脚色し、稲垣浩が監督した時代劇。撮影は「国際秘密警察 絶体絶命」の斎藤孝雄。東宝創立35周年記念映画。

監督
稲垣浩
出演キャスト
尾上菊之助 星由里子 土屋嘉男 中丸忠雄
1964年

がらくた(1964)

  • 1964年8月1日公開
  • 出演(おせい 役)

「越後獅子祭り(1962)」の三村伸太郎、「無茶な奴」の井手雅人と「士魂魔道 大竜巻」の稲垣浩が共同でシナリオを執筆、稲垣浩が監督した時代劇。撮影もコンビの山田一夫。

監督
稲垣浩
出演キャスト
市川染五郎 大空真弓 星由里子 有島一郎
1962年

大笑い次郎長一家 三ン下二挺拳銃

  • 1962年5月15日公開
  • 出演(駿河屋お清 役)

野沢純の原作を、福田良二・朝日奈喬・七条門が脚色し、「私は嘘は申しません」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影担当は「胎動期 私たちは天使じゃない」の岡田公直。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
平凡太郎 谷村昌彦 小桜京子 津路清子

どぶろくの辰(1962)

  • 1962年4月29日公開
  • 出演(松枝 役)

中江良夫の原作から、「野盗風の中を走る」の井手雅人と「明日ある限り」の八住利雄が共同で脚色、「野盗風の中を走る」の稲垣浩が監督したアクションもの。撮影もコンビの山田一夫。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 三橋達也 淡島千景 池内淳子

太平洋のGメン

  • 1962年4月22日公開
  • 出演(別荘の留守番女 役)

「恋と太陽とギャング」の石井輝男が脚本・監督を相当したアクションもの。撮影は「地獄の底をぶち破れ」の西川庄衛。

監督
石井輝男
出演キャスト
片岡千恵蔵 江原真二郎 丹波哲郎 沖竜次
1961年

地平線がぎらぎらっ

  • 1961年3月1日公開
  • 出演(睦子の母 役)

藤原審爾の原作を、内田弘三・土居通芳が脚色し、「男の世界だ」の土居通芳が監督したアクションもの。撮影は「恋愛ズバリ講座」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
ジェリー藤尾 多々良純 天知茂 沖竜次
1960年

社長野郎ども

  • 1960年11月5日公開
  • 出演(房江女史 役)

大貫正義・林浩一の脚本を久方ぶりに斎藤寅次郎が監督したコメディ。撮影は「金語楼の海軍大将」の友成達雄。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
森川信 浅見比呂志 三条魔子 松浦浪路

蛇精の淫

  • 1960年9月23日公開
  • 出演(みね 役)

「殺されるのは御免だ」の田辺虎男の脚本を、「女獣」の曲谷守平が監督した怪奇映画で、飛騨山中に伝えられる伝説を描いている。撮影も「女獣」の平野好美。

監督
曲谷守平
出演キャスト
小畑絹子 浅見比呂志 林寛 津路清子

花嫁吸血魔

  • 1960年8月27日公開
  • 出演(白井道子 役)

長崎一平の脚本を、「地下帝国の死刑室」の並木鏡太郎が監督した怪奇映画。「太陽と血と砂」の吉田重業が撮影した。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
池内淳子 天草博子 瀬戸麗子 三田泰子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 津路清子