映画-Movie Walker > 人物を探す > 東堂泰彦

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1962年 まで合計7映画作品)

1962年

俺が裁くんだ

  • 1962年2月11日(日)公開
  • 出演(看守の警官 役)

「契約結婚」のコンビ飯田光雄と渡辺祐介が共同で脚本を執筆、橋田寿久年が監督したアクションもの。撮影は「俺は都会の山男」の岡田公直。

監督
橋田寿久年
出演キャスト
松原緑郎 星輝美 天知茂 殿山泰司
1961年

桃色の超特急

  • 1961年3月8日(水)公開
  • 出演(日本航空係員 役)

原作者・川上茂が自ら脚色し、「契約結婚」の渡辺祐介が監督したコメディ。「恋愛ズバリ講座」の須藤登が撮影した。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
大空真弓 松原緑郎 坂本武 花井蘭子
1960年

反逆児(1960)

  • 1960年8月26日(金)公開
  • 出演(警察係官 役)

「拳銃と驀走」のコンビ金田光夫の脚本を、小林悟が監督した青春もの。撮影も同じく「拳銃と驀走」の岩橋秀光が担当した。

監督
小林悟
出演キャスト
浅見比呂志 桜井紀美子 守山竜二 阿部寿美子

地下帝国の死刑室

  • 1960年2月14日(日)公開
  • 出演(橋戸 役)

棋本捨三の『罠』を、葉山浩三・志原弘が共同で脚色、「双竜あばれ雲 (前後篇)」の並木鏡太郎が監督したもので、公安Gメンの活躍を描いたアクション・ドラマ。撮影は「雷電(1959)」の西本正。

監督
並木鏡太郎
出演キャスト
宇津井健 池内淳子 和田桂之助 国創典
1957年

鋼鉄の巨人 地球滅亡寸前

  • 1957年10月8日(火)公開
  • 出演(円盤対策委員会学者C 役)

「鋼鉄の巨人 怪星人の魔城」の続篇で本シリーズ第四部。スタッフ・キャストとも前作と全く同じ。

監督
石井輝男
出演キャスト
宇津井健 高松政雄 山口美奈子 岩下亮

鋼鉄の巨人 怪星人の魔城

  • 1957年10月1日(火)公開
  • 出演(円盤対策委員会学者C 役)

八月初旬に公開した「鋼鉄の巨人」一部・二部につづく第三部。空想科学活劇映画。今回から原案の根岸伸介の名が消え宮川一郎がオリジナル・シナリオを執筆することになり、監督、撮影は前作につづき石井輝男、森田守がそれぞれ担当する。主演は、「荒海の王者」の宇津井健が一・二部同様スーパー・ジャイアンツに扮するほか、勝間典子、岩下亮、高松政雄、杉山弘太郎と前作同様。

監督
石井輝男
出演キャスト
宇津井健 高松政雄 山口美奈子 岩下亮

海の三等兵

  • 1957年1月13日(日)公開
  • 出演(士官C 役)

日吉太郎の原作から「愛の翼 お母さん行ってきます」の中田竜雄と坂倉英一が共同脚色し、「軍神山本元帥と連合艦隊」の志村敏夫が監督する人情喜劇。撮影は「金語楼の天晴れ運転手物語」の友成達雄。主な出演者は、「波止場の王者」の宇津井健、三ツ矢歌子、「坊ちゃんの逆襲」の池内淳子、坊屋三郎、「軍神山本元帥と連合艦隊」の藤田進、落語の昔々亭桃太郎、柳亭痴楽、ほかに鮎川浩、大宮デン助、小倉繁など。

監督
志村敏夫
出演キャスト
宇津井健 藤田進 若月輝夫 芝田新
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 東堂泰彦