映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡竜弘

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1962年 まで合計35映画作品)

1962年

俺が裁くんだ

  • 1962年2月11日(日)公開
  • 出演(金山 役)

「契約結婚」のコンビ飯田光雄と渡辺祐介が共同で脚本を執筆、橋田寿久年が監督したアクションもの。撮影は「俺は都会の山男」の岡田公直。

監督
橋田寿久年
出演キャスト
松原緑郎 星輝美 天知茂 殿山泰司
1961年

桃色の超特急

  • 1961年3月8日(水)公開
  • 出演(列車ボーイ 役)

原作者・川上茂が自ら脚色し、「契約結婚」の渡辺祐介が監督したコメディ。「恋愛ズバリ講座」の須藤登が撮影した。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
大空真弓 松原緑郎 坂本武 花井蘭子

セクシー地帯

  • 1961年1月9日(月)公開
  • 出演(東京貿易の課長 役)

「黄線地帯」につづくラインもので、「女王蜂と大学の竜」の石井輝男が自らの脚本を監督した。撮影は「少女妻 恐るべき十六才」の須藤登。

監督
石井輝男
出演キャスト
吉田輝雄 三原葉子 三条魔子 池内淳子
1960年

東海道非常警戒

  • 1960年12月10日(土)公開
  • 出演(雑誌「トップ」編集長 役)

宮川一郎と藤島次郎の共同脚本を、「中乗り新三 天竜鴉」の山田達雄が監督したアクション・ドラマ。撮影は「怪猫 お玉が池」の河崎喜久三。

監督
山田達雄
出演キャスト
宇津井健 伊達正三郎 小畑絹子 高宮敬二

女王蜂と大学の竜

  • 1960年9月1日(木)公開
  • 出演(主人 役)

終戦直後の外国人と日本人やくざの対決の実話にヒントを得た牧源太郎の原案から、内田弘三と石井輝男が脚本を書き、「黄線地帯」の石井輝男が監督した。撮影は「怪談海女幽霊」の岡田公直。

監督
石井輝男
出演キャスト
三原葉子 吉田輝雄 嵐寛寿郎 天知茂

皇室と戦争とわが民族

  • 1960年6月11日(土)公開
  • 出演(奥村通訳官 役)

「大虐殺」の内田弘三の脚本を、「太平洋戦争 謎の戦艦陸奥」の小森白が監督した歴史もの。「女と命をかけてブッ飛ばせ」の岡戸嘉外が撮影した。

監督
小森白
出演キャスト
嵐寛寿郎 佐々木孝丸 林寛 岬洋二

女と命をかけてブッ飛ばせ

  • 1960年5月21日(土)公開
  • 出演(白バイの巡査 役)

鈴木岬一・米谷純一の共同脚本を、「美男買います」の曲谷守平が監督したアクション・ドラマ。「三人の女強盗」の岡戸嘉外が撮影を担当した。

監督
曲谷守平
出演キャスト
宇津井健 鳥羽恵美子 石川冷 星輝美

女死刑囚の脱獄

  • 1960年3月13日(日)公開
  • 出演(裁判長 役)

「東海道四谷怪談」の石川義寛の脚本を、「雷電(1959)」の中川信夫が監督したサスペンス・ドラマ。「黒線地帯」の吉田重業が撮影した。

監督
中川信夫
出演キャスト
高倉みゆき 林寛 宮田文子 三田泰子

地下帝国の死刑室

  • 1960年2月14日(日)公開
  • 出演(署長 役)

棋本捨三の『罠』を、葉山浩三・志原弘が共同で脚色、「双竜あばれ雲 (前後篇)」の並木鏡太郎が監督したもので、公安Gメンの活躍を描いたアクション・ドラマ。撮影は「雷電(1959)」の西本正。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
宇津井健 池内淳子 和田桂之助 国創典
1959年

嵐に立つ王女

  • 1959年8月29日(土)公開
  • 出演(杉田社長 役)

高橋繁夫の原案から、「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」の共同脚色者・金田光夫と、土居通芳が脚本を書き、「貞操の嵐」の土居通芳が監督したメロドラマ。撮影は「怪談鏡ケ淵」の森田守。

監督
土居通芳
出演キャスト
高倉みゆき 宇津井健 大空真弓 岡竜弘
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡竜弘